• 分譲マンション
  • 愛知県尾張旭市
  • 三交不動産

住宅ライターの「プレイズ旭前」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > プレイズ旭前 > 「名鉄瀬⼾線」の利便性を検証︕再開発も進む「栄町」駅まで実際に⾏ってみました
2020年07月13日

「名鉄瀬⼾線」の利便性を検証︕再開発も進む「栄町」駅まで実際に⾏ってみました

「プレイズ旭前」の「ご購入者様の声」でも評価の高かった“駅近の交通アクセス”。
名鉄「旭前」駅から徒歩4分(約320m)の距離感はもちろん、数々の再開発事業でさらなる注目を集める栄エリアに直通でのアクセスが叶う点も好評のポイントになっているそうです。

そこで今回は「旭前」駅から「栄町」駅までを直通で繋ぐ「名鉄瀬戸線」の利便性に注目!

実際に名鉄瀬戸線に乗車し、「旭前」駅から「栄町」まで行ってみた様子を利用者の目線でレポートしたいと思います。

最寄りの「旭前」駅から「栄町」駅へ直通アクセス!通勤時間の充実ダイヤも嬉しい名鉄瀬戸線

【プレイズ旭前】での新生活が始まったら、通勤や通学、ショッピングなどのお出かけにも「旭前」駅から名鉄瀬戸線の利用を想定している…という方は多いのではないでしょうか。

名鉄瀬戸線は「栄」駅への直通アクセスが叶うだけでなく、JRや地下鉄などにも乗り換えができる「大曽根」駅も通る便利な路線!
また、朝の通勤時間帯の運行ダイヤが充実している点もチェックしておきたいポイントです。

 

 
▲「旭前」駅からは名鉄瀬戸線の準急を利用して、13分で「大曽根」駅へ、19分で「栄町」駅へ直通アクセスが可能。 ※所要時間は時間帯により多少異なります。
通勤・通学などの利用者が多い平日の朝7時台は、日中の時間と比べて2倍以上の14本もの電車が運行していて、おおよそ4分に1本は電車がやってくるという充実度です。

 
それでは実際に、「旭前」駅から名鉄瀬戸線に乗車して、「栄町」駅へ行ってみましょう!

私が乗車したのは7月初旬の平日。通学や通勤の利用客が一段落した時間帯ということもあり、駅周辺やホームは人影もまばらで空いている印象でした。


▲「旭前」駅から「栄町」駅までの運賃は、大人360円/小児180円。「manaca」などの交通系ICカードももちろん利用することができますよ。

 
 
▲ちなみに、「プレイズ旭前」からは線路を越えた南側のホームが「栄町」方面に向かうホームになります。「プレイズ旭前」最寄りの北改札口からは、駅構内の歩道橋を渡るか、もしくは改札を通る前に、駅手前に設置された歩行者専用の踏切を渡って南改札口の改札を通るとスマートです。

「栄町」駅へ19分のスマートアクセス!途中の「大曽根」駅には新たな商業施設もオープン

今回は19分で「栄町」駅へアクセスできる準急の電車に乗車。
ストップウォッチを使って、実際の所要時間も検証してみたいと思います。

 
▲電車は定刻通りにホームに到着。乗車したところで、ストップウォッチをスタートします!

車内の様子は、通勤・通学のピークタイムを過ぎていることもあり、乗客は比較的少なめな印象。座席にもゆったりと座ることができました。

「旭前」駅を出発してしばらくの間、電車は地上を走っていきます。
「旭前」駅から2駅先の「大森・金城学院前」駅付近~「小幡」駅間の約1.9キロメートルは、現在高架化工事が進められている真っ最中です。


▲鉄道を高架化することによって踏切事故をなくし、周辺道路の渋滞緩和や地域分断の解消なども期待されているのだとか。事業期間は令和5年度までの予定です。(※1)

「小幡」駅を過ぎると、一気に3つの駅を通過して「大曽根」駅に到着!

 
▲「大曽根」駅には名鉄瀬戸線のほかに、JRや地下鉄名城線、守山区方面へ向かう「ゆとりーとライン」が交わり、ここで乗り換えることで「名古屋」駅や「金山」「千種」などといった名古屋市内の各方面へのマルチアクセスが実現します。「大曽根」駅で瀬戸線を降りる人の数も多かったですよ。

また「大曽根」駅は、構内の商業施設が充実しているのも嬉しいポイント。
日々の通勤・通学の乗り換えの合間や帰宅のついでに少し寄り道をして、お買い物などを楽しむのもオススメです。

 
▲「アスティ大曽根」には、小型スーパーマーケットの「成城石井 SELECT」や書店の「TSUTAYA」、コンビニエンスストアの「ベルマートキヨスク」や「スターバックス」、「モスバーガー」がラインナップ。

さらに、今年(2020年)7月15日には「μPLAT(ミュープラット)大曽根」も開業します!(※2)


▲「μPLAT(ミュープラット)大曽根」には、100円ショップの「ダイソー」やドラッグストアの「ツルハドラッグ」のほか、ベーカリーやパティスリー、蕎麦、ラーメンなど多岐に渡る飲食店も揃った全17店舗が出店!
施設内には瀬戸焼のタイルアートも設置されますから、こちらにも注目ですよ。

 
「栄町」駅へは、「大曽根」駅を過ぎるとまた3つの駅を通過して、「東大手」駅に停車、続いて終点の「栄町」駅に到着します。

 
▲「栄町」駅のホームに降りたところでストップウォッチをチェックすると、ほぼ時間通りに到着。
名鉄瀬戸線は先発の普通電車を追い越すことはありませんが、準急を利用すると途中6つの駅を停車せずに通過するため、普通電車よりも所要時間を短縮して「栄町」駅までアクセスすることができるんですよ。
※所要時間はあくまで一例の目安となります。時間や諸条件によって異なる場合もございますので、予めご了承ください。

「栄町」駅は地下にあるので、お天気の悪い日や夏の暑い日・冬の寒い日も快適に電車を待つことが可能。

名鉄瀬戸線「栄町」駅の改札からは、地下鉄「栄」駅の改札もすぐ近くにありますから乗り換えもスムーズです。
地下街「セントラルパーク」の入り口も近いので、地下街を通って、雨の日もなるべく傘を使わずに目的地へ行くことができそうですね。

また帰りも、「栄町」駅は名鉄瀬戸線の始発駅のため、お仕事やお買い物でヘトヘトになっても座って帰れる可能性が高いのも良いな~と思いました。

ますますお出かけしたくなる予感!?再開発が進む「栄エリア」に今後も注目!

「栄エリア」といえば、近年、商業ビルの建て替えや公園の整備といった再開発が進む注目のエリア。

栄バスターミナルの跡地を整備した「ミツコシマエヒロバス」が今年2月に開業し、今年9月には久屋大通公園(北エリア・テレビ塔エリア)が「Hisaya-odori Park」としてオープン予定。
そのほかにも、「日本生命栄町ビル」跡地に誕生する商業施設や「中日ビル」の建替えリニューアル工事など、数々のプロジェクトが進行していますよ!


▲「ミツコシマエヒロバス」には、テラスバーベキューなども楽しめるレストラン「TOKYO MERCATO」もオープン。


▲久屋大通公園では「RAYARD Hisaya-odori Park」が今年9月18日のオープンに向け工事が進められています!こちらには、飲食店からファッション、雑貨、幼児教室・フィットネスのお店に至るまで約35店舗が出店予定。そのうち21店舗は名古屋市内初出店のお店だそうですよ。(※3)


▲「日本生命栄町ビル」跡地の再開発は今年2020年の完成予定。完成した建物では、大丸松坂屋百貨店による商業施設の出店が発表されています。(※4)

今後も、「中日ビル」の建替工事は2024年度に完成が予定されている(※5)ほか、気になるプロジェクトが目白押し!

「旭前」駅から瀬戸線を利用して便利に「栄エリア」を訪れ、注目の商業施設をスマートに使いこなすのも素敵ですね。

※掲載の情報は2020年7月取材時のものです。記載の内容については、今後変更となる可能性があります。予めご了承ください。
※1:名古屋市ホームページ「一般国道302号及び都市計画道路守山本通線と名古屋鉄道瀬戸線との立体交差事業」より
※2:名古屋鉄道ホームページ「μPLAT(ミュープラット)大曽根」より
※3:「RAYARD Hisaya-odori Park」公式ホームページより。出店店舗の予定については、2020年6月23日時点での情報となり、変更の場合もございます。
※4:株式会社大丸松坂屋百貨店プレスリリース「2020年竣工予定の「日本生命栄町ビル(仮称)に新しい商業施設を出店します」(2018年6月28日)より
※5:中部日本ビルディング株式会社、株式会社中日新聞社プレスリリース「中日ビル建て替えの基本計画について」(2019年2月15日)より
菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

この物件の他の記事
この物件の他の記事 PAGE TOP