• 大阪府 四條畷市
  • パナホーム

住宅ライターの「パナホーム・シティ四條畷 忍ヶ丘」取材レポート

田野 綾子

住宅ライター
田野 綾子

そのうちTOP > パナホーム・シティ四條畷 忍ヶ丘 > 住んでみたからわかること!~入居者インタビュー①~
2017年08月11日

住んでみたからわかること!~入居者インタビュー①~

【パナホーム・シティー 四條畷 忍ヶ丘】では、既に多くのご家族が新しい生活をスタートされています。

実際に暮らしてみての住み心地は?選んだ理由は?など
先輩入居者の皆様からお話を伺いました。

2家族の方にご協力いただきましたので、
2回にわたってレポートします!

 

1回目は Wさんご一家です。
30代のご主人は大阪市内(中之島エリア)へお勤めで「忍ヶ丘」駅へ徒歩で通勤されています。
同じく30代の奥様は、神奈川県のご出身、大阪市内(京橋エリア)へお勤め。
広くなったキッチンでお料理が今まで以上に楽しくなったそう。
お子さまは保育園へ通う2歳の女の子です。

以前は寝屋川にある社宅(集合住宅)にお住まいだったWさんご一家、
購入の決め手や住み心地をズバリ伺いました!!

「忍ヶ丘」の魅力は?

Q:「忍ヶ丘」を選んだ理由はなんですか?

A: 通勤を考えて選びました。

  兵庫は遠いから大阪かなというところで、
  大都会の北摂、大自然の奈良か・・・
  と考えたのですが、両極端に違うので、どちらにするか悩んでいたんです。
  その両方の良いところが揃っているのがここだったように思います。

  閑静な住宅地で、都会まで近い。
  なおかつ、「京橋」、「中之島」にも通いやすい。
  というのが決め手になりました。

  大阪に近いのに静かなところも良いですね!

  以前(寝屋川の社宅に住んでいたころ)の通勤時間は30分くらい。
  今も30分程で通勤しています。

  戸建てに住む、と考えると通勤時間が長くなることを覚悟するじゃないですか?
  1時間とか1時間半とか我慢しなくちゃいけないと思っていたんですけど、
  僕たちはそんな通勤時間は我慢できないし、
  バスも嫌だし(笑)

  一戸建てマイホームを持っても通勤状況が変わらない
  というのは魅力、プラスなことだと思いますよ!


▲通勤時間が短くなると家族で過ごす時間も増えますね。

購入を決めた理由は?住み心地は?

Q:この時期に購入を決めたのはなぜですか?

A: 消費税が上がる前ということ、あとは子どものことですね。
  子どもが小学校へ上がる前に、早い段階で引っ越しをしたいと思っていたんです。

 

Q.お子さんの様子はいかがですか?

A: お庭ができたのがよかったですね!
  今はプールを楽しんでいます。
  車通りが少ないのも安心ですし、
  治安も良いんです。
  塾なども近くにありますから将来を考えても安心ですね。

 

Q:暮らし心地はいかがですか?

A: 暮らし心地は良いですよ。
  家自体ももしっかりしているし、サポートも充実しているので安心です。
  分譲地ということで全体的に新しい街になっていますよね。
  新しい家が多いと
  同じ世代の子どもを持つ方も多いのかな。
  とか、引っ越してくる方も多いのかな。
  という安心感もあります。

 

Q.お気に入りの場所はどこですか?

A: お庭です。
  植栽にはまっているんです。
  自分がはまるとは思わなかったんですけど・・・(笑)

  家に帰りたいという思いが強くなったと思います。
  家で過ごしたい。という感じですね。
  住み始めておよそ半年、家を持った!ということに達成感を感じています。


▲芝生も綺麗に手入れがされていました。赤いゾウさんジョウロで水やりを見せてくれましたよ。

購入を検討中の方へのアドバイスを!!

A: まずは通勤を考えることですね。
  価格のことを考えると、希望しているエリアから遠くなってしまいがちですよね。
  通勤は毎日のこと、一生続くことですから
  そこは頑張ってでも、通勤に苦労しないところを選んだ方がいいと思います。


▲車の通りが少ないので歩いていても安心です。

「スーパーや病院も周りに多くあるので生活する上で困ることがないんです。
駅前のスーパーなども電動自転車でスイスイでかけています。」と奥様。

駅近くのスーパーには無添加な商品などもあり、品揃えも充実しているんですって。

お買い物など日常的に利用するお店が充実していることは大切ですよね。

Wさん、ご協力をありがとうございました!!

撮影日…全て2017年7月

田野 綾子

住宅ライター
田野 綾子

内装工事から電気工事まで家づくりに関わるあれこれを経験してきた、元ガテン系。
現在は住まい作り手と購入する人をつなぐ存在として、ライター業のほか、住宅関連の番組制作などでも活躍中。
数十年の住宅との関わりをもとにレポートします!

PAGE TOP