• 分譲マンション
  • 兵庫県尼崎市
  • 三菱地所レジデンス

住宅ライターの「ザ・パークハウス 塚口」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ザ・パークハウス 塚口 > 『梅田』駅まで、平日朝の通勤風景は?速さは?混み具合は?を取材してきました!
2017年09月29日

『梅田』駅まで、平日朝の通勤風景は?速さは?混み具合は?を取材してきました!

さて、前回のレポートでは【ザ・パークハウス 塚口】の最寄り駅である
阪急『塚口』駅南口から現地までの道のりをご紹介しましたが、
今回は、現地から大阪の中心街『梅田』駅までどれぐらいの時間がかかるのか?
平日の朝の通勤風景を実際に取材してきました!
※阪急『梅田』駅・JR『大阪』周辺の風景・・・・・・2017年9月撮影。

朝8時30分にマンション前を出発すると、9時前には『梅田』へ到着!



 
▲実際に筆者が計測を行ったのは、9月のとある平日火曜日の朝8時30分。
まぶしい朝の光に包まれた静かなゲート前を出発し、まずは阪急『塚口』駅へ向かいます。
念のため実際の時刻とは別に、所要時間もストップウォッチで計測してみることにしました。
現地~駅の道のり風景については前回の記事をご覧ください

※建設中の現地の様子・・・・・・2017年9月撮影。

 
▲駅までの途中、横断歩道の信号で止まることもなく、9分足らずで阪急『塚口』駅南口に到着!
この時点でスマートフォンの時計表示を確認すると、8時38分でした。

※阪急『塚口』駅・・・・・・現地より徒歩9分(約700m)/2017年9月撮影。


▲駅の時刻表を見ると、平日朝8時台の『大阪梅田』方面はご覧の通り19本が運行。
ほぼ“3分に1本”の割合で電車がやってくるため、待ち時間のストレスはほとんど感じられません。
実はこの時点で急げば、8時41分発の『準急』に乗れたのですが、
ここは慌てず、8時47分発の『通勤特急』を待って乗車することにしました。
(そのため、準急をやりすごした待ち時間はストップウオッチを一時停止、改札通過後に再開します)


 
▲こうして『通勤特急』に乗車!
筆者としては、もっとギュウギュウの“すし詰め状態”のラッシュアワーを覚悟していたものの、
意外なことに「あれ?けっこう空いてるかも?」と、良い意味で期待を裏切られることに・・・
さすがに“朝、座って『梅田』まで”というのは叶いませんが、
ご覧の通り、立ちスペースにもまだまだゆとりがあるほどで、
読書をしたり、スマートフォンを操作していても、
他の乗客の方に迷惑にならないほどの“ゆるやかな混み具合”です。
「これなら、会社の始業前にストレスを感じることもなく通勤できそうだなぁ」とホッとしました。


 
▲『通勤特急』は、気持ち良いほどスピーディにビュンビュンと他の駅を通過していくので、
『塚口』出発後、途中『十三』に停車したら、次はもう終点の『梅田』です。
『塚口』から『梅田』までの乗車時間はわずか10分でした。速い!
(スマホでメールをチェックする間もなく、あっという間に到着しました)
※ちなみに『準急』を利用した場合は乗車時間14分です。

※写真は車窓からの風景(左:十三駅付近、右:梅田駅付近)・・・・・・2017年9月撮影。

 
▲こうして、阪急『梅田』駅の改札に到着したのは8時58分。
●マンション前から『塚口』駅までが約9分足らず
●『塚口』駅の改札からホームまでが約1分
●『塚口』駅から『梅田』駅までが約10分
●『梅田』駅のホームから改札までが約1分足らず

で、マンション前から『梅田』までの実質的な所要時間は21分程度という計測結果となりました!

※阪急『梅田』駅改札付近の様子・・・・・・2017年9月撮影。

================================================

いかがでしたか?
自宅マンションを出て、約21分後には『梅田』に到着しているとは・・・
なんだか“通勤時間を短縮できる”と考えるだけで、
毎朝オフィスへ向かう時間の憂鬱さから開放されそうですね(笑)

ちなみに、筆者が今回乗車した『通勤特急』は、平日の朝6時台から9時台までの特別急行ですが、
昼間の『普通』を利用したとしても、
『塚口』から『梅田』までは5駅・乗車時間わずか12分で到着しますから、
お買い物やランチ会に出かけるときにも『梅田』がとても身近な街に感じられます。

この“大阪都心へスピーディに直結する快適さ”は【ザ・パークハウス 塚口】の大きな魅力と言えるでしょう。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

過去の記事

PAGE TOP