• 分譲マンション
  • 静岡県沼津市
  • 積和不動産中部

住宅ライターの「マストスクエア沼津」取材レポート

五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

そのうちTOP > マストスクエア沼津 > 設計担当者インタビュー②
住まう人のことを考えた“人にやさしい”デザイン
2017年10月27日

設計担当者インタビュー②
住まう人のことを考えた“人にやさしい”デザイン

【マストスクエア沼津】に込められた想いやこだわりを知るため、当物件の設計を担当された
積和不動産中部株式会社の佐藤芳啓さん(写真右)と東レ建設株式会社の田中義裕さん(写真左)にインタビュー!

前回は、主に外観デザインについてお伺いし、住まう人の快適さはもちろん、沼津の街に調和するようにこだわってデザインが考えられていることが分かりました。
2回目の今回は、【マストスクエア沼津】の内部、内装や設備、間取りプランについてのお話。
内装の設計にはどのようなこだわりが込められているのでしょうか?

お子さまからシニアまで、すべての方に永く快適に暮らせる住まいを。

Q1:内装や設備のこだわりポイントはどんなところでしょうか?

田中さん「積和不動産中部さんの物件の特徴だと思いますが、お子さんやシニアの方に配慮された仕様になっています。分かりやすく言うなら“人にやさしい”作りでしょうか。」

佐藤さん「積水ハウスグループの“生涯住宅”の思想の下、お客さまに快適に永く住んでいただくことをモットーにしていますね。そのため【マストスクエア沼津】では、ユニバーサルデザインやバリアフリーを多く採用しています。幅広い層のお客さまの好みにお応えできるように、建具やキッチンの天板などの色を4色から選んでいただける「カラーセレクト」も充実させましたよ。」

 

Q2:先ほどお話に出た「ユニバーサルデザイン」が特徴的に出ている部分はありますか?

佐藤さん「道路からマンションのエントランスまで、ほとんど段差がないという点が特徴的ですね。
【マストスクエア沼津】に住む人はもちろん、ゲストへのおもてなしといった面でも配慮しました。」

田中さん「“メーターモジュール”を採用していることもポイントですよね。廊下は人の導線のメインになりますから、広く取るのは小さなお子さんやシニアの方にとっても快適に暮らす上で良いことだと思います。」

 
▲左:エントランス完成予想図。確かに道路からエントランスまでほとんど段差がありません!
右:一般的に採用されている“尺モジュール”に比べて、“メーターモジュール”では廊下幅を壁芯約1m以上、有効幅約90cm以上に設定しているため、通常よりも広く、通りやすくなっています。

様々な家族のカタチに寄り添う、12タイプの間取りプラン

Q3:【マストスクエア沼津】の特徴としては「豊富な間取りプラン」も挙げられると思うのですが?

佐藤さん「そうですね、一概に“ファミリー”と言っても、まず世代の幅があるでしょうから、単一的ではなく、多くの人や家族に受け入れていただけるようなプラン作りが必要でした。
【マストスクエア沼津】の間取りプランは2LDK~4LDKまでありますが、さらに「間取りセレクト」でリビングや収納の拡張、洋室から和室への変更などができるメニュープランをご用意しました。実際の生活を思い浮かべながら、選ぶ楽しさを感じていただければと思います。」

田中さん「間取り選びは家族構成やライフスタイルを直接受けるものだと思うので、先々のことを考えながら自分に合ったものを豊富なプランの中から選ぶことができるのは嬉しいと思いますよ。」


▲基本プランの12タイプに、それぞれのメニュープランも含めると、約50種類のバリエーションから間取りを選ぶことができますよ、と佐藤さん。

【マストスクエア沼津】を検討されている方にメッセージを!

佐藤さん「【マストスクエア沼津】にはこだわりの高品質の設備を採用しています。ぜひ、マンションギャラリーやモデルルームを訪れて、見て納得・触って納得して頂きたいですね。」

田中さん「マンションギャラリーを訪れた際は、ぜひギャラリーの建築模型と、隣接する工事現場の様子をともに見ながら実際に住んだ時のイメージを膨らませて頂ければと思います。きっと、このマンションの良さを感じて頂けると思いますよ!」


▲田中さんによると、今回の【マストスクエア沼津】のプロジェクトが始まったのは、今から1年以上前の2016年年頭くらいから、とのこと。マンションの竣工が2018年の6月中旬頃(予定)ですから、2年以上に及ぶプロジェクトになるということですね!

 

佐藤さん、田中さん、お忙しいところインタビューにご協力いただき有難うございました!

晴れた日には富士山も臨むことができるという【マストスクエア沼津】。
現地では建設工事も着々と進んでいます。


6月に訪れた際には地下躯体工事中だった現場にも、建物が建ち上がってきていましたよ!

竣工まではあと約8ヶ月。これからも【マストスクエア沼津】の様々な魅力や情報をお伝えしていきます。
次回のレポートでは、資産価値やセキュリティ面など、「分譲マンションに暮らすことのメリット」について考えたいと思います。
どうぞお楽しみに!

※掲載の写真・情報は2017年9月に取材を行ったものです。
五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

出版社勤務時代は数々の女性誌やweb編集に携わる。
流行りものが好きで、もちろん住宅にも興味あり!
様々な業界でフリーのエディター&ライターとして幅広く活動中。

この記事を読んだ方へのオススメレポート
PAGE TOP