• 分譲マンション
  • 大阪府高槻市
  • 日本エスコン

住宅ライターの「レ・ジェイド高槻シリーズ
 駅北マンションプロジェクト」
取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > レ・ジェイド高槻シリーズ
 駅北マンションプロジェクト
 > 第1期完売!ご購入者に好評のポイントとは?~販売担当者インタビュー①~
2018年07月13日

第1期完売!ご購入者に好評のポイントとは?~販売担当者インタビュー①~

今回から2回にわたって
【グラン レ・ジェイド高槻天神】【レ・ジェイド高槻古曽部】の事業主である
株式会社日本エスコン・石原 悟さんへのインタビューをお届けします。

『レジェイド高槻マンションギャラリー』で販売にあたっていらっしゃる石原さんは、
現在建設中の物件をあらゆる角度から紹介し、お客様に合う資金計画などを提案して
購入を検討している方のサポートをされている方。

そんな、物件の魅力や個性をよーく知っていらっしゃる石原さんに、
今回はまず、既に購入を決められた方から好評を得ているポイントをお聞きしました!

Q:第1期完売だとか!関心の高さを物語る両物件ですが、
  どのような方が購入を決められているのでしょうか?

A:ありがたいことに、多くの方にご成約・ご検討をいただいています。

  【古曽部】の方は、ファミリー層をターゲットにした物件であることもあり、
  お子さんが1~2名おられる30~40代のご家族に多くご成約いただいています。

  【天神】は、私どもの最高級シリーズである
  『グラン レ・ジェイド』の名を冠するラグジュアリーな物件で、
  そのようなところをご評価くださる方にご購入いただいています。
  また、奥天神や南平台など高槻市北部の一戸建てにお住まいで、
  お子さんがすでに独立された60~70代のご夫婦が、
  便利な駅近でありながら静かな環境を気に入られて
  お住み替えされるという例もありますよ。


▲「両物件に共通して言えるのは、現在高槻市内にお住まいの地元のお客様が多いことです。“高槻の街の住み良さ”を十分ご理解いただいている方から反響が大きいのは嬉しいことですね」と石原さん。

Q:ご購入者が特に気に入られるのはどういったところですか?
  まずは【古曽部】からお聞かせください。

A:特に「設備の良さ」や「共用施設の充実」を高く評価いただいていると思います。
  中でも、全住戸に標準装備しているディスポーザーは人気が高いですね。


前回のレポートでもご紹介したディスポーザー。ご家庭のシンクで生ゴミ処理ができるのでゴミ量を減らせますし、常に住まいを衛生的に保てるのが嬉しいですね!

 

  共用施設で好評なのは、たとえばインドアパーク。
  実は来年、当物件の近くに「安満遺跡公園」という大きな公園が完成予定で、
  ボーネルンドが運営する子ども向けの全天候型屋内施設もできるのですが、
  なんと当物件のインドアパークもボーネルンド監修なんですよ!
  わざわざ出かけなくてもマンション内で遊べてしまうのです。


▲ボーネルンドは、世界中から厳選した知育玩具などの販売や、子どものあそび場を作る事業を手掛けている玩具会社。こちらのインドアパークは、木の温もりが感じられる空間になるそうですよ。


▲ジュンク堂監修のライブラリーでは、備え付けの書籍を利用できるだけでなく、一家に一台支給されるタブレットを持ち込んでパスワードを入力すると、250冊の電子書籍が無償で読めるサービスもあるんですって♪

 

  また、さまざまなタイプの住戸から住まいを選んでいただける点も
  大規模マンションだからこそのメリットでしょう。

  間取りは全39タイプあるのですが、
  さらに、各タイプには3~4つのメニュープランがあって、
  3LDKのリビングをさらに広くした大型2LDKにしたり、和室を洋室にするなど
  好みやライフスタイルに合わせて無償で変更していただけます。
  フローリングや扉、キッチン・浴室のパネルなどのカラーセレクトと併せて
  楽しみながらじっくり悩んでご希望を叶えていただきたいと思います!
  ※申込み期限があります。詳細はマンションギャラリーにてお尋ねください。


▲「お部屋の向きによっても変わってきますよ。日当たりの良さで人気なのはやはり南側住戸ですが、提供公園に面した西側住戸は上宮天満宮の緑も望むことができ、落ち着いた環境が得られると好評なのです。魅力的な価格帯の東側住戸もオススメです。こちらは60㎡台の3LDKで3700万円台からご用意しています。」

Q:次に、【天神】で好まれているポイントを教えてください。

A:先ほどもお話しした通り、
  『グラン レ・ジェイド』は私どもの最高級シリーズで、
  関西ではこれまでに「京都・河原町」「神戸・岡本」など
  建設エリアから厳選して分譲をしてきました。

  【天神】は、大阪府下では初となる『グラン』シリーズの物件で、
  そのステータス性がご好評のポイントとなっています。

  外観やエントランス部分などを贅沢な仕上げにしているのはもちろん、
  各住戸の設備もワンランク上のクオリティのものを導入し、
  『グラン』の名にふさわしいラグジュアリー感を堪能いただけます。


▲エントランスホールはシックな色合いで落ち着いた雰囲気に。ラウンジスペースには、金彩を施したデザインガラスがきらめきます。

 

  また「住環境の便利さ」も大変評価をいただいています。
  当物件からJR「高槻」駅までは徒歩7分という近さで、
  さらにその途中に西武百貨店などの買い物施設が充実しており、
  この範囲で日常生活が完結できてしまう利便性の高さは大きな魅力です。


▲駅から現地までのフラットな道のりなのも嬉しいポイント。「車がなくても大丈夫そう」とシニア層のお客様の心を掴んでいるのだとか。/立地断面イメージイラスト

 

  また、関西初導入である顔認証システム「F-ace(フェイス)」も好評です。
  いちいちカギを出す煩わしさがなく、優れた防犯性を発揮しますので
  快適・安心なマンションライフを愉しんでいただけると思います。


▲顔データを登録すれば、カギを出さずに開錠できるシステム。宅配ボックスに届いた荷物もラクラク取り出せるんですって。

いかがでしたか?

次回も石原さんへのインタビューをお届けしますので、
販売担当者が語る両物件の魅力、どうぞ参考にしてくださいね。お楽しみに!

※掲載写真はすべて2018年5月・6月撮影
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。100以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

PAGE TOP