• 分譲マンション
  • 愛知県名古屋市北区
  • マリモ

住宅ライターの「ポレスター黒川」取材レポート

五十嵐 一恵

住宅ライター
五十嵐 一恵

そのうちTOP > ポレスター黒川 > マンション周辺の買い物施設は?”暮らしやすさ”を生活者目線でチェックしました
2018年11月08日

マンション周辺の買い物施設は?”暮らしやすさ”を生活者目線でチェックしました

こんにちは、住宅ライターの五十嵐です。
本日からこちらの「そのうち」では、名古屋市北区に誕生する新築分譲マンション「ポレスター黒川」について、周辺の生活環境から物件の情報まで、マンションの購入を検討されている方が気になる情報を“第三者目線”でしっかり取材してレポートしていきます。
記事は随時更新していきますので、楽しみにしていてくださいね。

 
さて皆さん、「黒川」というとどんなイメージをお持ちですか?
駅周辺に飲食店が多い、バスターミナルがある、国道41号線に近い、名古屋高速のICがある…など、様々なイメージをお持ちだと思います。

交通アクセスに優れている黒川ですが、“暮らす”目線で見てみるといかがでしょうか?
そこで今回は、マンションの周辺にスーパーなどの生活に必要な施設が揃っているのか、生活者目線でチェックしてきました。

コンビニ感覚で行ける距離に、様々なテナントが入った複数のスーパーが点在

毎日の生活に欠かせない食料品が揃うスーパー。
住まいの近くにあると買い物に行くのも便利ですし、さらに複数のスーパーがあるとそれぞれの特売日や買いたいものに合わせて使い分けることができて良いですよね。


▲マンションの周辺をチェックしてみると、徒歩で行ける距離に5つのスーパーを見つけました!

 

▲マンションから一番近いのは、徒歩3分(約210m)で行ける「ピアゴ ラ フーズコア 黒川店」。
21時まで営業しているので、お仕事帰りに立ち寄ることもできそうですね。

こちらの「ピアゴ」では食料品だけでなく、靴下やタオルなどの衣料品や日用品も取り扱っていました。
また入り口すぐには「ポニークリーニング」もあり、毎日のお買い物ついでに洋服をクリーニングに出したり・受け取ったりできそうなのも良いな、と思いましたよ。


▲徒歩8分(約590m)の「マックスバリュ 鳩岡店」は24時間営業!
100円ショップの「ダイソー」もテナントに入っています。ちょっとした雑貨がお安く手に入る100円均一が近くにあると、日々の生活で役立ちそうです。※ダイソーの営業時間は10:00~21:00


▲徒歩9分(約660m)の「バロー 光音寺店」(写真左)。
ドラッグストア「V-drug」のほか、焼きたてパンの「北欧倶楽部」や惣菜店「ゆきこおばさんの台所」、フラワーショップなども入っていて、一度に様々な買い物を済ませることができそう!
同じ敷地内には、「らくだ書店」(写真右)もありました。

さらに、こちらの「バロー」の裏手には東海地区最大級の規模を誇る「DCMカーマ21名古屋城北店」(徒歩8分/約630m)もあり、広々とした店内にはお掃除の便利グッズやファンヒーターなどの季節家電、お米も取り扱われていましたよ。

コンビニ、銀行、郵便局…マンションと「黒川」駅の周辺には、便利なお店が揃います

スーパー以外にも、コンビニや銀行、郵便局など近くにあると嬉しいお店がマンションの周辺に揃っています。

 
▲写真左:やっぱり近くにあると便利なコンビニ。「ファミリーマート 黒川本通5丁目店」へは、徒歩3分ほどの距離です。
写真右:「名古屋黒川郵便局」はマンションと黒川駅の間にあるので、お出かけついでに立ち寄るのも良いですね。
郵便局のお隣には、花屋さんもありました。

また黒川駅周辺には飲食店のほか、銀行やコンビニなども建ち並んでいます。


▲「黒川」駅1番出口を出てすぐには「三菱UFJ銀行」と「百五銀行」。さらに、黒川交差点の近くには「名古屋銀行」もあります。

▲さらに、クリーニング店、自転車店、スポーツジム…など、物件や黒川駅の近くだけでもこれだけのお店が揃っています!
わざわざお買い物のために遠くに行く必要がなく、通勤やお出かけのついでに近所で用事を済ませて効率の良い生活ができそうですよ。

「イオンモール名西」へも、自転車に乗って気軽にショッピングへ

ここまでに紹介したお店で、生活に必要なものはほぼ揃ってしまいそうですが、ショッピングモール「イオンタウン名西」へも自転車で気軽にアクセスできるんです。


▲実際にマンションから「イオンタウン名西」まで自転車で行ってみたところ、途中2ヶ所での信号待ちの時間を含めて15分ほどで到着しました。

「イオンタウン名西」には、ファストファッションの「ユニクロ」や100円ショップ「Seria」、薬局「ウエルシア」のほか、文具や手芸、スイーツなどの専門店も入っています。

食料品から衣料品、文具、雑貨…まで、家族の欲しいものがひとつの店舗で手に入るのがショッピングモールの良いところ。
「マックスバリュ グランド」は24時間営業、1・2階の専門店は22時まで営業しているので(※)夜遅くに出かけてものんびりと買い物をすることができそうです。 ※一部店舗を除く

 
「ポレスター黒川」の周辺には、様々なジャンルに富んだお店が多方面にあることが分かりました。
幅広い世代の人が、用途やライフスタイルに合わせて自分に合ったお店を利用できそうで暮らしやすそう街だと思いましたよ。

五十嵐 一恵

住宅ライター
五十嵐 一恵

出版社勤務時代は数々の女性誌やweb編集に携わる。
流行りものが好きで、もちろん住宅にも興味あり!
様々な業界でフリーのエディター&ライターとして幅広く活動中。

この記事を読んだ方へのオススメレポート

過去の記事

PAGE TOP