• 分譲マンション
  • 大阪府大東市
  • 名鉄不動産

住宅ライターの「メイツ四条畷駅前」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > メイツ四条畷駅前 > 【契約者の方にインタビュー②】長い目で見て経済効率の良さを実感、ファミリーも快適に暮らせる「50㎡台の2LDK」
2020年02月18日

【契約者の方にインタビュー②】長い目で見て経済効率の良さを実感、ファミリーも快適に暮らせる「50㎡台の2LDK」

新婚以来約23年間、『四条畷』エリアの賃貸マンションで暮らしてきたというFさんご夫妻(40代)。マンション購入ストーリー2回目の今回は、子育てファミリーのお手本になりそうなFさんご夫妻の「仲良し家族を育む間取りの選び方」についてお話をうかがいます。
※今回インタビューに対応してくださったFさんご夫妻(以下すべてマンションギャラリーにて撮影)・・・・・・2020年2月撮影。

Q4:4人家族で50㎡台の2LDKプランを選んだ理由は?

「実は我が家では、子どもが小さな頃から“子ども用の個室”を与えて来なかったんです。

家族はいつもリビングで過ごし、勉強をするときもリビングで。寝るときは寝室の布団の上でみんな川の字になって寝るというスタイルを貫いてきました。ずっと賃貸マンション暮らしだったので“物理的に個室を与えるのは無理”という事情もあったんですが、昔からそういう環境で育ててきたら、子どもたちも個室を欲しがらなくなりました。

ママ友から“新しいマンションに引っ越したら、子ども部屋をつくってあげるんでしょ?”って言われたので、次男に“欲しい?”って聞いてみたら、“別にいいわ~”って(笑)。本人が“要らん”って言ってるので、きっと新居へ引っ越しても今まで通りでしょうね。布団からベッドに替えるかどうかについては、これから家族会議です(笑)」

「大学生のお兄ちゃんも、高校生の弟も、テストの前や受験勉強の時はずっとダイニングテーブルで勉強してました。どうやら僕たち夫婦が寝静まってから、ゴソゴソと教科書を出してきてリビングで勉強してたみたいです。ずっとリビングで過ごしているから、“親に隠れてスマホでゲーム”なんてこともありません。むしろ、親の前で堂々とやってるので家族間で隠し事が無いんです(笑) 

50㎡台の2LDKを選んだ理由については、“購入費用を節約できる”という理由ももちろん大きかったのですが、いずれ子どもたちが独立して夫婦2人暮らしに戻ることを考えたら、このサイズがちょうど良いかな?と思ったからです。今後の人生を長い目で見て考えてみると“広すぎない住戸”のほうが経済的ですよね」


▲Fさんご夫妻が選んだ《Cタイプ》56.92㎡・2LDKの間取り。子どもの個室を必要としないFさんファミリーの場合、洋室(1)を家族の寝室とし、洋室(2)のオープン引戸を開放すれば、合計約14.7畳の広々リビングで家族みんなで寛ぐことができます。シェアリングサービス等の普及により住戸面積が縮小傾向にあるいま、「いずれ夫婦2人暮らしに戻ること」を考え、あえてコンパクトプランを選んだFさんご夫妻の選択は、ぜひ参考にしたいケースです。

Q5:新生活がスタートしたら楽しみにしていることは?

「消費税増税とか住宅ローン控除とか、そういったことはまったく意識せずに“たまたまこのマンションと出会ったから”という理由で購入を決めたんですが、結果的にタイミングが良くて『住宅ローン控除』が13年間に延長されたり、『次世代住宅ポイント』の35万円相当分が付与されたりして、とてもラッキーでした。新居の電化製品は次世代住宅ポイントで揃えようかな~と思って、ワクワクしています(笑)

子どもたちは2人とも男の子なので“マンションを買う”ってことにはあまり興味がないのかな?でも下の子は“通学のとき『四条畷』なら快速に乗れるから便利でうれしい”って喜んでましたね」

「実はマンションを買うことが決まってから、妻がやさしくなって、食べ物にも気を遣ってくれているような気がします。これからしっかり働いて住宅ローンを払わなくちゃいけませんからね(笑)

新生活がスタートしたら、犬を飼いたいですね。賃貸マンションはペット不可のところが多いので、これまでは犬猫を飼うことができず、いまはウーパールーパーを飼ってるんですが、【メイツ四条畷駅前】はペット可なので、ゆくゆくはフレンチブルドックかパグを飼いたい!あ、やっぱりフレンチブルドックがいいな♪」


▲Fさんご夫妻によると「四条畷は公立小中学校の校風も穏やか。街全体がのんびりした雰囲気でとても暮らしやすい」とのこと。来年の今頃は、愛犬のフレンチブルドックのお散歩をするFさんファミリーの姿を『四条畷』駅前で見かけることになりそうです。Fさんご夫妻、インタビューへのご協力、ありがとうございました!

マンション購入は「次のステージ」へステップアップするチャンス!

Fさんご夫妻のマンション購入ストーリー、いかがでしたか?

「マンションを買う」ということは人生の大きな決断の瞬間ですが、それと同時に、日ごろの生活スタイルや家計収支を見直し、家族の次のステージへとステップアップするチャンスでもあります。マンション購入をきっかけにして、仕事へのモチベーションがアップしたり、新たな趣味を見つけてより豊かなライフスタイルを送る方が多いのですが、Fさんご夫妻からもそんなキラキラした幸せオーラが感じられました。

なお、Fさんのお話では、ファイナンシャルプランナーの方からのアドバイスで、
●現在の賃料や駐車場代と住宅ローンを比較しても住居費負担はあまり変わらない。
●ずっと家賃を払い続けるのはもったいない。
●購入すれば、万一ご主人に何かあったときでも団体信用生命保険で弁済でき、家族が住まいを失わずに済む。
といった助言を受けたことも“賃貸生活卒業→マンション購入決断”の決め手になったのだとか。

Fさんご夫妻のストーリーを参考にしながら、皆さんも「マンション購入の第一歩」を踏み出してみてくださいね!


▲工事も順調に進捗中!【メイツ四条畷駅前】の竣工は2020年11月予定、入居開始は2020年12月末予定です。
※建設中の現地の様子・・・・・・・・2020年2月撮影。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP