• 分譲マンション
  • 東京都昭島市
  • 野村不動産

住宅ライターの「 プラウド西武立川 」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP >  プラウド西武立川  > アメリカンな街もアウトドアも!アクティブに楽しむ昭島周辺
2016年11月28日

アメリカンな街もアウトドアも!アクティブに楽しむ昭島周辺

DSC02934

私が「プラウド西武立川」の周辺環境を調べていて「面白いな」と思ったのは、のどかで落ち着いた住宅街という一面がありながら、思いっきりアクティブに暮らせる街でもあるということです。

車や自転車でふらっと遊びに行ける範囲に、アウトドア好きなパパや遊び盛りのボーイズも興味をそそられそうなレジャースポットがたくさんあるので、家族全員が毎日楽しく過ごせそう。

今回は、「プラウド西武立川」周辺にある、そんな楽しいスポットにお出かけしてみました。

自転車で行けるアメリカ!? 福生の「ベースサイドストリート」

「プラウド西武立川」が立地する昭島市のお隣の市、福生市内には、米空軍と航空自衛隊の横田基地があります。
横田基地が面している国道16号沿いにはアメリカンなお店が建ち並んでおり、日本の一般的な商店街や繁華街とは一味違う、異国情緒漂う街並みが形成されています。

米空軍・航空自衛隊「横田基地」
▲国道16号沿いに位置する「横田基地(現地から約2,860m)」。
普段は一般の人が中に入ることはできませんが、毎年8月もしくは9月に行われる「横田基地日米友好祭」の日は、基地内で開催されるさまざまな催しに参加できます。
航空機の展示やアメリカングルメが楽しめる飲食ブース、夜の花火などを目当てに、2日間で15万人以上の人が集まるそう。

 

国道16号(福生フレンドシッププロムナード) 国道16号(福生フレンドシッププロムナード)

FUJIYAMA FURNITURE(フジヤマ ファニチャー) ブルーシールアイスクリーム 福生店 福生オリジナルトートバッグ(冨田屋)
▲「横田基地」が面する国道16号の、第2ゲートから第5ゲートに至るまでのゾーン、通称「ベースサイドストリート」には、アメリカンな雰囲気のお店がたくさん並んでいます。
アメリカ直輸入の雑貨やアンティーク家具、飲食店、オリジナル商品を扱うお店など、見ているだけでも楽しめるストリートです。

 

デモデダイナー 福生店

デモデダイナー 福生店 デモデダイナー 福生店
▲そのひとつがこちらの「デモデダイナー 福生店」。
大人が大満足できるL.Aスタイルのハンバーガーが食べられちゃうお店です。
香ばしいバンズに豪快にかぶりつくと、7種のスパイスが香る肉厚なパテから肉汁がジュワッ! 山盛りのフレンチフライも、60-70’Sを彷彿とさせるレトロ感あるインテリアも、気分を盛り上げてくれます。
アルコールやサイドメニュー、パンケーキなどのデザート類も充実していましたよ。

 

また、「横田基地」周辺で英会話レッスンを実施している家庭などもあり、アットホームな雰囲気の中で本場の文化に触れながら楽しく英会話を学べる環境もあります。

“少し足を延ばせば来られるアメリカ”といった感じの街ですから、楽しく活用してみたいですね。

ハーレーダビッドソン 昭和の森
▲ちなみに、「昭島」駅の近くには、「ハーレーダビッドソン 昭和の森」があります。
バイクのレンタルもできますから、憧れのハーレーに乗って福生の街を探索してみてもいいかも♪

たまには奥多摩へ。「モリパーク アウトドアヴィレッジ」も活用度大

「プラウド西武立川」がある昭島市からは、実は奥多摩エリアにも行きやすいんです。
東京とは思えないほどの豊かな自然に包まれる西多摩郡奥多摩町へは、約35km。車で1時間ほどの距離ですね。

奥多摩(イメージ) 奥多摩(イメージ)
▲多摩川上流の清らかな流れや澄んだ空気、森の香りをいっぱいに感じられる奥多摩。
ハイキングや登山、キャンプ、鍾乳洞や吊り橋を巡るといった非日常的な体験ができます。

 

また、同じく自然を感じられる埼玉県秩父市へは約55km。
西武鉄道の特急レッドアローも利用できますから、日帰りレジャースポットとして覚えておいてもよさそうです。

 

「アウトドアに興味はあるけど、初心者だから何から始めればいいか分からない……」という方は、まずは昭島の「モリパーク アウトドアヴィレッジ」に出かけてみてはいかがでしょうか。

モリパーク アウトドアヴィレッジ

モリパーク アウトドアヴィレッジ モリパーク アウトドアヴィレッジ
▲「モリパーク アウトドアヴィレッジ」は、奥多摩エリアへの“ベースキャンプ”としても利用価値大。
アウトドアグッズを買うだけでなく、レジャー・イベント情報の収集や、多摩川でのカヌー・カヤック体験のレクチャー、奥多摩で味わえるグルメのことなど、こちらを基点に奥多摩エリアへの興味・理解をさらに深めることができます。

 

宿泊を伴う旅行なども楽しいものですが、より気軽に、リーズナブルに楽しめて、普段とはちょっと違う体験ができるスポットが身近にあると、日々の暮らしがより充実したものになりそうですよね。

「プラウド西武立川」の周辺は、調べれば調べるほど新しい魅力を発見でき、取材をしていてもワクワクする街だと感じます。

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

PAGE TOP