• 分譲マンション
  • 京都府京都市
  • 名鉄不動産

住宅ライターの「メイツ京都唐橋」取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > メイツ京都唐橋 > マンションサロンはコロナ対策も安心!ご予約の上ご来場を
2021年03月09日

マンションサロンはコロナ対策も安心!ご予約の上ご来場を

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「マンションサロンに行ってモデルルーム見学や相談をしたいけれど、今は少し我慢した方が良いのかしら…」と、そんなふうにお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

でも大丈夫!現在公開中の【メイツ京都マンションサロン】ではしっかりとコロナ対策が取られているので安心です。
実際の様子をご紹介しますね。

マンションサロンでは安心のコロナ対策を実施。オンライン相談も可能です!

【メイツ京都マンションサロン】では来場人数を制限するため、完全予約制で案内中。
“密”を避けるための配慮がされています。

また来場時には、上写真のように、マンションサロンに入ってすぐにある受付で手指消毒や体調確認のアンケート、そして検温が行われます。
笑顔で出迎えてくれるスタッフの方も、もちろんマスク&手袋着用での対応です。

 
▲商談ブースもこのように個室になっているので安心感があります。
常に清潔に保たれている建物内は換気がしっかりとされていますし、ご接客の都度、消毒も行われているそうですよ。

 
▲商談ブース内では、アクリル板による飛沫対策が。ここにも消毒液が置いてありますし、来場者用の手袋も用意されていました。ちなみに手袋は“スマホ対応”になっているので、タブレット端末で資料を見る際もノーストレス&安心です!

そして、先日からは“オンライン相談”もスタート!

 
▲スタッフの方が機材を使ってマンションサロン内やモデルルームの様子を映しながら説明してくれます。
「そこ、もう少し寄って見せてください」など実際にそこにいる感覚でサロン内を体感できますよ。

これなら、見たい場所を撮影してもらったり、画面越しにお互いの顔を見ながら会話できたり、何かとスムーズに相談ができそう!資料もデータで共有できますし、これは良いなぁ~と思いました。

“オンライン相談”は、コロナ対策としてはもちろんですが、遠方のご検討者にも嬉しいサービスではないでしょうか?
この“オンライン相談”も予約制ですので、マンションサロンにお電話して希望日時を伝えてくださいね。

多彩な住戸プランの中から、2LDK+フリールームの「Eタイプ」をご紹介

さて、マンション購入を検討する上では、間取り選びも醍醐味のひとつ。

 
▲歴史情緒あふれる地に相応しいモダンでスタイリッシュなデザインの【メイツ京都唐橋】は、南棟と東棟の2棟構成。広さや間取りの異なる多彩なプランから選べるのも大きな魅力です。
今回はその中から、東棟「Eタイプ」をご紹介しましょう。
※Eタイプはすでに成約済みのお部屋もございます。あらかじめご了承ください。

日本では一般的に、1日を通して陽当たりが良いと言われる南向き住戸が好まれる傾向にありますが、東向きを選ぶ方も少なくなくありません。

東向き住戸は、朝日が差し込む明るいリビングで気持ち良く一日をスタートさせることができるのが大きなメリット。
特に朝型タイプの人や、昼間は仕事や学校で不在にすることが多いご家庭にも好評のようです。また夏場は比較的涼しく過ごせるとも言われています。

そして【メイツ京都唐橋】の東棟上層階からは世界遺産『東寺』を望むことができるのも大きなメリット!


▲毎日リビングから『東寺』を眺められるなんて、とっても贅沢な気分!我が家の自慢の風景となりそうです。

そんな東棟に位置するEタイプの間取りは…

▲Eタイプ/専有面積63.51㎡・2LDK+フリールーム。

リビング・ダイニング・キッチンと隣の洋室(2)は引き戸で仕切られているので、戸を開け放してお部屋を繋げて利用すれば、17帖超の広々空間に!
サッシ4枚分がバルコニーに面するので、より明るく開放的なリビングが実現できます。

これだけの広さがあれば大きめのソファや存在感のある観葉植物などを置いてもゆとりがありそうですね。

もちろん引き戸を閉めて、独立したリビング・ダイニング・キッチンと洋室として別々に利用することも可能。
例えばテレワークをする際には引き戸を閉め、洋室を「仕事部屋」として、仕事が終われば引き戸を開けて広々リビングとして使用するなど、時間帯やライフスタイルに合わせて臨機応変にいろいろな使い方ができます。

 
他に筆者が“良いな”と感じたEタイプの間取りの特徴は…

【1】様々な用途で自由に使えるフリールーム
「フリールーム」とは、窓の大きさが小さいなどの理由で建築基準法上“居室”と呼べない部屋のこと。
建築基準法の決まりで“居室”と言えないだけで、Eタイプのフリールームは約5.0帖もの広さがあるので、実際には洋室としても十分に使うことができます。
子ども部屋や仕事部屋、書斎、趣味の部屋、収納部屋としてなど…使い方は自由です!

【2】空間を有効活用できる「引き戸」を随所に採用
洋室(1)やウォークインクロゼット、洗面室などに「引き戸」を採用!
引き戸は扉の開け閉めに必要なスペースが少ないため、スペースを有効に使えるだけでなく、バリアフリーにも対応しやすいのがメリットです。
長く住まうからこそ、バリアフリーという観点でも暮らしやすい住まいを選びたいですよね。

【3】適材適所に充実の収納を確保
洋室(1)のウォークインクロゼットをはじめ、各部屋には収納がしっかり設けられています。

収納は大きければよいというわけではありません。欲しい場所に欲しい収納があれば、後から収納家具を用意する必要もなくお部屋も広く便利に使えます。
シューズボックスも大容量なので、お家の顔である玄関を常にスッキリさせられそうなのも良いなと思いました。

3LDK+マルチクロゼットのお部屋が3,900万円台、月々返済7万円台で購入可能!無理のない資金計画で叶う快適な京都暮らし

「東寺」を身近に、快適な住環境で京都暮らしを謳歌できる【メイツ京都唐橋】ですが、マンション購入となれば大きな決断が必要ですし、特に資金計画はしっかりと考えたいものです。

【メイツ京都唐橋】では「B1gタイプ(3LDK+マルチクロゼット)」102号室のお部屋が、分譲価格3,900万円台で購入可能!※予定販売価格(税込)/3,999万円

こちらを購入する場合の支払いシミュレーションをしてみると、
月々の支払い額は7万円台という結果に!
賃貸住宅にお住まいの方は、現在の家賃と比べていかがでしょうか?

■借入額/3,999万円
■頭金/0円
■月々返済/79,484円
■ボーナス返済/148,742円

<提携ローンのご案内>■金融機関/りそな銀行■金利/0.525%(変動金利・店頭金利より-1.95%優遇)■事務取扱手数料/33,000円■保証料/借入35年の場合、100万円につき20.614円■ローン斡旋手数料/71,500円※提携ローンは一定の要件該当者が対象となります。金利は年2回見直しされますが返済額は適用金利が変わっても5年間一定で、5年ごとに調整されます(ただし返済額の1.25倍が限度)。適用金利は融資実行時のものとなり表示されている金利と異なる場合がございます。金利は2021年3月時点のものです。※消費税10%で表記しています。

 
もちろん上記は一例で、支払いプランや資金計画は人それぞれ。月々均等払いや頭金上乗せなど、いろいろな支払い方法がありますし、詳細はマンションサロンのスタッフさんに相談してみてくださいね。


▲今回は「Eタイプ」をご紹介しましたが、他にも多彩なプランが用意されていて、マンションサロン2階のモデルルームで公開中の『アトリエキッチン』付きプランなども好評の様子。ぜひ感染対策がされたマンションサロンにお出かけくださいね。
※上写真…メイツ京都マンションサロン】コンセプトルーム(「メイツ京都唐橋」Dタイプメニュープラン)

※【メイツ京都マンションサロン】は2021年2月に、「東寺」は2020年7月に撮影したものです。
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。1000以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

この物件の他の記事 PAGE TOP