• 千葉県千葉市稲毛区
  • パナホーム

住宅ライターの「パナホーム・ガーデン稲毛」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > パナホーム・ガーデン稲毛 > JR総武線「稲毛」駅から「東京」へ約35分!公共交通機関の利便性を検証

JR総武線「稲毛」駅から「東京」へ約35分!公共交通機関の利便性を検証

統一感のある美しい街並みが目を引く「パナホーム・ガーデン稲毛」。
街並みは素敵だけど郊外の住宅街は交通アクセスが不便なのでは?というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんね。
でも実は、都内への通勤やお買い物にも便利なんですよ。
今回は実際にバスとJRを利用してその利便性を検証してみたいと思います。
通勤通学で日常的に公共交通機関を利用している方はもちろん、普段は車を利用しているという方も是非注目してみてくださいね!

利用できるバス停は徒歩5分圏内に2か所!通勤時間帯のダイヤも充実

「パナホーム・ガーデン稲毛」から徒歩5分圏内には2つのバス停があり、どちらもJR「稲毛」駅へアクセス可能です。


▲公式サイトのアクセスページにバスアクセス図が紹介されています。

「京成団地」バス停からJR「稲毛」駅までの所要時間は約15分前後です。
時間帯によって異なりますので通勤時間帯はゆとりを持って出かけてくださいね。

 
▲「京成団地」バス停は始発停留所で、車庫も兼ねているので待合スペースも広々しています。


▲「京成団地」バス停からは7時台8時台のバスが5分に1本のペースで運行されており、
始発停留所となるので駅まで座れるというメリットも。


▲こちらは徒歩4分の「宮野木小学校」バス停。京成団地発と比較すると本数はやや少なめ。

今回私が利用したのは夕方16時頃の「京成団地」バス停。
比較的空いていて下校する高校生が多く利用していましたよ。
「稲毛」駅までの運賃は現金で支払う場合210円でした。


▲因みにJR「稲毛」駅発「京成団地」行きのバス停は東口を出て左手側の3番乗り場。


▲平日17時台から19時台の帰宅時間帯は1時間に8本とダイヤも充実しています。

また、3番乗り場のお隣はタクシー乗り場。
お買い物帰りや旅行帰りで荷物の多いときや雨の日などはタクシーも便利。

 


▲JR「稲毛」駅からパナホーム・ガーデン稲毛までは、周辺を少し周遊したため15分弱かかりましたが、
まっすぐ現地へ向かえばもう少し時間が短くなるはず。
タクシーの運転手さんによると、料金は大体1500円前後とのことでした。

総武線快速を利用して「東京」駅へ約35分の直通アクセス

東京と千葉を結ぶJR総武快速線は、東京から先は横須賀線として横須賀まで直通運行されています。
また、成田空港への空港アクセス特急「成田エクスプレス※」の走行ルートにもなっているんですよ。
※「稲毛」駅からは乗車できませんので「千葉」駅での乗り換えが必要です。
今回はJR「稲毛」駅から「東京」駅を目指してみることにしました。
ここで公式サイトのアクセス図を確認。


▲東京駅までの所要時間は約34分。通勤時間帯は約37分。総武快速線が停車する駅は「東京」を含め8駅。

途中「船橋」駅までは10分、「錦糸町」駅までは26分と表示されています。


▲券売機は切符だけではなく定期券の購入やSuicaのチャージも可能です。

因みに「東京」駅までの運賃は640円。


▲時刻表を見てみると通勤時間帯である7時台はおよそ5分に1本のペースで運行されています。
これならバスの到着時間が前後しても「乗り遅れて遅刻―!!」という心配はなさそうですね。
私が利用したのは平日夕方の時間帯でしたが東京駅丸の内口まで約40分で到着しましたよ。


▲2012年に駅舎の復元工事が終了してからも駅前開発が進行中の丸の内口周辺。


▲整備中だった丸の内中央広場も部分的に開放されていましたよ。

毎日の通勤・通学も公共交通機関で快適に!

いかがでしたか?
今回公共交通機関を利用してアクセスをシミュレーションしてみて感じたのは乗り換えがスムーズだということ。

バス停が始発だったり、通勤時間帯のダイヤが充実していたり、快速線の利用ができたりと、東京都心へも楽に移動することができました。

また、下り方面の「千葉」駅へはJR総武快速線で一駅4分とこちらも軽快アクセス。

普段マイカーを利用する方にとっても目的地に合わせて移動手段を選べるというのは、このエリアに暮らすメリットといえるかもしれませんね。

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

過去の記事

PAGE TOP