• 大阪府 四條畷市
  • パナホーム

住宅ライターの「パナホーム・シティ四條畷 忍ヶ丘」取材レポート

田野 綾子

住宅ライター
田野 綾子

そのうちTOP > パナホーム・シティ四條畷 忍ヶ丘 > 3方が道路に面している「28号地」は現在建築中!
2017年09月22日

3方が道路に面している「28号地」は現在建築中!

全28区画の【パナホーム・シティ四條畷 忍ヶ丘】
現在「3号地」と「28号地」を建設中です。
今回は「28号地」の様子や、気になる間取りをレポートします。

写真は【パナホーム・シティ四條畷】竣工済物件です。

3方が道路だからこその開放感!

「28号地」は角地です。


▲販売センターを訪れるとすぐ目に入りますよ。

 

3方が道路の角地。つまり、お隣との隣接面が少なくなります。
ですから・・・
開放感がある!
日当たりが良い!
風通しが良い!
などなど嬉しいことがいっぱいです。

一般的な角地の場合、
車の通りも気になりますが、
ここ【パナホーム・シティ四條畷 忍ヶ丘】は
基本的にそこに住んでいる人しか通ることがありません。
赤色の矢印の道路は通学路・生活道路のため、
車や人は少ないんですよ。

 


▲南西から撮影しています。2017年11月中旬頃完成予定(2017年8月末撮影)

気になる間取りは?

一戸建て住宅に暮らす魅力の1つに「お庭」があるのではないでしょうか?

▲ガーデニングやお子さんのプール、木陰で読書タイムも楽しそう。

「28号地」は南側に広いお庭がありますから、楽しみも膨らみそうです。
リビングとお庭をつかってパーティーなんかも良いですね。

 

また、設備や仕様も充実しています。
「パナホーム」ですから「パナソニックグループ」の先進技術が使われているのですが、
これ、電化製品だけじゃないんです。
例えば・・・
間取図に書かれている「カップボード」。


▲食器はもちろんですが、オーブンレンジや炊飯器などもすっきり収納できる食器棚。
その扉の色がキッチンの扉の色と同じ色で設えてあります。

 

アイランドキッチン越しに見える「カップボード」は
「LDK」に入った時に最初に目に入る位置にあります。
「カップボード」の扉と、キッチンの扉に
統一感があるだけでオシャレ度がアップしそうですね。

 

もちろん「28号地」も収納がたっぷりですから
片付け上手にもなれそうです。


▲1階も2階もいたるところに収納スペースがあることがわかります。

ますます便利になりそうなエリアです!

家を購入する時のポイントは「建物」の良さだけでなく、
環境もとっても大切ですよね。

 

以前のレポートでもお届けしている通り、
【パナホーム・シティ四條畷 忍ヶ丘】周辺は静かで住みやすく、
近くには『イオンモール四條畷』など便利な施設もありますから
とても暮らしやすい住環境。

 

では、通勤・通学はどうでしょうか・・・。
平成30年度末に新たな路線ができるのをご存知ですか?

 

【パナホーム・シティ四條畷 忍ヶ丘】の最寄駅は、JR「忍ヶ丘」駅です。
これは片町線・学研都市線という路線で
京都の「木津」から大阪の「京橋」までの区間で運行しています。

新たに開通するのは「おおさか東線」という路線で、
片町線・学研都市線の「放出」に接続される予定です。


▲新幹線を利用する時はJR「新大阪」駅です。旅行や出張にも便利になりますね。(日本経済新聞HPより)

この路線が開通すると、「放出」で乗り換え、
大阪府八尾市の「久宝寺」から「新大阪」までアクセスが簡単になるんです。
これからますます便利になるエリアなのかもしれませんね。

着々と工事が進んでいる現地。
出来上がっていく工程を見ることができるチャンス!!

家具展示モデルハウス特別価格にて商談開始
の様です。
モデルハウス、現地販売センターへ訪れてみてはいかがでしょうか。

田野 綾子

住宅ライター
田野 綾子

内装工事から電気工事まで家づくりに関わるあれこれを経験してきた、元ガテン系。
現在は住まい作り手と購入する人をつなぐ存在として、ライター業のほか、住宅関連の番組制作などでも活躍中。
数十年の住宅との関わりをもとにレポートします!

PAGE TOP