• 分譲マンション
  • 愛知県名古屋市千種区
  • 積和不動産中部

住宅ライターの「マストスクエア池下」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > マストスクエア池下 > 快適に暮らす配慮がいっぱい!棟内モデルルームいよいよOPEN
2017年08月28日

快適に暮らす配慮がいっぱい!棟内モデルルームいよいよOPEN

来年5月竣工予定の【マストスクエア池下】。

実は今まで、同物件は棟外モデルルームが設けられていませんでした。
というのも、棟外モデルルームをつくれば当然コストがかさみますよね。
「その分をお客さまに還元し、より良いマンションを提供したい・・・」
それが【マストスクエア池下】の考えなのだとか。

そしてついに棟内モデルルームがOPENしました!

間取りや設備、インテリアの素晴らしさはもちろん、
そこには快適な暮らしを実現するための配慮が
細部にまで施されていました。

今回はパンフレットではなかなかわからない、
見学して感じた“素敵!”を紹介していきます。

すべてのタイプが見学できるのは、棟内モデルルームだからこそ!

【マストスクエア池下】は1フロア4邸。
そのすべての広さなどを体感することができるのも、
棟内モデルルームだからこそのメリット。

現在、家具が置かれモデルルームになっているのはAタイプとDタイプですが、
Bタイプ、Cタイプのお部屋も見学することが可能です。


▲住居専有面積は、Aタイプ85.03㎡、Bタイプ55.86㎡、Cタイプ70.43㎡、Dタイプ101.07㎡。
ライフスタイルに合った広さや仕様をセレクトできますね。

 

エレベーターは17人と13人乗りの2機。
朝の時間帯など、なかなかエレベーターが来ないということも軽減できますね。

 

さて、私がまず「素敵!」と思ったのがエントランス。

 
▲左/広々としたエントランスには、いずれソファなどが置かれます。お客様を迎え入れるエントランスが素敵なのは、ちょっと自慢ですよね。
右/コンシェルジュカウンターは防犯面での安心はもちろん、クリーニングの取り次ぎもしてくれます。帰宅が遅い人や大きな洗いもの時にも便利ですね。


▲同物件では、ハンズフリーキーシステムを採用。
鍵をカバンやポケットに入れたまま近づけば、風除室のオートロックが解除し自動ドアがオープン。さらに自宅玄関ドアもボタンを押すだけで開錠されるので、鍵を出す必要がないんです。

 

風除室の自動ドアが開くハンズフリーキーを採用する新築マンションは多いですが、
玄関ドアがボタンを押すだけで開錠するのはあまり見かけません。
大きな荷物を持っている時や子どもを抱っこしている時などとても助かります。
これからは「鍵はどこ?」とカバンの中を探すことがなくなりますね!

室内に入る前から、驚きと感動がいっぱいの【マストスクエア池下】。
続いて室内空間を紹介していきましょう。

住んでから「あってよかった」と感じる、細かな工夫がいっぱい!


▲お洒落で洗練されたモデルルームのインテリア、参考にしたいですね。


▲タイプによってさまざまですが、共通して言えるのが収納がとても充実しているということ。欲しい場所にたっぷりとした収納があるのが嬉しいですね。

 

室内空間の素敵さは、もはや言うまでもありません。

【マストスクエア池下】は、快適な暮らしを実現するため、
細かなところにまで配慮されているんです。

住んでから「あって良かった」ときっと感じるポイントをいくつか紹介します。


▲まずは玄関。収納が多く広々としているのも嬉しいポイントですが、折り畳み式の椅子がついた姿見が全戸に標準装備。
段差のないバリアフリーの玄関だからこそ、この折り畳みの椅子があることで靴の脱ぎ履きもしやすくストレスフリーに。


▲リビングドアにはコンシールドドアクローザーを採用。一般的なドアクローザーのような出っ張りがなく見た目が美しくスッキリとしているだけでなく、急激な開閉も防ぎ、音も静かです。


▲全戸に生ごみを粉砕処理できるディスポーザーを設置。三角コーナーを置く必要もなくキッチンを衛生的に保てるのは、特にミセスにとって嬉しいですよね。
※写真のシンク等はA・Dタイプのもの。


▲全戸に設えられたピクチャーレール。壁に穴をあけることなく絵や写真を飾ることができます。


▲ヒートショック現象防止対策のため、浴室だけでなく脱衣室にも暖房と涼風設備が。


▲侵入防止の2箇所ロック。また防音効果の高いサッシュを採用しているので室内は驚くほど静か。棟内モデルルームでその静かさも体感してください。

 

これらはほんの一部。
永く住まうからこそこういった細かな点への配慮が、
心地よい毎日の生活につながりますね。

AタイプとDタイプは洗練された特別仕様の設備が充実

【マストスクエア池下】には基本プランとメニュープランを合わせ、
Aタイプが4つ、Bタイプが2つ、Cタイプが5つ(一部メニュープランは有償)、Dタイプが5つと、
さまざまな間取りが用意されています。

広さや間取り、カラーバリエーション、仕様も豊富なので、
それぞれのライフスタイルに合わせたお部屋をセレクトできるのも大きな魅力です。

詳しくはこちら→

 
▲A・Dタイプに採用された「クチーナ」のシステムキッチンは、見た目の美しさ、使い勝手ともに◎!
ダイニングテーブルが一体となっている素敵なデザインですね。

 
▲A・Dタイプのリビングには、天井カセット埋込型エアコンが採用されています。スッキリしているのでリビングがより広く感じます。
※B・Cタイプには壁付式掃除機能付エアコンが採用

 

同物件の角住戸である、特別仕様のAタイプとDタイプ。
細部にまでこだわった、思わずため息が出るほど素敵なお部屋でした!

棟内モデルルームでは、その間取りや広さを体感できるだけでなく
細かな仕様や音などを確かめることもできます。

パンフレットではなかなか伝えられない快適さを
ぜひご自分の目で確かめに行ってくださいね!

棟内モデルルームご見学のお問合せは、電話0120‐505‐603まで。

写真はすべて2017年8月撮影
林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

PAGE TOP