• 分譲マンション
  • 愛知県名古屋市西区
  • 大和ハウス工業

住宅ライターの「プレミストセンターレジデンス」取材レポート

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

そのうちTOP > プレミストセンターレジデンス > 大名古屋ビルヂングまで自転車で約6分、深夜の帰宅時はタクシー利用で820円!
2016年07月23日

大名古屋ビルヂングまで自転車で約6分、深夜の帰宅時はタクシー利用で820円!

さて、前回のレポートでは『名古屋』駅から
【プレミストセンターレジデンス】までの徒歩での道のりをご紹介しましたが、
今回のレポートは現地から『名古屋』駅までの通勤シミュレーション!駐輪場も備えている「大名古屋ビルヂング」までの実測レポートです。

徒歩での通勤ももちろん可能ですが、
自転車を使えばさらに“ラクラク時短通勤”が可能となります。

では、【プレミストセンターレジデンス】現地前から自転車に乗って出発してみましょう!
※プレミストセンターレジデンス現地前の様子・・・・・・2016年7月4日撮影。

通勤もラクラク!自転車を使って『大名古屋ビルヂング』前まで5分15秒でした

201607DSC04158 201607DSC041591
▲正確な所要時間を確認するため、スマートフォンのストップウォッチ機能を使って計測スタート!
ちなみに、途中で風景撮影等を行う際には、ストップウォッチを一時停止にして計測しました。

※プレミストセンターレジデンス現地前の様子・・・・・・2016年7月4日撮影。
※計測データは取材時のものであり、天候・走行速度・道路や信号の状況等によって所要時間は異なります。あくまでも目安としてお考えください。

201607DSC041641 201607DSC041671
▲まずは『幅下一丁目』の交差点を江川線に沿って左折。
最近、名古屋の中心街では自転車専用通行帯が設けられた道路が増えていますが、
江川線沿いには通行帯はなく、歩道部分が『歩行者ゾーン』と『自転車ゾーン』に分けられています。
歩道幅が広々としているので、自転車でも走りやすいなぁと感じました。

※幅下一丁目交差点付近の風景・・・・・・現地より約180m/2016年7月4日撮影。

201607DSC04174 201607DSC04176
▲『明道町』交差点に到着。
交差点から西側の空を眺めると、名古屋駅前の高層ビル群がひょっこりと頭を覗かせていました。
改めて“名駅まで近い”という実感がわいてきます。

※明道町交差点周辺の風景・・・・・・現地より約400m/2016年7月4日撮影。

201607DSC041791 201607DSC04182
▲前回のレポートでもご紹介した『円頓寺本町商店街』前で
ストップウォッチを確認したところ、ここまでの所要時間は2分10秒!
江川線沿いにはちょうどこの季節、アジサイやクチナシの花が咲いているので、
クチナシの甘い香りが漂う中、清々しい緑を眺めながら自転車で走りぬける時間が心地良く感じられました。

※円頓寺本町商店街入口と周辺の街並み・・・・・・現地より約910m/2016年7月4日撮影。

201607DSC041851 201607DSC04187
▲こうして『国際センター』駅前に到着!ここまでの所要時間は3分45秒でした。
『泥江町』交差点を桜通りに沿って右折すれば、『名古屋』駅はもうすぐそこです。

今回の取材ではこのまま『名古屋』駅へ向かいますが『国際センター』駅周辺の駐輪場を利用し、ユニモール地下街を歩いて『名古屋』駅までアクセスするという方法もオススメ。『国際センター』駅には名古屋市営駐輪場があり、江川線中央分離帯(名古屋高速の高架下)の区画は定期利用専用となっています。
料金は、高校生以下が1ヶ月1500円、3ヶ月4000円。一般の方は1ヶ月2000円、3ヶ月5500円です。(平成28年7月現在。)

※泥江町交差点(『国際センター』駅前)・・・・・・現地より約1100m/2016年7月4日撮影。
※ユニモール地下街(U14出入口)・・・・・現地より約1080m
※ユニモール地下街から地下鉄『名古屋』駅構内出入口までの距離・・・・・約410m


201607DSC04194 201607DSC041891
▲桜通りに入ると、歩道を歩く人たちの数が増えるため自転車のスピードを極力落として運転をすることに。
結果、マンションから『大名古屋ビルヂング』前までの自転車での所要時間は5分15秒=約6分でした!

※大名古屋ビルヂング前・・・・・・現地より約1430m/2016年7月4日撮影。
※現地から「名古屋」駅1番出口(現地より約1380m)までの自転車所要時間は約5分です。


『名古屋』駅までの自転車通勤シミュレーションをしてみて実感したのは、

●マンションから名駅までの道のりがフラットなので、
 電動自転車を使わなくてもラクラク走行が可能であること。

●歩道幅が広く自転車走行がスムーズに行えること。

そして何より、名古屋の中心街である“名駅エリア”を
颯爽と自転車で駆け抜けることができる爽快感は、地元暮らしの心地良さだと感じました!

201607DSC04225

201607DSC042061 201607DSC04204
▲『名古屋』駅周辺には上の写真のようなコイン駐輪場(18時間100円)が設けられているほか、大名古屋ビルヂングには収容台数が952台もある24時間出し入れ可能な機械式駐輪場(24時間100円)があるため、“自転車通勤者”にはうれしい設備が整っています(定期利用も可)。

自転車を駐輪場に停めたら、さぁ!お仕事を頑張る一日のスタートです!

※上:MAYパーク桜通北第3駐輪場・・・・・・現地より約1000m/2016年7月4日撮影。
※下:大名古屋ビルヂング駐輪場・・・・・・現地より約1430m/2016年7月4日撮影。


【大名古屋ビルヂング駐輪場】収容台数/952台、駐車料金/一時利用:24時間100円、定期利用:1ヶ月2000円、3ヶ月5500円、初期登録費用700円
※平成28年7月現在の情報です。※機械式駐輪場のため事前の車検が必須となります。※利用料のほか初期登録料が必要です。詳しくは大名古屋ビルヂングホームページをご確認ください。

深夜の帰宅時にタクシーを使う場合は、割増料金でも820円!

201607DSC04457 201607DSC04464
▲さて、帰宅時に急な雨が降ってきた場合や、
お買い物をして両手いっぱいの荷物を持ち帰らなくてはいけないときにもタクシー利用は便利ですね!
仕事の接待など夜の酒席のお付き合いがあった場合などには、
自転車を名駅に置いて、タクシーで帰宅する機会もあるかと思いますが、
夜10:00以降の割増料金時間帯に『名古屋』駅前からタクシーを利用してみたところ・・・・・・


201607DSC04471 IMG_8603

201607DSC04480
▲【プレミストセンターレジデンス】前に820円で到着しました!
運転手さんによると、「泥江町の信号の状況にもよりますが、この場所であればおそらく、
深夜でも名駅から800円~900円で到着すると思いますよ!」とのことでした。
ちなみに、平常時にはマンションまで約720円で到着します(※)。

※掲載の料金は初乗り480円で約1,264mまで、以後276m毎に80円加算で算出したもので、道路の混雑状況や信号待ち等により料金は多少異なる場合があります/2016年5月現在のデータ。

================================================

いかがでしたか?

自転車を使えば、大名古屋ビルヂング前まで約6分、名古屋駅1番出入口までなら約5分でラクラク通勤。タクシーを使えば深夜の割増時間帯でも800円~900円くらいで帰宅。

改めて、“名古屋駅から約1.1km圏内(※1)”の都心生活の利便性と『時間』と『お財布』に優しい快適立地であることを実感できました!

※1 現地から直線距離で桜通線・東山線「名古屋」駅1番出口までの概測。道路距離の場合は約1380mです。
福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP