• 分譲マンション
  • 東京都昭島市
  • 野村不動産

住宅ライターの「 プラウド西武立川 」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP >  プラウド西武立川  > 西武立川・昭島は子育てしやすい?ママ目線で徹底チェック!
2016年11月21日

西武立川・昭島は子育てしやすい?ママ目線で徹底チェック!

c57d03692

子育て中のファミリーにとっては、これから暮らす街の子育てのしやすさはとても気になるところですよね。
ただ、住まい探しの際は、他にも考えなくてはならないことがたくさんあって、子育て環境までしっかりと調べきれないということもあるかもしれません。

そこで今回は、未就学児と小学生の二児の母でもある私が、「プラウド西武立川」の子育て環境について、“行政サービス”と“商業施設”のふたつの視点から、しっかりとチェックしてみました。

子どもの医療費助成制度が充実。待機児童も少ない昭島市

市区町村の子育て支援サービスの充実度をチェックするうえでひとつの基準となるのが、「子どもの医療費助成制度」。
0歳の赤ちゃんから中学生くらいまでの子どもの通院・入院にかかる医療費の自己負担分を行政が助成してくれるという制度ですが、自治体によって助成の手厚さが異なるため、同じ診療内容でも、住んでいる場所によって医療施設に支払う金額が異なるということがあるんです。

住んでから「隣の市なら、もう少し助成内容が充実していたのに……」なんて後悔するのはちょっともったいないですから、住まい探しの際、同時に調べておくとベターです。

そこで、昭島市の医療費助成制度について調べたところ、0歳から中学生まで助成してくれていることが分かりました。

東京都昭島市 子ども医療費助成制度
▲昭島市では、0歳から小学校に入る前までは、所得制限なしで医療費の自己負担分を全額助成してもらえます。つまり、子どもの病気や怪我で医療機関を受診しても、会計時にお金を支払わなくてもいいということ。
小・中学生になると、所得制限はありますが、通院1回につき最大200円の自己負担で済むようになっています。
※詳しくは昭島市のHPをご確認ください。

 

これは、隣接する立川市や日野市、八王子市と同等の充実度です。
小さい子どもは病気にかかりやすく、ちょっとしたことでも医療費がかかってしまうものですが、こうした助成制度が整っていると安心して子育てできそうですね。

 

そして昨今何かと話題の待機児童の数も、要チェックのポイント。
主に共働きのファミリーにとって、子どもを認可保育園に通わせやすい環境どうかというのは、かなり需要な問題です。

そのひとつの指針となるのが待機児童数(認可保育園に入りたくても入れない児童の数)ですが、昭島市は待機児童数も少ないと感じました。

昭島市・立川市・八王子市・日野市・国立市の待機児童数
▲昭島市と周辺市の待機児童数を調べたところ、このような結果に。
23区内では、世田谷区で1,000人を超える待機児童がいたり、100人、200人を上回っている市や区も多い中、昭島市の21人というのは、かなり少ない数字といえます。

 

「プラウド西武立川」の周辺には、「幼保連携型認定こども園 イコモ昭和の森(現地から約640m)」、認可保育所の「福島保育園分園(現地から約1,680m)」、「昭島恵泉幼稚園(現地から約2,260m)」などがあります。
また、「西武立川」駅ロータリーからバス送迎してくれる幼稚園もありますから、家庭やお子さんに合った通園先が見つけられそうですね。

児童センターぱれっと
▲また、「モリタウン」の近くにある「児童センターぱれっと(現地から約1,680m)」など、乳幼児から18歳未満の子どもが安全に遊べる施設もあります。
赤ちゃんを連れたパパ・ママの交流の場所としても利用されている様子でした。

子育てに役立つ商業施設や医療施設も身近です

子育てするうえで強い味方になるのが、ベビー用品や子ども服などが手に入る商業施設。
「あ! 紙オムツが切れちゃった!」「明日エプロンを持って行かなきゃいけないの、忘れてた~!」などなど、急に必要なことになるのが育児用品の辛いところですよね(笑)

これまでにも西武立川エリアや昭島エリアの商業施設をレポートしてきましたが、今回は“子育て”という視点でおさらいしてみたいと思います。

「ヤオコー西武立川駅前店」(しょうわの森こどもクリニック)
▲何といっても頼りになるのが、徒歩2分の「ヤオコー西武立川駅前店」。赤ちゃん向けのおやつやレトルトの離乳食も販売されています。
2階にあるドラッグストア「サンドラッグ」には紙おむつやおしりふきも揃っていますし、100円ショップの「ザ・ダイソー」には、お弁当グッズやベビー用品も。

また、注目したいのは、小児科の「しょうわの森こどもクリニック」が、こちらの2階にあること。
マンションから徒歩2分の場所に乳児健診や予防接種を行ってくれる小児科があるなんて、とても心強いですね!

 

DSC02880 DSC02815
▲徒歩7分(約530m)の場所には「ファッションセンターしまむら昭島店」があり、お手頃価格の子ども服がたくさん。
お向かいには「がってん寿司 昭島店」や「ジョナサン 昭島店」などのファミリーレストランもありますよ。

「モリタウン」内の「トイザらス」にもベビー・キッズ用品があり、季節用品はクリアランス価格で買えちゃうことも! キャラクターものの文房具なども充実しています。
昭島の「イトーヨーカドー」も子育ての強い味方で、スニーカーやトレーニングウェア、手さげ袋、上履き、レイングッズなどの学童用品がパッと買えるのが魅力的です。

 

実際に子育てしていると、住んでいる地域の医療費助成制度や児童館、保育園、公園といった施設の利用など、行政サービスの恩恵にあずかることがとても多いということと、とにかく「近くでパッと必要なものが買えるのが大事! ということを実感します。子どもは長時間のお買い物には付き合ってくれないですもんね(笑)

「プラウド西武立川」の周辺は、そういった視点で見てみても、なかなか暮らしやすそうなエリアだなと感じました。

さて次回は、アウトドア&レジャー好きな方、必見!
「プラウド西武立川」を起点に楽しめる、アクティブなレジャーやグルメを特集したいと思います。お楽しみに!

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

PAGE TOP