• 千葉県千葉市稲毛区
  • パナホーム

住宅ライターの「パナホーム・ガーデン稲毛」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > パナホーム・ガーデン稲毛 > 統一された街並みが美しい「パナホーム・ガーデン稲毛」ブログレポートスタート!

統一された街並みが美しい「パナホーム・ガーデン稲毛」ブログレポートスタート!

みなさん、はじめまして。
「パナホーム・ガーデン稲毛」のブログレポートを担当する
住宅ライターの菊地麻衣子です。

こちらのレポートサイトではホームページではご紹介しきれない
現地周辺の住環境、交通アクセスやショッピングの利便性、
間取りプランのポイントや住宅設備などを住宅ライターの目線で取材し、
詳しくレポートしていきますのでどうぞお付き合いくださいね!

徒歩圏内に商業施設や教育施設が点在する好立地

ブログレポート1回目は「パナホーム・ガーデン稲毛」の立地や街並みの特徴をお伝えしていきましょう。


▲分譲地の住所は千葉市稲毛区長沼町。稲毛区の中央にある宮野木JCTの東部に広がる住宅街です。


▲現地案内マップで確認すると周辺には大型ショッピング施設が充実しているのがお分かりいただけると思います。
最寄り駅であるJR総武線「稲毛」駅へは京成バスの利用が便利です。

その他、教育施設が近く、大小さまざまな公園も点在しているので子育て環境としてはもってこいのロケーションといえそう。
交通アクセスやショッピング施設、教育環境についても、今後詳しくレポートしていきたいと思いますので楽しみにしていてくださいね!

歩行者や自転車にも安心!閑静な住宅街が広がる周辺の街並み

「京成団地」バス停から徒歩5分(約340m)の道のりを実際に歩いてみました。


▲「京成団地」バス停は始発停留所で、車庫を兼ねているので待合スペースもゆったり広々としています。

バス通りから奥まった周辺道路は、ゆったりしていますが暮らす人のための生活道路のため昼間の交通量は少なく、
歩行者や自転車が安心して通行できそうな印象です。


▲詳細マップのオレンジ色のマルで囲んだ部分は、自動車が通り抜けできないよう柵が設けられていましたよ。
この先左手に見えるのが「パナホーム・ガーデン稲毛」です。

敷地の西側には「宮野木境公園」があり、近所の子どもたちのオアシスとなっています。


▲「宮野木境公園」は小さな公園ですが、大きな欅の木や遊具があって、街並みに安らぎを与えてくれています。

「パナホーム・ガーデン稲毛」の周辺にはこうした公園がたくさん整備されていて、取材中あちこちの公園で子どもたちが元気に遊んでいましたよ。

安全性・快適性・デザイン性に配慮した統一感のある街づくりが魅力

8戸の建売分譲住宅と2区画の建築条件付き宅地で構成される、「パナホーム・ガーデン稲毛」。


▲この街の魅力は何といっても統一感のある街づくり計画です。


▲こちらは「パナホーム・ガーデン稲毛」の区画図。

約5mの公道に囲まれた敷地に南面・北面それぞれ5区画がゆったりと区割りされています。


▲実際に街並みをみてみると開放感が感じられますよね。

これは敷地境界を塀で仕切らないオープン外構が採用されているためなんです。
オープン外構は見通しが良く不審者が潜みにくいため、泥棒被害にも遭いにくいといわれているんですよ。


▲建物と建物の間も充分なスペースが確保されていて、圧迫感のないフェンスで仕切られているのでゆとりが感じられます。

また、角地のコーナーウォールや植栽も低く設定することで、圧迫感を解消するだけでなく、死角をなくし、安全性も高められているんですよ。


▲暮らす人だけでなく、歩行者にもドライバーにもやさしいコーナーウォール。

また、「パナホーム・ガーデン稲毛」には、それぞれ個性的な間取りや外観スタイルが採用されていますが、
門柱や外構に使用する素材を揃えることで、街並みに統一感を生み出しています。


▲門灯と郵便受け、インターホンが一体化されたデザインの門柱。

シンプルだけど洗練されていて街並みとも調和しています。
インターホンと門灯はもちろんパナソニック製!


▲スリット状のタイルとモザイクタイルがアクセントとなっていてオシャレです。


▲その他、エクステリアに植栽や自然素材が多用されているので、閑静な街並みとも馴染んでいます。

こんな素敵なガーデンスペースがあったら、家庭菜園やガーデニングにもこだわりたくなっちゃいそう♪
因みに夜の街並みはこんな感じ。


▲樹木をライトアップする照明がナイトスケープを演出し、歩行者の足元もやさしく照らしています。
親会社が国内大手電化製品メーカーのパナソニックだけあって、照明設備の使い方も工夫されていますよね。

こうしたパナホームのブランドイメージや統一感のある街づくりは周辺に暮らす人からも好評なのだそうです。

見学の際は街並みの周遊もお忘れなく

いかがでしたか?生活利便の街、閑静な住宅街に位置する「パナホーム・ガーデン稲毛」の街づくり。
皆さんも現地を訪れた際は是非、周辺の街並みをぐるりと周遊してみてくださいね。
きっと、憧れの暮らしへのイメージがどんどん膨らみますよ。

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

この記事を読んだ方へのオススメレポート

過去の記事

PAGE TOP