• 分譲マンション
  • 大阪府高槻市
  • 日本エスコン

住宅ライターの「レ・ジェイド高槻シリーズ
 駅北マンションプロジェクト」
取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > レ・ジェイド高槻シリーズ
 駅北マンションプロジェクト
 > 関西大学キャンパス内にある『レストランミューズ』。学生価格でオトクにランチはいかが?
2018年02月23日

関西大学キャンパス内にある『レストランミューズ』。学生価格でオトクにランチはいかが?

【レ・ジェイド高槻シリーズ 駅北マンションプロジェクト】の
最寄り駅であるJR「高槻」駅。
その北側には、再開発によって誕生した新しいまち
「ミューズたかつき」が広がっています。

今回は、このエリアにある「関西大学高槻ミューズキャンパス」の
学生食堂『レストランミューズ』に行ってきました♪

学生でなくても利用できる『レストランミューズ』

「関西大学高槻ミューズキャンパス」の場所はこちら↓

▲「ミューズたかつき」エリアの東端にあります。こちらのキャンパスには、大学の社会安全学部と大学院社会安全研究科のほか、初等部、中等部、高等部があるんですって。

 
▲西門側から見たところ。
門は守衛の方がしっかり守っていらっしゃいます。ここで記帳して、首から下げる入構証を受け取ります。ちょっと身構えて行きましたが(笑)、にこやかに対応してくださってホッ♪

 

「関西大学高槻ミューズキャンパス」は、
2010年開設のまだ新しいキャンパスです。

 

 
▲とってもキレイな建物!こんなところで勉強できるなんてイイですね~

 

さっそく学生食堂の『レストランミューズ』へ。

  
▲さすが学食、広い!!両側に窓があってとても明るい印象です。
授業のある日のランチタイムは混雑するようで、一般利用者は座席の制限があるのだとか。取材日は大学の授業期間ではなかったので学生さんは少なく、近隣の方と思しき方が慣れた様子で利用されていました。

メニュー充実!しかも、ワンコインでお腹いっぱい♪

まずは本日のメニューをチェック。

 
▲食欲旺盛な学生さんの胃袋を満たすボリューム感がありながら、健康に配慮した野菜豊富なメニューが多いのがウレシイ!おススメが展示されているのも分かりやすいですね。

 

お目当てのメニューが決まったら、トレイをもってカウンターへ。

 
▲各コーナーで商品を注文して受け取り、レジまで運んで会計します。セルフサービスでスムーズに注文できます。

 
▲私は「日替わりランチ」を注文。この日は“学生大人気!”という「手作りクリームコロッケ(350円)」。
ご飯(黒米を選択・Sサイズ100円)とお味噌汁(40円)をつけても490円で、ワンコインでお釣りがきちゃうリーズナブルさ!さすが学食!!ごろんとボリューミーなクリームコロッケが2つもあって、満足感たっぷりでした♪

キャンパス内には、子ども向け図書館も

ところで、学食のメニューにはこんなものも。


▲10歳未満対象の「お子様ランチ」が!?学食なのに学生が食べられないという、数量限定のレアメニュー(笑)

 

どうして子ども向けのメニューがあるかというと
キャンパス内に児童図書館「高槻市立中央図書館ミューズ子ども分室」があるからなのです。

 
▲開館日には毎日「あかちゃんのためのおはなし会」が開催されているそうです。この日もベビーカーで訪れる親子連れをたくさん見かけましたよ。

 
▲ちなみに、西門の前には「弁天公園」が。遊具や砂場があって、JR線を走る列車も眺められるのでお子さんが喜びそう♪

 

つまり・・・
大学のキャンパスでありながら、
図書館で絵本を楽しんで、お手頃価格でランチもできて、
帰りには公園で身体を動かすこともできちゃう、というワケ♪

お子さん連れファミリーが遊びにくるのにも嬉しいスポットだな~と。

 

  
▲このほかにも、社会安全学部が取り扱う分野の資料などを展示する「安全ミュージアム」も見学できます。コンビニエンスストアやブックセンターも一般利用OKなんですって。

“社会貢献型都市キャンパス”を目指して開設されたという
「関西大学高槻ミューズキャンパス」。
地域に開けたキャンパスで、気軽に利用できるのが良いですね♪

【レ・ジェイド高槻 古曾部町】から駅へ向かうルート上にある
身近な施設なので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

■レストランミューズ(関西大学高槻ミューズキャンパス内)
住所/高槻市白梅町7番1号
営業時間/月~金曜 11:00~15:00、土曜 11:00~14:00

※掲載写真はすべて2018年2月撮影
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。100以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

PAGE TOP