• 分譲マンション
  • 東京都府中市
  • 野村不動産

住宅ライターの「プラウド府中美好町」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > プラウド府中美好町 > マンション現地から「府中」駅までの徒歩ルートをレポートします
2017年10月07日

マンション現地から「府中」駅までの徒歩ルートをレポートします

前回は「プラウド府中美好町」から京王線「分倍河原」駅まで歩きましたが、今回はもうひとつの利用駅である「府中」駅まで歩いてみたいと思います。


▲マンションから「府中」駅までの道のりはこのようになっています。
マンションの公式ホームページでは「徒歩12分」となっていますが、今回も実際にはどれくらいの所要時間で「府中」駅まで歩けるのか、実測してみますよ!

穏やかな住宅街から歩道が整った甲州街道を通り、「府中」駅へ

それでは、「プラウド府中美好町」の現地前からスタートします。

 
▲マンション前の道路を東方向へ歩いていきます。
前回同様、ストップウォッチで駅までのタイムを測ってみます。

 


前回の記事でもレポートしましたが、「プラウド府中美好町」が面しているのは、大通りから一本入った、車通りの少ない道路。
周りは住宅が多く、落ち着いた雰囲気です。
前回の記事でもレポートしましたが、こちらはスクールゾーンに指定されているエリア。朝7:30~8:30の時間帯は車両が通れない道なので、安心感がありますね。

 

 
▲左に「セブンイレブン 府中Jタワー前店」がある角を右折します。
「分倍河原」駅へ向かう途中にもコンビニ(セブンイレブン 府中美好町1丁目店)がありましたが、こちらの徒歩ルート上にもコンビニがあるんですね。

ちなみに、「セブンイレブン 府中Jタワー前店」があるのは、マンションから徒歩3分(約200m)の場所です。
日頃のちょっとしたお買物にも便利そう。

 


▲すると、こちらの道に出ます。
すぐ先の「ハローワーク府中」交差点で甲州街道を左へ曲がります。

 


▲ちなみに、先ほどの「セブンイレブン」から甲州街道への間の道路は、通称「すずかけ通り」。
「すずかけ公園」の東側を通っている道路で、府中市の景観協定の区域内ということもあり、整った景観が保たれています。
今回は「府中」駅まで寄り道せずに歩きますが(笑)天気のいい日などはこちらの「すずかけ通り」をお散歩するのも気持ちよさそうだと思います。

 


▲さて、「ハローワーク府中」交差点に来たら、甲州街道を進んでいきます。

 


▲甲州街道は、交通量自体は多い道路ですが、歩道や防護柵なども整っているので歩きやすそう。
街路樹もあり、何よりフラットな道なのでベビーカーやスーツケースを引いていても快適に歩けそうだと感じました。

 

 
▲少し歩くと「府中本町」駅の方向を案内する標識がありました。

 

実はこの辺りにはJR武蔵野線の線路が通っていて、地図上では線路を跨ぐルートになっているのですが、踏切や高架などは見当たりません。
というのも、JR武蔵野線の「府中本町」駅前後の区間は線路が地下化されているので、地上を歩く歩行者には影響がないんですね。
これはなかなか嬉しいポイントだなと感じました。

 
▲さらに少し進んで、こちらの「寿町三丁目」交差点を右折します。
「寿町三丁目」交差点の角には、2016年8月にオープンしたスーパー「コープ府中寿町店」があります。
営業時間は9:00~22:45。お仕事帰りにも立ち寄れそう。

こちらには医療モールが併設されていて、内科や小児科、眼科、歯科などのクリニックがあり、ドラッグストアの「スギ薬局」やクリーニング店の「ポニークリーニング」もあります。

駅までの徒歩ルート上にコンビニだけでなくスーパーやクリニックなどがあるって、助かりますね。

 


▲「寿町三丁目」交差点を過ぎたら、京王線の高架の手前を左へ進みます。

 

 
▲後は「府中」駅まで、高架に沿って歩く形になります。
こちらの道は「府中」駅に突き当たっていることもあってか、車通りが少なく、歩行者や自転車がのんびりと通行している印象でした。

 

高架沿いの道と、「府中」駅のシンボルでもある馬場大門のケヤキ並木が交わる辺りまで来たら、駅はすぐそこです。

 
▲高架の下に、「府中」駅の南口改札に向かう階段とエスカレーターがあります。
こちらでゴール!

 

 
▲階段のすぐ下でストップウォッチを止めたところ、11分03秒でした。
この分数は、「寿町三丁目」交差点での信号待ちの時間も含めています。

 

物件概要では「プラウド府中美好町」から「府中」駅へは徒歩12分となっていますが、信号待ちの時間を入れても、約11分で歩けたということですね。
自転車なら3~4分といったところでしょうか。

マンションから「府中」駅への徒歩ルート上ある信号は、「ハローワーク府中」交差点と、「寿町三丁目」交差点の2ヶ所のみ。
踏切や急な坂道などはなかったので、時間のロスは少なさそうです。
また、ほぼフラットで坂のない、歩きやすい道だったのも印象的でした。

 

まとめると

■女性の私が計測したところ、マンション現地から「府中」駅まで約11分で歩けた(信号待ち含む)
■急な坂道などがない、平坦で歩きやすい道
■甲州街道には歩道が整っているので、安全に歩ける
■自転車やベビーカーなどでも通行しやすそう
■徒歩ルート上にコンビニとスーパーがあるので、お仕事帰りのお買物もOK
■人通りのある道を歩くので、いつも“人の目”がある頼もしさを感じた

……といったところです。

デパートやシネコンなど、大型ショッピングが集まる「府中」駅周辺

「府中」駅の周辺には、「伊勢丹 府中店」やTOHOシネマズやトイザらスも入る大規模ショッピング施設「くるる」をはじめ、複数の大型所業施設が集まっています。

 
▲▲「府中」駅は、駅の出口と周辺の商業施設がペデストリアンデッキで繋がっているのも便利。
「プラウド府中美好町」に近い南西側には、今年7月にオープンしたばかりの「武蔵府中 LE SIGNE(ル・シーニュ)」もあります。

 

京王線とJR南武線の2路線が利用できる「分倍河原」駅に加えて、こちらの「府中」駅も利用できると、通勤や通学に便利なだけでなく、お仕事帰りのショッピングやグルメ、休日のレジャー、子どもが幼稚園や学校へ行っている間に買い物や映画などを楽しみに……と、毎日の暮らしがより楽しくなりそう。

 

天気や気分、都合に合わせて、利用する駅を変えてみてもいいかもしれませんね。

 

さて、次回は「プラウド府中美好町」の近くにある公園「美好町公園」をレポートします。
子育て中のママとしての視点も交えつつ紹介したいと思いますので、どうぞお楽しみに!

※掲載の写真はすべて2017年9月に撮影したものです。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

過去の記事

PAGE TOP