• 分譲マンション
  • 兵庫県伊丹市
  • 名鉄不動産・長谷工コーポレーション

住宅ライターの「メイツブラン伊丹」取材レポート

田野 綾子

住宅ライター
田野 綾子

そのうちTOP > メイツブラン伊丹 > 自転車アクセス楽々!2つの路線の「伊丹」駅への道のりは?
2017年09月19日

自転車アクセス楽々!2つの路線の「伊丹」駅への道のりは?

【メイツブラン伊丹】の近隣にはJR福知山線「伊丹」駅と、阪急「伊丹」駅があります。
今回はこの2つの駅への自転車アクセスをご紹介!!
伊丹市は平坦な地形とコンパクトな市域が特徴ですから、
普通の自転車でもアクセスに苦労はありませんが、
今回は電動自転車を利用して、
最寄りの福知山線「伊丹」駅や、中心市街地に近い阪急「伊丹」駅への道のりをレポートします。

広々とした自転車置き場から出発します!

同マンションの自転車置き場は広くてスッキリ。
隣の自転車を気にすることなく駐輪可能です。
よく見ると電動自転車もたくさん停まっています。


▲では出発!

 

 
▲「駄六川沿いを進みます。季節によって様々な花をみることができるのは近隣の方が手入れをしているからなんですって。

 

 
▲2分41秒で県道334号の高架に到着。この高架を登って左へ進むと「イオンモール伊丹」、
高架下を右へ進むと阪急「伊丹」駅につながっています。福知山線「伊丹」駅へは直進です。駅前通りは広く歩道もあります。(写真右)

 

 
▲約4分で福知山線「伊丹」駅へ到着! ちなみに、以前、普通の自転車で駅まで向かった時は、5分35秒でした。電動自転車が初体験!で恐る恐るの運転でしたが、電動自転車の方が疲れ知らずで、一層早く到着しました!!自転車置き場も駅前に充実しているので、安心してJR福知山線「伊丹」駅まで行けますね。

JR福知山線「伊丹」駅から阪急「伊丹」駅まで行ってみましょう!

最寄り駅はJR福知山線「伊丹」駅で、徒歩でもいけちゃいますが、
阪急「伊丹」駅へは徒歩では難しい距離・・・。
でも自転車があれば気になりません!


▲商店街を通るルート(ピンク)と、県道189号を通るルート(赤)があります。

 


▲JR福知山線「伊丹」駅から、阪急「伊丹」駅へ、赤色のルートを通って4分弱で到着です。

 

では、最初にご紹介した高架を右折して阪急「伊丹」駅へ進むルートはどうなのかというと・・・


▲県道334号を西へ進みます。

 

 
▲以前記事でご紹介した足湯のある「宮の前商店街」や、「アイフォニックホール」を通り過ぎて4分10秒で到着しました。

 


▲現地から高架まで2分41秒ですから、直接阪急「伊丹」駅へ向かうと7分程ってことですね。

2つの「伊丹」駅近はとっても便利!

まずは阪急「伊丹」駅。
こちらには大きなバスターミナルと、駅ビル「Reita(リータ)」があります。
「Reita(リータ)」は、スーパーマーケットや食事処はもちろんですが、
お洋服、ドラッグストア、家電量販店、書店、病院、銀行など何でも揃っていてとっても便利♪

続いて福知山線「伊丹」駅。
現地から到着するのは駅の西口。
線路の反対側、東口へはアンダーパスを利用して行くことができます。
 

 
▲自転車の通りも多く、明るいので安心して通ることができます。

 

東口には西口よりも大きな駐輪場があります。
 

 
▲屋根付きと、屋根なしで値段がかわります。昼間は係の方もいるので安心です。どちらの駐輪場も自転車が綺麗に並んでいます。

 

じつはこのアンダーパスを渡ると「イオンモール伊丹」はスグそば!

地元でも人気の「イオンモール伊丹」は休日などは駐車場がいっぱいになることも。
そんな人気スポットに自転車で行けちゃいますから、
空いている駐車スポットを探すストレスもなく楽しめますね。


▲高架を渡るルートよりもアンダーパスのルートの方が坂も緩いのでおススメです。

 

気分で2つの駅の使い分けができちゃいますね。

実際に自転車で街を走って感じたことは「坂道がほとんどない」ということでした。
今回は電動自転車を利用しましたが、普通の自転車でも不便を感じることはなさそう。

最寄り駅であるJR福知山線「伊丹」駅までは信号が1つ。
ですから、自転車を利用すればあっという間に到着できちゃいます!

お仕事帰りや、お出かけ帰りに駅前のスーパーで出来立ての温かいお惣菜を買って帰っても冷めない距離、
冷凍食品が溶けない距離ってうれしいですね。

駅前にはレンタル自転車「駅リンくん」もありますから、
現地を訪れた際には、その近さとフラットな道のりを感じてみて下さいね。

撮影日…全て2017年9月

田野 綾子

住宅ライター
田野 綾子

内装工事から電気工事まで家づくりに関わるあれこれを経験してきた、元ガテン系。
現在は住まい作り手と購入する人をつなぐ存在として、ライター業のほか、住宅関連の番組制作などでも活躍中。
数十年の住宅との関わりをもとにレポートします!

PAGE TOP