• 分譲マンション
  • 兵庫県尼崎市
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 塚口」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ザ・パークハウス 塚口 > 家計にも環境にもやさしいオール電化生活①はぴeタイムを賢く使って光熱費を削減!
2018年02月28日

家計にも環境にもやさしいオール電化生活①はぴeタイムを賢く使って光熱費を削減!

【ザ・パークハウス 塚口】では、パーソナルAIトレーナーアプリを開発した
株式会社FiNCと連携したヘルスケアサービスを導入したり、
病院と連携した住医一体開発を行うなど、
一般的な新築分譲マンションとは一線を画す新たな取り組みを導入して注目を集めていますが、
もうひとつ、物件の特徴のひとつとして注目したいキーワードが『オール電化』です。

「一度暮らしてしまうと、その快適さからもう離れられない!」と評判のオール電化マンション。

先日、そのオール電化の魅力をもっと詳しく学ぶために、
【ザ・パークハウス 塚口】の販売スタッフの皆さんが揃って勉強会に参加する機会があり、
筆者もその場に同席させていただきました。

そこで今回から2回に渡って、勉強会の様子とオール電化の魅力についてご紹介します!

家庭で使用するエネルギーの約3割を占めている給湯!
エコキュートの導入で、省エネと節約が実現します!

今回学んだ内容は、お客様にちゃんとお伝えしなくてはならない大切な情報ばかりですから、
販売スタッフの皆さんの表情も真剣そのもの!
情報を聞き漏らさないように丁寧にメモを取りながらの勉強会となりました。


▲最初に学んだのは、家庭で使用するエネルギーのバランスについて。
家庭内のエネルギー消費は、てっきり暖房や冷房の電力が最も大きいのかと思ったら・・・
実はお湯を沸かす『給湯』だけで約3割も占めているのだそうです!


ということは・・・『給湯』に使うエネルギーを上手に削減することができれば、
省エネや光熱費の節約にもつながるということになりますよね!


▲そこで、【ザ・パークハウス 塚口】には省エネ給湯システム『エコキュート』を採用!
ヒートポンプ技術で空気中の熱を利用してお湯を沸かす『エコキュート』なら
使う電気の3倍以上の熱エネルギー(※)を得られるため、効率よく省エネできるのだとか!

※エネルギー消費効率が3以上の場合。


▲さらに、季節や時間帯によって電力量料金単価が異なる関西電力の料金メニュー『はぴeタイム』を活用すれば、
最も電気料金が割安になるナイトタイム(23:00~翌朝7:00)にお湯を沸かすことで、
光熱費の節約が可能になるのだそうです!
光熱費が浮いた分は、子どもたちの習い事に使ったり、家族のレジャー資金に充てたりと、
有意義な使い道を考えてみてはいかがでしょうか?


 
▲また、スマートフォンやパソコンから利用できる関西電力の『はぴeみる電』(登録・年会費無料)に登録すると、
電気の使用量の“見える化”も実現するため、電気料金の確認もカンタン。
お子さんと一緒にゲーム感覚で楽しく節電チャレンジするのも良いかもしれませんね!

※画面表示は実際と異なる場合があります。
※通信費・インターネット接続費はお客様のご負担となります。


いかがでしたか?
このように“暮らしているだけで無理なく省エネや光熱費の節約ができる設備”が
あらかじめ導入されているオール電化マンションなら、
これからの生活にかかるランニングコストの負担も軽減できて、健全な家計運営につながるかもしれませんね!

さて、次回はミセスの憧れアイテム『IHクッキングヒーター』をご紹介します。どうぞお楽しみに!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP