丸の内に暮らすことで出逢える、もうひとつの時間。

緑豊かな都心のオアシスへ、
その日の気分でお出かけ

Episode-5

ジョギングや散策に最適な公園

四季折々に楽しめる、
自然豊かな公園を庭気分で散策

丸の内エリアに暮らすなら、まずはお気に入りのスニーカーを手に入れることをオススメしたい。これまで体を動かすことに興味がなかった人でも、ウォーキングやジョギングしたくなる環境がすぐそばにあるからだ。栄という名古屋の繁華街の中心にありながら、緑豊かな久屋大通公園、また名古屋城を含む一帯の公園の総称、名城公園。“名古屋のランナーのメッカ”とも言われる名城公園の『北園』には、1周約1.3㎞のランニングコースが整備されている。市民に愛される2大公園を、いつでも自宅の庭気分で利用できる。
ランニングはちょっと…という方でももちろん大丈夫。春は名古屋城を背景に咲き誇る桜、桜が終わると新緑、そして4月下旬から5月上旬に見ごろを迎える、660mの藤棚が続く「藤の回廊」。9種類・85株の藤が植えられ、藤の濃い紫色と名古屋城の瓦の青銅色のコントラストがとても美しく、花の匂いも心地いい季節が訪れるなど、四季折々の自然を楽しむことができる。

pixta_23858150_M

四季折々で表情を変える
久屋大通公園

久屋大通公園は、幅が100mある広い道路『久屋大通』の中央帯を利用した南北約2kmにわたる細長い公園。名古屋の街のシンボル『テレビ塔』が目印だ。栄のど真ん中でたくさんの木々に囲まれ、噴水もある憩いの場であり、名古屋を代表する都心のオアシスとなっている。春や秋など気候のいい日は、ベンチに座ってお弁当やテイクアウトしたランチを頬張る姿が見られる。テレビ塔から北側のエリアは南側に比べて比較的人も少なく、緑が多いのでのんびり過ごすのにオススメだ。

久屋大通公園

名古屋城を中心とした
市民憩いの名城公園

前述した名城公園『北園』のランニングコースは、100mごとに距離表示が設けられている。コースの外側がアスファルトの自転車道、内側がジョギングロードになっていて、ほとんどがひざや腰にやさしい土の道。北園の周回コースだけでなく、公園の外周を1周することもできる。水をたたえた美しいお堀越しに名古屋城が見えるポイントがあるなど、観光気分でランニングや散策が楽しめる。
約80haの広々とした園内には、せせらぎの流れる広々とした芝生広場を中心に、おふけ池、四季の園、名城公園フラワープラザなど様々な施設が点在。四季折々の展示会、講習会や園芸教室、イベントなどが開催されていて、いつ訪れても楽しめる公園だ。

名古屋城・名城公園39

オフタイムの過ごし方は
気の向くままに

広大な敷地の公園では、のんびり散策したり、思いっきりスポーツを楽しむほかにも、絵のデッサンをしたり公園のベンチで読書をしたりと楽しみ方は人それぞれ。都心にいながら季節の移り変わりを肌で感じることができる。

pixta_21696036_M

●久屋大通公園|約680m(徒歩9分) 名古屋市中区丸の内三丁目ほか ●名城公園|約1,080m(徒歩14分) 名古屋市北区名城1丁目 052-913-0087(名城公園フラワープラザ) 公園内自由(名城公園フラワープラザは9:00~16:30) 無休※名城公園フラワープラザは月曜(祝日の場合は開園、翌平日休園)、第3水曜(祝日の場合は第4水曜)、年末年始(12/29~1/3)休 http://www.meijyo-fp.com/(名城公園フラワープラザ)
PAGE TOP