• 分譲マンション
  • 大阪府高槻市
  • 日本エスコン

住宅ライターの「レ・ジェイド高槻シリーズ
 駅北マンションプロジェクト」
取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > レ・ジェイド高槻シリーズ
 駅北マンションプロジェクト
 > 小学校までの道のりをチェック~【グランレ・ジェイド高槻天神】編~
2018年05月17日

小学校までの道のりをチェック~【グランレ・ジェイド高槻天神】編~

前回は、【レ・ジェイド高槻 古曽部町】から
「奥坂小学校」への道のりをレポートしましたが、
今回は【グランレ・ジェイド高槻天神】編!

公立指定小学校「芥川小学校」への通学路を検証します。

地域との交流も多い「芥川小学校」

「芥川小学校」は、各学年4~5クラス編成、
全校生徒数は826名(平成29年度)。
明治6年に創立された、高槻市内で2番目に古い小学校なのだとか。


▲“多くを学び、たくましいからだと大きな心、夢をもった子どもの育成”を学校教育目標に掲げ、さまざまな取り組みを行っているそう。

 

地元商店街で働く人たちにインタビューを行ったり、
市役所や郵便局、消防署などへ社会科見学に行ったりと、
自分たちが生活する地域について学ぶことにも力を入れている様子。

また、地域のボランティア支援が手厚いのも好ましいポイント!
登校時の安全を見守ったり、クラブ活動をサポートをしてくださる方々がいて、
子どもたちの成長を手助けしてくださっているんですって。

ちなみに、学校のホームページにはブログがあって、
この4月に行われた「春の遠足」の様子もさっそく掲載されていますよ。
普段見ることができない子どもたちの姿を垣間見られるのは嬉しいですね♪

 

そんな「芥川小学校」へ、
【グランレ・ジェイド高槻天神】からはコチラ↓の通学路で通うことになります。


▲小学校の南門を目指して進みます。では、実際に歩いてみましょう!

唯一の交差点は、安心して渡れる歩車分離式

 
▲左/建設中の【グランレ・ジェイド高槻天神】を出発!
右/現地北側の道を進みます。ココは短い上り坂。現場のフェンスにも「飛び出し注意」の文字があって、安全を促していました。

 
▲坂を上ったと思ったらすぐに下り(笑)、突き当たりを左へ。
この角に建っているのは「アイランド高槻スポーツクラブ」。こちらのスイミングスクールは生後6か月からの親子コースがあって、“赤ちゃんの頃から通ってる♪”という子も少なくないそう。

 
▲スポーツクラブ前を過ぎると、交通量の多い道に(ココをまっすぐ進むとJR「高槻」駅へ)。
でも大丈夫!柵のある歩道が整備されているので、安心して歩けましたよ~

 

その先は、通学路上の唯一の信号である、府道67号線との交差点。
道幅が広く、渡り切るのに時間がかかりそうな大きな交差点なので、
“子どもたちだけで歩かせるには難関か!?”と思ったのですが…
ご安心を!!
この交差点は、歩者分離式なのです!
歩行者の横断中は全ての車が停まるので、安心&安全に渡れそうです。

 


▲左上/ここまで来ると小学校が見えています。
右上/ナカナカの交通量の交差点ではありますが…
下/信号が青になるとこの通り!どんなに車が多くても、停車しているので安全に渡れますね♪

小学校へ徒歩6分!登下校するお子さんも、保護者も嬉しい近さ

交差点を渡った先は、ゆったり幅のキレイな歩道が整備されています。

 
▲左/車が通れそうなほど幅広の歩道(笑)。自転車も走行可ですが、線が引かれているので安心ですね。
右/散髪屋さんのサインを目印に右へ曲がります。

 

ココで、ぼんやり歩いていると見落としてしまいそうな(笑)細い路地へ入ります。
小学校とその南側に建つマンションの間を抜けるこの道は、
南門へと続く通学専用路みたいなカンジ。

 
▲左/子どもたちにとっては「ここまで来たら到着したも同然」?!
右/取材したのは5月初旬。新緑が美しく、都会の中とは思えない雰囲気!交通量の多い街中に位置する小学校でありながら、このような通学路に恵まれているのはイイな~と♪

 
▲左/突き当たり右が南門。あっという間に到着です!
右/「芥川小学校」は避難所兼緊急避難場所にも指定されています。家族全員でしっかり確認しておきたいですね。

 

今回は子どもの歩く速度をイメージして
ゆっくりめに歩きましたが、所要時間は6分弱ほど。近いですね~!

学校行事や授業参観など、保護者が学校を訪問する機会も案外多いので、
この近さは、親にとってもありがたいポイントだと思いました。

「芥川小学校」は、JR「高槻」駅北側の賑やかなエリアにほど近く、
交通量も多い場所に建っているので、
“安全に学校にいけるかどうか”は気になるところだと思います。

実際に歩いてみると、街にゆとりがあり、
子どもたちを安心して送り出せる環境が整っているな~と感じました。

【レ・ジェイド高槻シリーズ 駅北マンションプロジェクト】の両物件は、
以前にもご紹介したとおり、子育てしやすそうな周辺環境が魅力のひとつ。

現地を訪問された際は、ぜひ周辺を歩いてみてくださいね!

※掲載写真はすべて2018年5月撮影
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。100以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

PAGE TOP