• 大阪府 四條畷市
  • パナソニック ホームズ

住宅ライターの「パナホーム・シティ四條畷 忍ヶ丘」取材レポート

田野 綾子

住宅ライター
田野 綾子

そのうちTOP > パナホーム・シティ四條畷 忍ヶ丘 > 桜の名所「深北緑地」に行ってみました!
2018年04月05日

桜の名所「深北緑地」に行ってみました!

今年の春は全国的に桜の開花が早かったようですね。

【パナホーム・シティ四條畷 忍ヶ丘】周辺の桜も例年より早く見ごろを迎えたのだとか。
学研都市線沿線にも桜の木があり、通勤通学時に車窓からお花見を楽しめそうですが、
休日に家族みんなでお花見に出かけるのも春の楽しみの1つではないでしょうか。
そこで今回は、近隣の桜の名所「深北緑地」をレポートします。

学研都市線「四條畷」駅から深北緑地まで徒歩9分で到着!!

「深北緑地」のホームページには
『JR学研都市線 野崎駅、または四條畷駅下車。徒歩約15分(1.3㎞)』
とありましたが、実際に歩いてみると約9分で到着!!

 
▲駅で地図をもらうこともできますよ。

 

桜の時期は駐車場がいっぱいですし、有料なので、電車でおでかけするのもおススメ。
JR学研都市線「四條畷」駅から「深北緑地」の道中には「四條畷商店街」があります。
スーパーだけでなく、惣菜のお店、たこ焼き、柿の葉寿司、和菓子屋さんなど
さまざまなお店が軒を連ねていますから
手ぶらでお出かけして、この商店街で好きなものを買って行くのも良いですね。


▲洋品店もあるので、はしゃいでお子さんのお洋服が汚れても安心ですよ(笑)

お花見をしながらBBQができちゃいます!

「深北緑地」にはBBQのできるエリアがあります!!
 

 
▲お花見をしながら家族や仲間とBBQで盛り上がるもの楽しそう。

 

しっかりエリアが分けられていますから、
お弁当を持ってきている人が煙を気にして宴会をする、なんて心配もありません。


▲公園でBBQができるところはそんなに多くありませんから人気なのだとか。

 

お花見をしながらスポーツ観戦もできますよ。

 
▲桜吹雪の中でお弁当を広げてサッカーや野球の応援をしている皆さんもいらっしゃいました。

お好きなスタイルで桜を愛でてくださいね。

 

 
▲ソメイヨシノだけでなく花の種類も豊富です。

広い園内、どこで遊ぶか悩んでしまいそうです。

「深北緑地」は多目的遊水地の機能を持っている公園です。
公園の隣に流れている「寝屋川」の水位があがり溢れそうになると
川の水が公園の中に流れ込む仕組みになっています。

 
▲いざという時に、街に水があふれないように、公園の周囲も「寝屋川」の堤防と同じ高さに囲まれているので、公園の隣を走る国道の喧騒も気になることなく、自然の中にいるような気分になりましたよ。

 

そんな「深北緑地」全体の総貯水量は最高で146万立方メートルにもなるのだとか。
そのため園内はとても広く、ドッグランや、芝生広場、
遊具施設のある広場も、ロケット広場、恐竜広場、波の広場があり、
5月には”とりで広場”も完成する予定です。

 

 
▲どのエリアも大人気です。

 

スポーツ施設もありますよ。
テニスコート、野球場、球技広場など予約をすれば利用できます。

 
▲BMXなどができるコースはいつでも利用できます。この日もちびっ子ライダーが練習中でした。

 

ウォーキングやジョギングが趣味という方は周回コースがおススメ。
1.5㎞、2.0㎞、3.0㎞と距離を選んで楽しめます。

 
▲朝は散歩している方が多いそうですよ。

 

飽きる暇がないほどの遊具も揃っている「深北緑地」で
のんびりと過ごす休日はいかがですか?
★深北緑地ホームページ

撮影日…全て2018年3月31日

田野 綾子

住宅ライター
田野 綾子

内装工事から電気工事まで家づくりに関わるあれこれを経験してきた、元ガテン系。
現在は住まい作り手と購入する人をつなぐ存在として、ライター業のほか、住宅関連の番組制作などでも活躍中。
数十年の住宅との関わりをもとにレポートします!

PAGE TOP