• 分譲マンション
  • 兵庫県尼崎市
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 塚口」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ザ・パークハウス 塚口 > 第5回『塚口バル』にお邪魔してきました!
2017年11月14日

第5回『塚口バル』にお邪魔してきました!

10月の最終土日、巨大台風22号の影響を受けた雨の中で
塚口のグルメ風物詩『塚口バル』が開催されました。

「ひょっとして台風で中止になるんじゃないの?」と思いつつ実行委員会へ問い合わせてみると、
「いえ、台風にも負けずにやりますよ!」との心強い回答があり、いざ『塚口』へ!

あいにくの雨の中ではありましたが、
今年で5回目を迎えた『塚口バル』の様子をご紹介します。
※以下すべて塚口バルの様子(阪急塚口駅周辺)・・・・・・現地より徒歩9分(約700m)/2017年10月28日撮影。

もっと『塚口』の魅力を知ってもらいたい!
2013年からはじまったグルメイベント『塚口バル』

この『塚口バル』がスタートしたのは2013年のこと。
地元飲食店の有志の皆さんが「ふだん塚口駅を利用することのない人にも塚口へ来てもらい、
街の魅力をもっと知ってもらいたい」とスタートしたイベントなのだとか。

 
▲昨年までは、事前に3500円分のチケットを購入し、
提携している飲食店で食券として使うスタイルでしたが、
5回目の今回からは各店舗で会計を行うキャッシュオン制に変更。
「チケット制だと、行きたいお店があってもその場でチケットが買えない!」という声もあったそうですが、
キャッシュオン制になったことで、より自由に食べ歩き・飲み歩きができるようになりました。
(上は無料で配布されているマップ、裏面には『ザ・パークハウス塚口』が載ってます・笑)




 
▲ここ阪急『塚口』駅周辺からJR『塚口』駅周辺まで、今年は75店舗が『塚口バル』に参加。
駅前のパンフレット配布ブースでは「うちのお店にも来てくださいね~!」と宣伝活動を行うスタッフさんもいて、
雨にも負けず、街の中全体が賑やかなお祭りムードに包まれていました。


 
▲基本的には飲食店が中心ですが、中には布団屋さんや、時計屋さん、エステサロンでも、
この『塚口バル』限定のお買い得商品やお得なメニューが用意されていました。
う~む・・・これだけたくさんのお店があると、どこへ行こうか迷っちゃう(笑)


=========================================================

 
▲最初にお邪魔したのは、カラダにやさしい野菜たっぷりメニューが食べられると評判の『アリクイ食堂』。
地元のママさんたちだけでなく、会社帰りのパパも立ち寄れる人気のお店です。


 
▲『塚口バル』の限定メニューは『ホルモンと野菜たっぷり煮込み+ドリンク』(700円)。
「塚口は、人も温かいしものすごく居心地が良いところ。ぜひまた遊びに来てくださいね!」と店主の吉井さん。
スタッフの皆さんのアットホームな接客がとても心地良いお店でした!


■アリクイ食堂
住所/塚口本町1-8-2
営業時間/11:30~14:30 18:00~22:30(日曜定休/不定休あり)


=========================================================

 
▲2軒目は、駅北口にある『塚口フレンチバール ミッテランⅢ世』。フランス人シェフが腕を振るい、
本格的なフレンチをリーズナブルな価格で楽しめる“コスパ最強!”と評判のお店です。


 
▲『塚口バル』の限定メニューは『牛肉の赤ワイン煮とマッシュポテト+ドリンク』(1000円)。
ブルゴーニュの郷土料理だそうで、トロットロに煮込まれた牛肉とマッシュポテトのコンビが最高でした!
「塚口には最近若いファミリーが増えているので、
ご家族で来店してくださる常連さんも多いですよ!」とのこと。
980円の日替わりランチも女性に大人気なのだそうです。


■塚口フレンチバール ミッテランⅢ世
住所/塚口町1-12-3
電話/06-6423-8773
営業時間/11:30~23:00(ランチは11:30~14:30/月曜日定休)


=========================================================

 

 
▲3軒目にお邪魔したのは、駅南口にある『ダンビーノズ イタリアンキッチン』。
今年の春にオープンしたばかりで、塚口では比較的新しいお店です。
『塚口バル』の限定メニューはなんと!『3種の創作イタリアン寿司+ドリンク』(600円)。


「イタリアン寿司ってどんな味なんだろ?」と思いつついただいたのですが、
新鮮なネタにオリーブオイルの風味がふんわりと効いて、シャリの酸味との相性も抜群!

これで600円とは・・・「安すぎませんか?」と思わずお店の方に聞いてしまったほど(笑)
新しいお店なので、少しでもたくさんの方にお店のことを知ってもらいたいという想いもあって
今回『塚口バル』に参加されたそうです。照明を暗めに落としたバーの雰囲気がステキなお店でした!

■ダンビーノズ イタリアンキッチン
住所/南塚口町1-12-5
電話/06-7500-9657
営業時間/17:30~25:00(無休)

グルメは元気な街は『暮らすための場所』としても人気の街に!

 
▲こうして、3店舗まわったところで心地良く酔いもまわってきたため、この日の取材は終了!
スタンプラリーのスタンプを3個以上集めて応募すると、
『国産黒毛和牛お肉セット』や『国産とらふぐてっちりセット』などの豪華賞品が当たる(かもしれない・笑)
お楽しみ特典も用意されていました。


=========================================================

いかがでしたか?
今回『塚口バル』に参加してみて、筆者が改めて驚いたのは、
「塚口って、安くて美味しいお店がたくさんあるんだなぁ!」ということ。

今回のバルマップを手にして初めて知ったお店も多く、新たなグルメスポットの発見ができました。

ちなみに、筆者が街の取材をしながらいつも感じることですが、
例えば東京の『麻布十番』や『中目黒』『北千住』など、
いま「住みたい街」として人気を集めているエリアには、必ず“美味しい食”が存在しています。

地元ならではの食文化があり、飲食店に活気があるエリアというのは、
“住宅地としての人気”にもつながっていきますから、
ここ『塚口』も、これからの発展が楽しみなエリアだと実感できました。

ぜひ皆さんも、バラエティに富んだ“塚口グルメ”を満喫しながら、
この街の魅力を体感してみてくださいね!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP