• 分譲マンション
  • 兵庫県伊丹市
  • 名鉄不動産・長谷工コーポレーション

住宅ライターの「メイツブラン伊丹」取材レポート

田野 綾子

住宅ライター
田野 綾子

そのうちTOP > メイツブラン伊丹 > 自転車を利用して実際に「伊丹」駅まで行ってみました!
2016年12月08日

自転車を利用して実際に「伊丹」駅まで行ってみました!

IMG_3732

平坦な地形の「伊丹市」は自転車のお出かけにぴったりの街。
最寄駅のJR「伊丹」駅までも平坦で走りやすい道ですよ。
今回は「ちょっとそこまで」「通勤・通学に」と
お出かけの強い味方、自転車を利用した道中をご紹介します。

JR「伊丹」駅 以下すべて 距離1,040m 徒歩約13分

広々としたサイクルポートは政木公園の横に位置します。

公園から
▲政木公園側からサイクルポートを見るとこんな景色です。季節の移り変わりを楽しむことができそうですね。
政木公園 約50m 徒歩約1分

現地サイクルポート
▲サイクルポートは明るく広々しています。

image3
▲川沿いの道を進みます。

川面がキラキラ光ったり♪
時間帯によって様々な景色を楽しめそうですね。

JR「伊丹」駅へ向かうためには「駄六川」を渡ります。
途中3本の橋がかかって、気分によってコースを変えることができますよ。

image7  image8
▲1本目の橋は「北浦橋」です。

image10  image9  
▲2本目の橋は「北河原橋」です。

 IMG_3725  3本目橋 
▲3本目の1番大きな橋が「伏見橋」です。

川の両岸ともに車通りも少なく走りやすい印象です。
自転車がお出かけの必需品になりそうですね。

駅前は少し賑やか。でも安心なんです。

image16
▲渡る信号機は「JR伊丹駅北」交差点だけ。

交差点を過ぎると緩やかなアップダウンがありますが、スイスイ進める程度のもの。

image18
▲約5分36秒でJR「伊丹」駅に到着しました! 撮影をしなければもっと早く着いたかもしれませんね。

image21  image19  
▲「JR伊丹駅前第2自転車駐車場」が広くて利用しやすそうです。

image22  image20
▲24時間出し入れすることができ、頻繁に利用するなら回数券がお得ですね。自転車もキレイに整列しています。

駅前は人通りも多くなります。
でも安心なんですよ。
その秘密は「伊丹市」の取り組みです。

IMG_4043
▲街を歩いていると電柱などにもこの看板を見つけることができますよ。

『メイツブラン伊丹』が建つ「北河原」の歴史も発見!

IMG_4074
▲歴史を伝える看板も設置されています。

中世において「伊丹城」を拠点として活躍した「伊丹氏」の家臣、
「北川原氏」がここ「北河原」を本拠としていたんですって。
また、橋の名前にもなっている「北浦」には、酒を積み出す船着き場があったのだとか。
同じように穏やかな川面を見ていたのかもしれませんね。

image13  image26
▲橋を渡る際にいろいろな発見がありそうです。

image5  image6
▲季節の花々も楽しみながらお出かけできます。

いかがでしたか?
自転車で気になるのは高低差だと思うのですが、全く気にならず快適な自転車ライフが楽しめそうですよ。
景色を見て季節を楽しみながらの駅までの道のり、心がほっこりしました。
『メイツブラン伊丹』は自転車ライフもおススメです!

次回は自転車圏内にある「イオンモール伊丹」をご紹介します!
お楽しみに♪

撮影は全て2016年11月下旬

田野 綾子

住宅ライター
田野 綾子

内装工事から電気工事まで家づくりに関わるあれこれを経験してきた、元ガテン系。
現在は住まい作り手と購入する人をつなぐ存在として、ライター業のほか、住宅関連の番組制作などでも活躍中。
数十年の住宅との関わりをもとにレポートします!

PAGE TOP