• 分譲マンション
  • 兵庫県伊丹市
  • 名鉄不動産・長谷工コーポレーション

住宅ライターの「メイツブラン伊丹」取材レポート

田野 綾子

住宅ライター
田野 綾子

そのうちTOP > メイツブラン伊丹 > 通学指定校「伊丹小学校」までの道のりを歩いてみました。
2017年02月24日

通学指定校「伊丹小学校」までの道のりを歩いてみました。

住まい選びのチェック項目はいろいろありますが、
子育てファミリーにとって欠かせないポイントの1つが教育環境ではないでしょうか?

そこで今回は指定通学校「伊丹小学校」までを実際に歩いてレポートします。

以下全て
市立伊丹小学校・・・約1150m(徒歩約15分)
市立北中学校・・・約860m(徒歩約11分)

「伊丹小学校」までは徒歩約15分

 
▲現地をスタートして、川沿いを進みます。【メイツブラン伊丹】から南へ2本目の橋を渡ります。

 
▲北川原橋を西へ。

 
▲通学路に信号は1つです。それがこの信号。

通学時には係りの方が交差点に立ち、子どもたちを見守ってくださっているんですって。
安心ですね。

 
▲車の通りの多い道路に出ました。この道路を渡るときは地下道を利用します。

 
▲明るく、清潔な地下道には、先輩たちの作品が展示されています。

さらに進むと伊丹市立図書館、歴史ある宮の前通りを通り抜けると・・・

 
▲最後は歩道橋を渡り学校へ。


▲約16分で正門に到着しました。

伊丹小学校は明治6年に開設された歴史ある小学校です

大河ドラマにも登場した荒木村重などが居城としていた有岡城跡があり、歴史のある伊丹市、
校舎にも歴史のロマンを感じます。

 
▲取材した日は土曜日、地元の野球チームが練習をしていましたよ。


▲学校での取り組みをお知らせするコーナーもありました。

ちなみに・・・
中学の通学指定校は「北中学校」です。

小学校とほぼ同じルートで通うことができますから、
車通りのある危険な道は渡りません。

「伊丹小学校」の正門の前を北へ進むと「北中学校」に到着します。

 
▲小学校からは約5分30秒で到着しました。【メイツブラン伊丹】からは北中学校の方が近いんですよ。

「伊丹市」は「ずっと安心して暮らせるまち」なんです

「伊丹市」は安全・安心のまちづくりを推進するため、
1000台の安全・安心見守りカメラとビーコン受信器、
それを繋ぐネットワークを備えたインフラをしない全域に整備するという、
日本で初の取り組みを行っているんです。

通学路を中心とした道路や公園、広場にカメラが設置されているんですって。
人の目だけでなく、カメラも子どもたちを見守ってくれているんですね。

 
▲子どもたちを守る看板などが町中にありますよ。

取材時に地図を持って道を探していたら、
「何を探してるの?」「どこへ行くの?」と話しかけてくださる方によく出会いました。
みなさんとても親切に道の説明をしてくださるので、迷わず学校まで進むことができました。
この声掛けって筆者にとってはとてもありがたいものですが、
不審者には嫌なもの。ですよね。
安全・安心見守りカメラだけでなく、地域の皆さんの目は防犯対策に欠かせないもの。
近隣のみなさんの声掛けで街の安全が守られているのかもしれませんね。

撮影日…全て2017年2月

田野 綾子

住宅ライター
田野 綾子

内装工事から電気工事まで家づくりに関わるあれこれを経験してきた、元ガテン系。
現在は住まい作り手と購入する人をつなぐ存在として、ライター業のほか、住宅関連の番組制作などでも活躍中。
数十年の住宅との関わりをもとにレポートします!

PAGE TOP