• 分譲マンション
  • 東京都昭島市
  • 野村不動産

住宅ライターの「 プラウド西武立川 」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP >  プラウド西武立川  > モデルルームグランドオープン!体験型のギャラリーは必見!
2016年12月08日

モデルルームグランドオープン!体験型のギャラリーは必見!

「プラウド西武立川」のマンションギャラリーがグランドオープンしました。
マンションギャラリーは、ただ“モデルルームを見学する”だけではなく、マンションの仕様や構造、ランドスケープ、設備やデザインについてじっくり知ることができ、資金計画やプラン選びの相談ができる場所です。

「プラウド西武立川」に興味がある方はもちろん、マンションを買うってどういうことなんだろう? 一戸建てとの違いは? 今の自分に合った住宅ローンの組み方は? ……など、マンション購入の“イロハ”を知りたい方も、一度マンションギャラリーに足を運んでみると、住まい探しがぐんと捗りますよ。

「今のマンションってこんなにスゴいんだ!」と実感できる体験スペース

さて、今回の記事では、そんな「プラウド西武立川」のマンションギャラリーの見どころを紹介していきたいと思います。

これまでに数々のマンションギャラリーを取材してきた私ですが、こちらのマンションギャラリーは「新築分譲マンションの購入を考えるのは初めて」という方も、「中古から新築、一戸建て、マンションと、いろいろな物件を比較している」という方も、一度訪れてみて損はないと思いました。

その理由のひとつが、さまざまな設備を“体験できる”という点。

たとえばこちらは、マンションならではの設備「生ごみディスポーザ」の実力を目と耳で実感できる体験コーナー。
マンションが建ってからでは見えなくなってしまう“仕組み”の部分がよく分かるようになっています。

生ごみディスポーザ 体験コーナー

 
▲「一度使ったら手放せない!」という人も多い、生ごみディスポーザ。
野菜くずなどの生ごみをその場で粉砕処理して排水口から流してしまうことができるので、ごみが減り、三角コーナーのお手入れや夏場の悪臭、重いごみ出しの手間から解放される、便利で快適な設備です。

ただ、今までのお住まいにないものだと「使い方が難しいのでは?」「作動音がうるさいと嫌だなぁ」「本当に流してしまって大丈夫?」など、心配事もあるかもしれませんね。

こちらの体験コーナーでは、実際に野菜の切れ端などが粉砕処理され、流れていく様子が見えるので、「おおーっ!」と感動&納得することうけあいです!

 

また、こちらは「プラウド西武立川」の全居室のサッシ・窓に採用されている「ペアガラス(複層ガラス)」のすごさが分かるコーナーです。

DSC03087 DSC03091
▲温度計が付けられたこちらのガラス。見た目はほとんど変わりませんが、左が「ペアガラス」、右が一般的な1枚仕様のガラスです。

実験前は、23.5度と23.6度と、両方ほぼ同じ温度が表示されていましたが、ガラスの裏側に冷却スプレーを吹き付けると……
一般的なガラスは、ガラスの向こう側に吹き付けたスプレーの温度が“こちら側”にも伝わってしまい、温度がぐんぐん下降。10秒ほどで13.1度になってしまいました。
一方、ペアガラスは同じように冷却スプレーを吹き付けても、わずか0.2度の温度変化で済みました。

 

ペアガラスは、見た目は一般的なガラスのように透明度なのですが、実は2枚のガラスの間に中空層を挟んで作られている“複層”仕立てになっています。
外気温が部屋の内側まで伝わりにくいので、夏の暑さや冬の寒さの影響を軽減してくれますし、結露も抑えてくれるというスグレモノなんです。

この違い、ぜひマンションギャラリーで実際に体験してみてくださいね!

 

セキュリティ体験コーナー

防犯セット錠 カラーモニター付ハンズフリーインターホン
▲また、こちらはセキュリティシステムについて体験できるコーナーです。
各住戸に、受話器などを使わずワンタッチで操作できるカラーモニター付ハンズフリーインターホンが設置されており、来訪者の確認はもちろんのこと、宅配ボックスへの着荷や非常通報などもできるようになっています。

さらに、住戸の鍵は、メインエントランスではかざすだけでオートロックの解錠ができるノンタッチ式。鍵を差し込んだり、暗証番号を入力する必要はありません。

住戸の玄関の施解錠に加えて、防犯セット操作も1本の鍵でできてしまいますから、外出の際も楽々です。

 

今のお住まいで、「ここがちょっと不便だなぁ」「もっとこうだったらいいのに」と思っている部分が、「プラウド西武立川」なら、標準採用の設備で一気に解決するかもしれません。

最近のマンション事情について知っておきたいという人も、こちらのマンションギャラリーを訪れてみてはいかがでしょうか。

「イケア」プロデュースの収納も要チェック!購入者は無料でコーディネート可

また、「プラウド西武立川」のマンションギャラリーでは、2014年に「IKEA立川(現地から約5.5km)」がオープンしたことでも話題を集めた「IKEA(イケア)」の収納アイディアを見ることもできます。

IKEA収納コーディネート

 
▲散らかりがちな小物をスマートに、カラフルに収納した「ファミリースタイル(ALGOT)」、スタイリッシュな大人のための「ホビースタイル(BESTA)」、衣類を効率よくしまえる“見せない”収納「スマート収納スタイル(PAX)」と、個性も用途も違う3つの収納デザインが展示されています。
同じ大きさのスペースでも、家具や小物の配置、カラーリングによってこれだけ多彩なアレンジが可能なんですね。

 

「プラウド西武立川」を購入すると、フリースペースともう一部屋について、イケアの「ホームファニッシング コンサルティングサービス」を無料で受けることができます。
イケアの専任スタッフが、好みのデザインやニーズに合わせたインテリアコーディネートのアドバイスをしてくれるので、理想の住まいに一歩近づきそう。

暮らし方がイメージしやすいモデルルーム。ぜひ事前予約を!

もちろん、モデルルーム(Lタイプ・74.56m2・3LDK+WIC)も見どころ満載です。

「プラウド西武立川」モデルルーム(Lタイプ・74.56m2・3LDK+WIC)

「プラウド西武立川」モデルルーム(洋室) 「プラウド西武立川」モデルルーム(ウォークインクロゼット)
▲メニュープランなどで部屋の広さがアレンジされていない、ベーシックな状態のモデルルーム。
実際の間取りがイメージしやすいのが嬉しいですね。

 

キッズルーム 相談スペース
▲マンションギャラリーには小さいお子さんが遊べるキッズルームや、ほどよいプライベート感と開放感のある相談スペースなどが設けられていますから、マンション購入が初めてという方でも気軽に訪問できそうです。

 

週末は混み合うことも予想されますから、見学の際は事前予約がベターです。
現地も近いので、マンションギャラリーと合わせて、現地周辺の環境もぜひチェックしてみてくださいね。

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

PAGE TOP