• 分譲マンション
  • 静岡県沼津市
  • 積和不動産中部

住宅ライターの「マストスクエア沼津」取材レポート

五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

そのうちTOP > マストスクエア沼津 > 機能的でデザイン性の高いモデルルームを徹底チェック!
2017年08月17日

機能的でデザイン性の高いモデルルームを徹底チェック!

前回のレポートでは、マンションギャラリーの見どころをご紹介しましたが、今回はいよいよ、皆さんがおそらくマンションの購入検討時には1番しっかりチェックしたいと思っている「モデルルーム」をレポートします!

初めてモデルルームを見学するときには、ついつい素敵なインテリアに気を取られがちですが、実は、快適な生活のためにこだわられている設備や、より自分好みのお部屋を実現することができるオプションなどチェックしたいポイントはたくさんあります。今回はそんなポイントにも注目してモデルルームをご紹介しますね。

機能性もデザイン性も兼ね備えた、ゆとりの2LDK

「マストスクエア沼津」では、前回ご紹介したマンションギャラリーの2階にて、Jタイプ4LDKのプランをゆとりの2LDKに間取り変更したモデルルームを公開中。
最近人気の高い広いリビングや大型のクローゼットを設置した主寝室など、明るく開放感のある住空間が提案されています。

それでは早速、玄関から順番にチェックしていきましょう。


▲すっきり端正な面持ちの玄関。エントランスから玄関までは、ハンズフリーで操作が可能な「ラクセスキー」が採用されています。

マンションのエントランス同様、玄関の佇まいは住まう人にとって「この物件を選んでよかった!」と優越感を感じられる場所の1つ。こちらの玄関はシンプルかつスタイリッシュなデザインで、さらに機能面では「ラクセスキー」が採用されていることで、鍵をカバンなどから取り出すことなくハンズフリーでドアを解錠するなどの操作をすることができます。
小さなお子さんを抱っこしていたり、お買い物帰りでたくさんの荷物を抱えている時にも、鍵を探すことなく楽にドアを開けることができるのはとても嬉しいですね。

 
▲玄関を入ってすぐの姿見の下には、折りたたみ式のサポートチェアを発見!小さなお子さんやご年配の方がいるご家庭や、ブーツを履くときなどにとても便利で重宝しそうです。

室内の至るところに、快適な暮らしのための設計思想が感じられるのも「マストスクエア沼津」の特徴です。
玄関に設置された腰掛付きの姿見や、将来のことも考えられて備えられた廊下の手摺下地、空間を広く見せるために工夫された建具の高さ、またスイッチやコンセントの高さも使いやすさを重視して設計されています。
長く快適に住まうために、次代と永住を見据えてたくさんの配慮がされているんですね。

すべてのこだわりポイントをここでは紹介しきれませんが、ぜひ皆さんもモデルルームにお出かけして、販売スタッフさんからそのこだわりを聞いてみてくださいね。

環境にも経済的にも嬉しい、エコな設備がいっぱい!

エコライフは心がけていても、ついつい忘れてしまうもの。これを自動的にしてくれる設備や機能があれば、環境にも優しく、またお財布にも優しくなってありがたい限りです。

「マストスクエア沼津」には、多彩なエコ設備が標準採用されています。

たとえば、キッチンの食洗機は手洗い時に比べて使用する水量を抑えることができ、浴室には保温性の高い「魔法びん浴槽」や空気を取り込むことで節水ができる「エアインクリックシャワー」が採用。
またトイレは大幅な節水を実現した「節水トイレ」が採用され、ほかにもLDKには目詰まりをオートで軽減する「掃除機能付きエアコン」を設置…などなど、ここでは紹介しきれないほど、多くのエコ設備が採用されています。

 
▲フルオープンで、お料理しながらでもリビングにいる家族とコミュニケーションのとりやすい対面カウンターのキッチン(写真左)。食洗機は水の節約になるだけでなく、家事の時間短縮や手荒れを気にしなくて良いところも嬉しいポイントですね♪トイレは節水機能のほか、オート開閉機能付きで、収納もたっぷりと確保されています(写真右)。

このように、快適かつエコ意識の高い住まいで暮らしながら、エコ感覚を自然に身につけることができるのは、これからの時代に合った生活と言えるかもしれませんね。

オプションを上手に取り入れて、自分らしいオシャレな住まいを実現!

モデルルーム見学時にもう1つチェックしてほしいのが、購入者の希望により有料で設置することができるオプションの数々。自分好みの快適な空間を実現するためにもぜひ有効に利用したいですよね。

「マストスクエア沼津」でもオプションが充実していて、その一部をモデルルームでも確認することができます。

  
▲キッチンのカップボードは吊戸棚部分がミラーになっています。これは、室内を明るく見せるための工夫なんですって(写真左)。 主寝室からつながるDEN(書斎のようなもの)の仕切りには、隙間から光を取り入れつつ空間を広く見せることのできるウッドルーバーが設置されています(写真中)。 主寝室のウォークインクロゼットのドアもガラスのスライディングドアにすることで開放感とスタイリッシュさが演出されています(写真右)。

ほかにも、壁のアクセントクロスを変えたり、パーテーションなどを設置することでお部屋の印象は随分と変わるもの。こちらのモデルルームでは、お部屋をより広く見せたり、明るく開放的な空間にするためのオプションが数多く施工されていて、その工夫の数々を聞くだけでも素敵な空間づくりの勉強になるかもしれません。
デザイン性も非常に高いので、見ているだけでも「こんなお部屋に住みたい!」とワクワクしてきますよ♪

ちなみに、こちらのオプションの数々を自分のお部屋に設置したい場合には、前回ご紹介した「オーナーズセレクト」同様、申込期限があります。オプションも、マンションが建築中の今だからこそ利用することができることなんですね! ※各住戸のオプションの申込期限は販売スタッフさんまで確認を。

「マストスクエア沼津」のモデルルームでは現在予約制にて事前案内会が開催されています。
ぜひ早めに見学して、早期検討・早期契約で「オーナーズセレクト」やオプションを有効に活用し、注文住宅を建てる感覚で自分だけのオリジナリティの高い一室を実現してみてはいかがでしょうか?

さて、マンションギャラリーとモデルルームを2回にわたってご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? 「マストスクエア沼津」の充実した設備と感度の高い設計、魅力的なデザインが伝わったのではないでしょうか?

次回は「マストスクエア沼津」の全12タイプの間取りから、ファミリーにオススメしたいDタイプ3LDKの間取りの魅力と特徴をレポート予定です。
お楽しみに。

※掲載の内容、および写真は2017年7月現在のものです。
五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

出版社勤務時代は数々の女性誌やweb編集に携わる。
流行りものが好きで、もちろん住宅にも興味あり!
様々な業界でフリーのエディター&ライターとして幅広く活動中。

PAGE TOP