• 神奈川県川崎市
  • 提供:三井不動産レジデンシャル

住宅ライターの「進化する街・武蔵小杉」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > 進化する街・武蔵小杉 > 13路線も使える!今、「武蔵小杉」駅が話題のワケとは?
2017年01月05日

13路線も使える!今、「武蔵小杉」駅が話題のワケとは?

武蔵小杉駅(北口)

東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅から徒歩6分、JR南武線・湘南新宿ライン・横須賀線「武蔵小杉」駅の北口から徒歩5分の場所に、全1205戸のツインタワーマンション「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」が誕生します。

「武蔵小杉」駅といえば、東急東横線やJR湘南新宿ライン、JR横須賀線をはじめ、東京メトロ副都心線などの相互乗り入れ路線も含めると、なんと全13路線(※1)が利用できるというターミナル駅。

住宅ライターが第三者目線でマンションについて徹底レポートをするこちらのサイト「そのうち」では、今回、そんな「武蔵小杉」駅を最寄駅として使いこなすメリットについて考えてみました。
また、「本当にデメリットはないの?」ということにも、記事の最後で触れてみたいと思います。

(上写真…現地から約380mの場所にて2016年7月撮影)

 

>>「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」公式HPはこちら!

毎日の通勤に、出張に、外出に……便利に使える13路線!

「横浜」駅へも、「渋谷」駅へも行きやすく(※2)、地下鉄の乗り入れも実施している(※3)東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅。
そして、「大崎」駅や「品川」駅へ10分以内(※2)で行くことができる、JR横須賀線・南武線・湘南新宿ラインの「武蔵小杉」駅。

「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」は、そんな「武蔵小杉」駅を起点に、多彩な13路線を使いこなすことができます。

access
▲「武蔵小杉」駅からの交通アクセス図。
「渋谷」駅へ13分、「品川」駅へ10分、「横浜」駅へも10分、「東京」駅へは18分(※2)と、多方面に散らばる主要駅へ20分以内でアクセスできるポジションなんですね!

 

毎日の通勤に、出張や旅行に、ターミナル駅ならではの利便性を日々実感しながら暮らせる場所。
それが「武蔵小杉」といえそうです。

 

>>「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」公式HPはこちら!

「したいこと」を電車1本で叶えられるから、家族の暮らしが広がる

ターミナル駅を最寄駅として使いこなすことのメリットは、“通勤が楽になる”ことだけではありません。

通勤には、毎日ほぼ決まった路線を使いますから、勤務先に行きやすければそれでいいような気もします。

けれども、ふと考えてみると、「便利な場所に住むって、やっぱりいいなぁ!」と実感できるのは、子どもと遊びに行く時や、お稽古事を探す時、文化に触れたいと思った時など……仕事のように「しなければいけない」ことではなく、「したい!」と思ったことを実行する時の方が多いかもしれません。

「今日は天気がいいから、海で泳ぎたい」とか「さっきテレビで見たテーマパークに、今から行ってみたい」「子どもが幼稚園に行っている間に、お友達と本格的なグルメを楽しみたい」「その帰りにショッピングもしたい!」なんて思ったら、電車1本でサッと出かけられる。

したいことを「行きにくいから」「遠いから」という理由で、諦めなくていいんです。

「自由が丘」駅周辺 横浜中華街 サザンビーチちがさき
▲東急東横線「武蔵小杉」駅からは、「自由が丘」駅や「元町・中華街」駅へ。JR「武蔵小杉」駅からは、「茅ヶ崎」駅などへダイレクトにアクセスできます。
(写真左…現地から約4.8kmの「自由が丘」駅周辺にて2016年7月撮影/写真中…現地から約17.3kmの横浜中華街周辺にて2016年6月撮影/写真右…現地から約41.4kmのサザンビーチちがさき周辺にて2016年4月撮影)

 

お子さんの将来の通学先を決める際も、「電車1本で行ける」場所が多い方が、選択肢が広がりそうですよね。

そう考えると、せっかくマンションを買うのに、「通勤に便利」という視点だけで選んでしまうのは、ちょっともったいない気がしませんか?

通勤も快適で、家族全員が、やりたいこと、行きたい場所を諦めなくてもいい。
便利なターミナル駅に住むというのは、“暮らしの幅を広げる”ことに繋がると、私は思います。

「武蔵小杉」駅が多くの人に愛されている理由は、そんなところにもあるのではないでしょうか。

 

>>「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」公式HPはこちら!

デメリットは本当にないの? 実際に体験してチェックしてみました

ここまで「武蔵小杉」駅の便利さを解説してきましたが、「ターミナル駅が良いのは分かるけど、デメリットは本当にないの?」と思われる方もいらっしゃるのでは。

複数路線が通るターミナル駅は、確かに便利。
でも、あえてデメリットを挙げるとすれば「駅自体が大きいため、路線間の移動が遠くなる」ということがあるかもしれません。
例えば、「新宿」駅や「東京」駅といった大きなターミナル駅は、路線によってはアップダウンがたくさんあったり、バリアフリールートを選ぶとかなり遠回りしなければならなかったりすることがあります。場合によっては、雨でも一旦外に出なければならないことも……。

ここ「武蔵小杉」駅は、改札間の移動がしやすいターミナル駅でもあります。

既に「武蔵小杉」駅を乗り換えなどで頻繁に利用されている方はご存知だと思いますが、JR「武蔵小杉」駅の北口から近いのは、JR南武線と東急東横線・目黒線のホーム。

JR横須賀線・湘南新宿ラインのホームまでは少し距離があるのですが、駅構内には動くスロープやエスカレーター、エレベーターが設置されていて、“歩きっぱなし”という訳ではありません。また、ベビーカーや車いすでも通行しやすいバリアフリールートも、きちんと確保されています。

また、駅の中を移動するので、雨や紫外線を気にせず歩けるというのも、嬉しいポイント。

一番遠い路線から路線への乗り換えでも移動がしやすく、快適に利用できると思いました。

歩きやすさに対する感じ方や利用する路線は人によって違いますから、気になることがあったら、「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン レジデンシャルサロン」を訪問する際、実際にチェックしてみてもいいかもしれませんよ。

 

>>「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」公式HPはこちら!

※1:「2駅13路線」とは、東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅、JR南武線・横須賀線・湘南新宿ライン「武蔵小杉」駅の2駅とJR湘南新宿ライン・横須賀線・南武線・東急東横線(相互乗り入れの東京メトロ副都心線・東武東上線・西武有楽町線・西武池袋線・横浜高速鉄道みなとみらい線)、東急目黒線(相互乗り入れの東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道・都営三田線)の13路線を表現したものです。
※2:「武蔵小杉」駅から、「渋谷」駅まで直通13分(東急東横線Fライナー利用・通勤時は通勤特急利用:直通18分)・「新宿」駅まで直通18分(JR湘南新宿ライン特別快速利用・通勤時は快速利用:直通21分)・「大崎」駅まで直通8分(JR湘南新宿ライン利用・通勤時:直通8分)、「品川」駅まで直通10分(JR横須賀線利用・通勤時:直通11分)・「東京」駅まで直通18分(JR横須賀線利用・通勤時:直通19分)・「横浜」駅まで直通10分(JR湘南新宿ライン利用・通勤時:直通12分)、「羽田空港国際線ターミナル」駅まで21分(JR横須賀線利用、「品川」より京急本線エアポート快特利用・通勤時:26分※京急本線は快特利用)、「成田空港」駅まで直通77分(JR成田エクスプレス利用・通勤時:直通82分※別途特急料金が必要です)※所要時間に乗り換え・待ち時間等は含まれておりません。また、時間帯により異なります。(2016年4月現在)
※3:東急東横線は東京メトロ副都心線・東武東上線・西武有楽町線・西武池袋線・横浜高速鉄道みなとみらい線と相互乗り入れを実施。東急目黒線は東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道・都営三田線と相互乗り入れを実施。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

過去の記事

PAGE TOP