• 分譲マンション
  • 大阪府堺市北区
  • ⽇本エスコン

住宅ライターの「レ・ジェイド新金岡 パークフィールズ」取材レポート

渡辺 ヨウコ

住宅ライター
渡辺 ヨウコ

そのうちTOP > レ・ジェイド新金岡 パークフィールズ > “南面が公園”の恵まれた環境を活かしたマンションづくり ~プランニングプロデューサーにお話を聞きました①~
2018年12月13日

“南面が公園”の恵まれた環境を活かしたマンションづくり ~プランニングプロデューサーにお話を聞きました①~

今回から2回にわたり、
日本エスコン 開発事業本部 建築企画部・岩見英生さんのインタビューをお届けします。

【レ・ジェイド新金岡 パークフィールズ】のプランニングプロデューサーである
岩見さんのお仕事は、シンプルに言うと「どんな建物を、どうつくっていくか」を企画すること。

ココに住む人の暮らしを思い描きつつコンセプトを企画することにはじまり、
「外観はどんなデザインにする?」「部屋の間取りは?」「配棟計画は?」…などなど、
設計担当とディスカッションを繰り返しながらつくり上げていったのだそうです。

そんな“マンションの生みの親”でもある岩見さんに、
まずは【レ・ジェイド新金岡 パークフィールズ】の立地の魅力についてお話しいただきました!

前面に公園が広がる稀有なロケーション

この物件のいちばんの特長は、南側に「新金岡公園」があることです。
土地はキレイな三角形をしているんですが、その一番長い辺が完全に公園に面しています。
こういう恵まれたロケーションの物件は、めったに出てきません。


▲こちらはマンションギャラリーにある立体模型。「一部が公園に面している物件というのはときどきありますが、ここまで完全に面しているのは希少ですよ」と岩見さん。※2018年9月撮影

また現地を訪れてみると、
最寄り駅である「新金岡」駅からとても近いにもかかわらず、
街の喧騒から離れた静かな環境だな、という印象を受けました。
新しいご家族がこれから長く暮らしていくのに適した場所だと感じましたね。

そもそも、大阪市の大動脈であるOsaka Metro御堂筋線の駅に近い利便性に優れた立地で、
このような大きなマンションが開発されること自体、非常に少ないことなんです。
そんな物件を、ファミリー層に向けて作ることができるということに、
私自身、非常に面白味を感じました!

公園を見渡しながら暮らすことを意識した設計

建物の配置にあたっては、公園に面しているという恵まれた環境を活かすため、
できるだけ多くの方が、公園側を向いて生活できるように検討しました。
要するに、土地のいちばん長い辺に向けてリビングを設計しようと考えたわけです。


▲ランドプランを見ると、ほとんどの住戸が公園側に向けて設計されていることがよく分かります。

 

正面に公園があることで、とくに上層階からは、
目の前に遮るものが無い眺望の良さを味わっていただけると思います。

でも私は、じつは低層階の仕上がりも楽しみにしているんです。
というのは、物件と公園の間に背の高い街路樹があって、
1~4階の低層階では、その樹木を眼前に眺めることができ、
四季の流れを身近に感じられるのではないかと期待しているからなんですよ。
木洩れ日がキラキラと差し込む空間で暮らせるなんて贅沢じゃないですか?
私が住みたいくらいだなあ、と思っています(笑)。


▲これは11月に現地を訪れた時の様子。手が届きそうな位置に街路樹が植わっていることがお分かりいただけるでしょうか?
低層階の魅力については、今後のレポートであらためて検証しますので、お楽しみに♪

住人だけの公園「フィールズガーデン」

さらに、緑に囲まれたマンションであることを印象づけるため、
エントランス側の共用部分にも公園をつくって、
建物が公園で挟まれるような構成にしました。


▲「新金岡公園」に面していない住戸は、この公園にリビングが向いた設計になっており、どの部屋からも緑が感じられるように考えられているんですって。※2018年9月撮影

 

「フィールズガーデン」と名付けたこの公園は、
エントランスホールまでのアプローチ部分に設けました。
我が家へ帰宅したときに、木々や草花の間を通って
ホッと穏やかな気持ちになっていただければいいな、と思っています。


▲メインエントランスまでの通路が、居住者だけの公園になっているというワケですね!

 

また公園内には、ちょっと一休みできるようなベンチも設けています。
住人同士の語らいの場として使っていただいたり、
まだ歩き始めたばかりの小さなお子さんでも
安心して遊ばせられるスペースに育っていってくれれば嬉しいですね。

 

※※※※※※※※※※※※

今回のレポートではここまで!

次回は、共用部の設計にあたっての工夫など、細部のこだわりについてお聞きします。
お楽しみに♪

※インタビューは2018年11月に実施
渡辺 ヨウコ

住宅ライター
渡辺 ヨウコ

関西在住のフリーライター。現在育児中。自身のマンション購入経験や、子育てママ目線・主婦目線も大切にしてレポート!「自分がココに住む!」つもりで取材し、リアルな情報をお届けします。

PAGE TOP