• 分譲マンション
  • 大阪府高槻市
  • 日本エスコン

住宅ライターの「レ・ジェイド高槻シリーズ
 駅北マンションプロジェクト」
取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > レ・ジェイド高槻シリーズ
 駅北マンションプロジェクト
 > 高槻市の子育て環境について調べてみました!
2018年01月30日

高槻市の子育て環境について調べてみました!

お子さんがいらっしゃるご家族が新しい住まいについて考えるとき、
“子育てしやすい環境が整っているかどうか”は、とても重要なポイントになると思います。

【レ・ジェイド高槻シリーズ 駅北マンションプロジェクト】で新しい暮らしがスタートすると
子どもたちの生活はどんな感じになるのか予めイメージしたいものですよね??

そこで今回は、高槻市の子育て事情についてレポート!
教育環境や地域の子育て支援などについて調べてみました。

きめ細やかな教育が自慢!の高槻市の公立校

まずは通学校区を見てみましょう。
【グラン レ・ジェイド高槻天神】は「芥川小学校」、
【レ・ジェイド高槻 古曽部町】は「奥坂小学校」が公立指定校です。

 
▲子ども達が元気に通っている『芥川小学校』(左)と『奥坂小学校』(右)。どちらも落ち着いた環境にある学校で、教育熱心な親御さんも多いそうですよ。
※春には各小学校への通学路レポートもお届けする予定です。お楽しみに!

 

高槻市では、より充実した教育を目指して
市立小学校の全学年で「35人以下学級」が導入されています。

現在の国の基準では、1学級40人(小1は35人)が上限と定められているところ、
市の負担で教師の雇用人数を増やして、この「35人以下」を実現しているのだとか。

また、「連携型小中一貫教育」も平成28年度からスタート。

これは、近年問題視されている“中1ギャップ”
(中学入学に伴う大きな環境変化により、不登校やいじめなどが増えること)
を解消するため、中学校区内の小・中学校が連携を深める取り組みのこと。
中学校の先生が小学校で乗り入れ授業を行ったり、
校区内の小・中学校の児童が合同行事で交流するなど、
9年間を通して一貫した指導が行われているんですって。

「35人以下学級」も「連携型小中一貫教育」も
子どもたち一人ひとりのことを考えた、きめ細やかな教育方針と言えそう!


▲公立指定中学校は、【グラン レ・ジェイド高槻天神】が『第二中学校』、【レ・ジェイド高槻 古曽部町】は『第八中学校』になります。大阪では中学校の給食問題が取り沙汰されていましたが、高槻市は全市立中学校で温かい完全給食を提供しているとのこと。安心ですね~♪ © OpenStreetMap contributors  

地域で取り組む子育て支援も充実!

では次に、もっと小さなお子さんに対する支援をチェックしてみましょう。

新しい住まいでの新生活は楽しみな反面、
右も左も分からない環境での子育てに不安を感じる方も多いのではないでしょうか?

そんな方にぴったりの施設が『子育て総合支援センター カンガルーの森』。
就学前までの子どもたちが遊べるコーナーがあったり、気軽に子育て相談ができるんですよ♪

 
▲同世代の子どもを持つ親同士で仲良くなったり、いろいろな情報交換もできるのでは?嬉しい交流の場となってくれそうです。

 

また、NPO法人などが市と連携して開設している「つどいの広場」や
保育所・保育園が行っている園庭開放などなど、
子育てファミリーが気軽に集える場所がたくさんあって、
子育て支援に積極的なエリアなんだな~と感じました。

 
▲左/関西大学ミューズキャンパス内にある『高槻市立中央図書館ミューズこども分室』では、開館日は毎日「あかちゃんのためのおはなし会」が開催されているんですって!
右/取材中、この「こども見守り中」の旗が、店先などに掲げられているのをよく見かけました。地域全体で子どもたちを守っているのは安心だな~と♪

医療面のサポートもばっちり!

ところで、自治体が行う子育てサポート制度の中でも
特にチェックしたいのが「子ども医療費助成制度」ではないでしょうか。

大阪府のすべての自治体には、1医療機関あたり1日最大500円を負担するだけ
(月3日目以降は自己負担なし)で受診できる助成があるのですが、
高槻市ではこれを“中学生まで・所得制限なし”で受けられるとのこと!

さらに、妊婦検診費用の助成額も総額12万円と、全国トップクラスの水準だとか。
これから家族が増える予定のご家庭にはありがたいですよね!!


▲ミューズたかつき内にある『高槻病院』は、産科が充実していてここで出産する方も多いそうですよ~。小児科も人気が高いんですって。

 

また、“これは安心!!”と思ったのは、
病院が開いていない夜間や休日に応急診療をしてくれる
「高槻島本夜間休日応急診療所」が近くにあり、なんと小児科にも対応!!
もちろん、できればお世話になりたくないところなのですが、
(子どもって休日に限って高熱を出したりしますし・苦笑)
いざという時の頼れる場所としてチェックしておきたいですね。

いかがでしたでしょうか?

子どもたちにとっても快適&安心なものになりそうな
【レ・ジェイド高槻シリーズ 駅北マンションプロジェクト】での新生活。
家族みんなで心地よい高槻ライフを楽しんでくださいね!!

※掲載写真は2017年11月~2018年1月撮影
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。1000以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

PAGE TOP