• 分譲マンション
  • 静岡県沼津市
  • 積和不動産中部

住宅ライターの「マストスクエア沼津」取材レポート

五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

そのうちTOP > マストスクエア沼津 > 物件周辺に揃う、安心して子育てができる環境をチェック!
2018年03月20日

物件周辺に揃う、安心して子育てができる環境をチェック!

子育て中のファミリーにとって、新しい住まいでの暮らしを考える際「子育てしやすい環境が周辺に揃っているかどうか?」ということは、優先したい条件になってくるのではないでしょうか?

これまでのレポートでは、マンション周辺に日々の生活に便利な施設やお店がしっかりと揃っていることはご紹介してきましたが、今回は子育て目線で周辺環境をチェック!
沼津市の子育て支援やマンション周辺の教育環境について調べてみました。

静岡県東部の市では初!子どもの医療費が完全無料!

沼津市では、平成29年10月診療分から0~18歳(高校3年生相当の年齢)のお子さんの医療費(保険診療の自己負担分)が完全無料になりました。また、通院だけでなく、万が一の入院時も、医療費はもちろん食事の負担(食事療養費標準負担額)も助成対象になるので、こちらも無料になるんですよ。(※1)

子どもの医療費助成を行っている自治体は全国的にも多いのですが、高校3年生まで対象になっているのは珍しいのではないかと思います。


▲静岡県には35の市と町がありますが、ほとんどが中学3年生を助成対象としていて、高校3年生までを対象としているのは沼津市を含めた7つの市町のみなのです。(※平成29年10月1日時点)

小さい子どもはすぐに風邪をひいたり、熱を出したり、ケガをしたり…何かと病院に行く回数が多くなりますよね。そんな時にこのような助成制度があると、家計にも嬉しいですよね!

 

また【マストスクエア沼津】から約1,260m(徒歩16分)の距離には、「沼津夜間救急医療センター」があります。子どもが病院のやっていない夜中に急に熱を出したりすると慌ててしまいがちですが、そんな時も近くにすぐに連れていける病院があるというのは、安心感も高まってなんとも心強いと思いますよ。


▲「沼津夜間救急医療センター」は、「ぬまづ健康福祉プラザ(サンウェルぬまづ)」の1Fにあります。
プラザ内には医療センターのほか、多目的福祉施設や子どもが遊べる室内公園もあり、親しみやすい施設になっていました。病気の時以外にも訪れて利用してみるのも良いかもしれませんね。

■沼津夜間救急医療センター(ぬまづ健康福祉プラザ(サンウェルぬまづ)1階東側)
診療時間:<平日>午後8時30分~午前7時まで、<土、日、祝日及び年末年始>午後6時~翌日の午前7時まで
診療科目:内科、小児科、外科
※夜間の急な病気やケガへの応急的な対応となります。

物件近くの「北部保育所」や「開北小学校」で受けられる嬉しい支援サービスも♪

学校から家が近い友だちを羨ましく思った経験がある方も多いのではないのでしょうか?
【マストスクエア沼津】の近くには、「沼津市北部保育所」と「沼津市立開北小学校」がそれぞれ徒歩1分(約70m)と2分(約140m)の距離にあります!
そして、この2つの教育施設では、子どもにも働く親にも嬉しいサービスが実施されているんですよ。

まずご紹介するのが、修学前の子どもを短期間(1ヶ月14日まで)保育所で預かってくれる「乳幼児ショートステイ(一時預かり事業)」。沼津市が行っている子育て支援事業のひとつで、北部保育所も実施保育所の1つとなっています。(※2)


▲北部保育所では、月に1回、季節行事に合わせた遊びやゲームなどが楽しめる「ランランふれあいタイム」や、毎週木曜日に「ランラン広場」として園庭開放も行われています。(※3)
子どもは動き回るのが大好き!同じ月齢のお友だちと触れ合ったり、入園前から保育園の環境に慣れておいたり、同じ子育て家族との情報交換の場に…と利用してみるのもオススメですよ。

 

では、お子さんが小学校に入学したあとは?というと、沼津市では「放課後児童クラブ」が各学校に設置されています。(※4)
こちらは、保護者が共働きなどで昼間家庭にいない小学生(40人程度)を対象に、下校時から午後6時までの時間を過ごすことができる場所。
夏休みなどの長期休暇中は午前8時から開設されていますから、子育てしながら仕事を続けたい!という考えをお持ちのご家庭にも嬉しいですよね。


▲開北小学校の放課後児童クラブの名前は「開北スマイルクラブ」。小学校に併設されていて、こちらが入口です。
2名の放課後児童支援員さんのもと、お友だちと遊んだり、宿題をしたり…と家庭的な雰囲気の中で過ごしているそうですよ。

日替わりで楽しめる!徒歩圏内の大小さまざまな公園

公園がきちんと設置・整備されている街というのは、緑もあり豊かに感じられるもの。
また、子どもはとにかく公園が大好きで、毎日通っても飽きない、何時間でも遊んでいられたりするんですよね。(大人からしたらちょっと不思議ですが・笑)
【マストスクエア沼津】の周辺には大小さまざまな公園が点在しているんですよ。


▲徒歩6分以内の距離に、4つも公園があります。

物件から一番近く、そして一番広いのが「高沢公園」(約140m/徒歩2分)。
7000㎡の敷地には、様々な遊具をはじめ、樹木や花壇が整備されています。春には桜まつりも行われ、お花見も楽しむことができそうですよ♪


▲この公園の特徴は、引退した蒸気機関車「SLD52」が展示されていること。
取材時は遊具の工事中でしたが、3月下旬には新しいピカピカの遊具で遊べるようになるようです。

他にも、散歩のついでに行くことができる公園があります。
遊具はシンプルなものが多いですが、走り回ったり、植物に触れたりするにはオススメです。

 


▲写真上左:昔ながらのレトロな遊具が懐かしい「高島公園」(約140m/徒歩2分)。
木陰が多いので、暑い夏の日の外遊びに良いかもしれません。山神社に隣接していますよ。
写真上右:こじんまりとした可愛らしい公園の「北高島公園」(約360m/徒歩5分)。
「高島町老人憩いの家」に併設されているため、お年寄りの方々の姿も見られ、ほっこりとした雰囲気が流れています。
写真下左:広い園庭が特徴の「新宿公園」(約470m/徒歩6分)。
ストレッチができるアスレチックもあり、大人でも楽しめそうです。

 

いかがでしたか?
今回は物件周辺の子育て環境を見てきましたが、学校・公園・病院などが沼津市のサービスと連携され、とても充実していると感じました。この環境なら、安心して子育てをすることができそうですよね!


▲こちらは【マストスクエア沼津】の現在(2018年3月取材時)。
一部は工事用の幕が外されていましたよ!

3月からは建物内モデルルームが公開され、1階住戸の9タイプのお部屋を実際に見ることができるとのこと!
1階のお部屋は専用庭とテラスが付いたプランになっているので、ここをお子さんの遊び場にすることもでき、お子さんがいるファミリーにはオススメですよ。その広さや開放感はぜひ現地で確認してみてくださいね。

※1:沼津市こども医療費助成制度の制度や利用についての詳細は沼津市のHPをご確認ください。
※2:「乳幼児ショートステイ(一時預かり事業)」は市内各園で実施しますが、各園の行事など、状況によっては利用できない場合があります。入所の受入れ月齢とは異なります。利用料金は、各施設により異なります。詳細は沼津市のHPなどでご確認ください。
※3:「ランランふれあいタイム」や「ランラン広場」の実施日時等についての詳細は沼津市のHPなどでご確認ください。
※4:指導料として、月額4000円。その他、おやつ代・教材費・保険料などが必要ですが、各クラブ、入会月により金額は異なります。詳細は沼津市のHPなどでご確認ください。
※掲載の写真、情報は2018年3月現在のもので、変更になる場合があります。
五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

出版社勤務時代は数々の女性誌やweb編集に携わる。
流行りものが好きで、もちろん住宅にも興味あり!
様々な業界でフリーのエディター&ライターとして幅広く活動中。

PAGE TOP