• 分譲マンション
  • 愛知県名古屋市北区
  • マリモ

住宅ライターの「ポレスター黒川」取材レポート

五十嵐 一恵

住宅ライター
五十嵐 一恵

そのうちTOP > ポレスター黒川 > 建物竣工レポート②:お部屋からの眺望は?気になる住戸内をレポートします!
2019年08月30日

建物竣工レポート②:お部屋からの眺望は?気になる住戸内をレポートします!

前回に引き続き、7月末に竣工した【ポレスター黒川】の実際のマンションの様子をレポート!
前回のレポートでは、エントランスや内廊下といった共用部を中心にご紹介しましたが、今回はいよいよ、誰もが気になるお部屋の中の様子をご紹介します。

現地では8月24日(土)から建物内モデルルームが公開されていますが、モデルルームの様子は来場された方へのお楽しみ!
…ですが、設備や収納、眺望など、ぜひ現地でチェックしてほしいポイントを、少しだけこのレポートでも公開しますね。

都会とは思えない、清々しい開放感のワイドサッシとバルコニー

今回見学させていただいたのは、11階のBタイプのお部屋。


▲Bタイプ:専有面積75.02㎡、3LDK+シューズクローク+納戸

リビング・ダイニングに入ると、まず目に飛び込んでくるのが清々しい景色!
4枚建てのワイドサッシからは、暖かく明るい太陽の光や爽やかな風通しも感じることができます。


▲窓は遮音性能の高いT-3~T-1等級の防音サッシ(※1)が採用されているので、窓を閉めると外の音はほとんど気にならないほど静か!
バルコニーの床も木目になっているので、リビングと繋がりが出て、広々とした空間を感じることができます。

また、バルコニーの奥行は最大2.0m!(※2)
8.6mのワイドスパンのバルコニーに出てみると、「とにかく広い!」という印象。
ガーデンテーブルやチェアを置いて、名古屋の街を眺めながら寛ぎの時間を過ごすのも素敵かもしれませんね。


▲バルコニーからは名古屋駅のビル群のほか、 名古屋城やテレビ塔も眺めることができました!
きっと夜景もきれいなんでしょうね~♪ ※上の写真は、11階・Bタイプのバルコニーから撮影したものです。

住空間を有効活用できる、適材適所の収納

続いてチェックしたのは収納!
Bタイプのお部屋にはシューズクロークや納戸のほか、各お部屋にもたっぷりの収納が設けられていますから、ついつい荷物が増えていってしまいがちなご家族でも安心です。

 
▲玄関に設けられたシューズクローク(写真左)と、納戸(写真右)。
どちらも可動棚になっているので、背の高いものなども入れたいものに合わせて棚の高さを自由に変えて、空間を有効活用することができます。


▲洋室(1)には壁一面の4連クロゼットが設置。たくさんの衣服はもちろん、カバンや帽子などの小物類もしっかりと整理することができますよ。

あらかじめ十分な量の収納が設けられていると、のちのちタンスなどを購入する必要がなく、タンスを置くスペースも省くことができるのも嬉しいですね。


▲Bタイプのお部屋にはリビング・ダイニングに接する形で和室が設けられていて、ほっと寛いだり、客間として使うのも良さそう。
布団も収納できる十分な奥行きの押入れも用意されています。押入れにも可動棚が付いているので便利ですよ!
※和室の写真は、702号室モデルルームを撮影したものです。※8階以上の住戸は洋室となります。

将来や災害時も安心の設備仕様

最後に、ついつい見逃してしまいがちなこんな部分にも注目!

 
▲お部屋の中は、玄関(写真左)のほか、浴室の出入り口や廊下と水廻り間(写真右)などにも段差がほとんどないフラットフロア!
小さなお子さんやご年配の方でもつまづいてしまう心配が少なく、永く暮らす上でも安心です。

さらに気になるのが、災害時への備えについて。皆さんは、防災グッズの収納はどこにしていますか?
お部屋の収納スペースに置いている方も多いかと思いますが、結構スペースを取ったりするんですよね…。

 
▲防災グッズは、いざという時にサッと持ち出せるようにしておくことも重要!
【ポレスター黒川】では、全住戸の玄関のすぐそばに、1住戸1つずつ防災倉庫が設けられています。
大きな防災倉庫は、お部屋の中のスペースを圧迫することなく、たくさんの防災グッズを備えておくことができそうですね。

 
いかがでしたか?
今回ご紹介したのはBタイプのお部屋でしたが、現地ではAタイプやCタイプのお部屋も実際に見学することができますよ!

 
▲Aタイプ(専有面積:72.34㎡、3LDK+ウォークインクロゼット+シューズクローク/間取り図左)やCタイプ(専有面積:69.89㎡、2LDK+S(納戸)+ウォークインクロゼット/間取り図右)では、洗面室が2way仕様になっています!廊下からでも、キッチンからでも行き来できる洗面室は家事効率をぐんとUPさせてくれそうですね。

ぜひ皆さんも実際に現地に足を運んで、お部屋からの眺望や開放感、収納や設備仕様などの見どころを自分の目でチェックしてみてくださいね。

※1:東面はT-3等級、南北面はT-2等級、西面はT-1等級の防音サッシの採用となります。
サッシの遮音性能等級はT-4~T-1で表わされ、等級値(T-値)が大きいほど、遮音性に優れています。
※2:掲載のバルコニー奥行はメインバルコニーのものです。バルコニーの奥行は、壁の中心から手すり壁の中心までの寸法であり、実際に使用できる寸法とは異なります。
※掲載の写真・内容は2019年8月取材時のものです。
五十嵐 一恵

住宅ライター
五十嵐 一恵

出版社勤務時代は数々の女性誌やweb編集に携わる。
流行りものが好きで、もちろん住宅にも興味あり!
様々な業界でフリーのエディター&ライターとして幅広く活動中。

PAGE TOP