• 分譲マンション
  • 大阪府堺市北区
  • ⽇本エスコン

住宅ライターの「レ・ジェイド新金岡 パークフィールズ」取材レポート

渡辺 ヨウコ

住宅ライター
渡辺 ヨウコ

そのうちTOP > レ・ジェイド新金岡 パークフィールズ > このエリアの夏の風物詩!ダイキン工業主催『納涼祭』に行ってきました
2018年09月01日

このエリアの夏の風物詩!ダイキン工業主催『納涼祭』に行ってきました

毎年8月の終わりに開催される、ダイキン工業が主催する『納涼祭』は、
地元の方々が心待ちにしている夏の風物詩です。

今年は8月24日(金)に盛大に開催されました!

…ということで、筆者も当日お祭りを楽しんできましたので、
今回はその模様をレポートします。

なんと今年は第43回!地元の人たちに長く愛される納涼祭

 
▲『第43回ダイキン納涼祭』のスタートは17時。
筆者が会場であるダイキン工業金岡工場に17時少し前に到着すると、そこは人・人・人・人・人!
小さなお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、幅広い世代の人でごった返していました。
地元の皆さんが楽しみにしているということがわかりますね。

 

きっと皆さん、毎年参加されているのでしょう。
開場するとほとんどの人が、一目散に“ある場所”を目指して進んでいきます。

 
▲左/それは金券売り場です!オープンと同時に長~い行列ができていました。
右/金額の単位はpichon(ピチョン)。100pichonを100円で購入し、会場内の飲食やゲームなどは、全てこのpichonで支払われます。

 

  
▲会場内には、美味しいモノやよく冷えたビールなどがたくさん!どれにしようか迷ってしまいますが、それもお祭りの楽しみですよね♪

 
▲射的や千本引き、ストラックアウトやコイン落としなど、ゲームコーナーは子どもたちに大人気!
60分待ちというブースもありました。

 

 
▲他にもパトカーや消防車、ぴちょんくん号と写真を撮ったり、地震の体験ができたりも。


▲地元の小学生が描いたポスターも掲示されていました。
みんな楽しみにしているからこそ、こんなにもカラフルで素敵なポスターに仕上がるのでしょうね。

 

オープンと同時に盛り上がりを見せた『ダイキン納涼祭』は、
まだまだ続きます!

今年のテーマは「ダイキンハンパないって!こんな楽しい納涼祭できひんやん普通!」


▲今年の納涼祭のテーマは「ダイキンハンパないって!こんな楽しい納涼祭できひんやん普通!」。
社員の皆さんが地元の方に楽しんでもらおうと、この日までにいろいろと企画を練ってきたのだとか。

 
▲ゲーム大会、新入社員の皆さんや地元の方々によるよさこいパフォーマンスなど、やぐらでの催しも盛りだくさん。

 

陽が傾きはじめると、盆踊りの時間です!

  


▲老若男女問わず、たくさんの人がリズムに乗せて踊ります。
生唄&生演奏なんですよ!なんとも贅沢ですよね。

 
▲盆踊りで盛り上がった後、やぐらの周りにどんどん人が集まってきます。


▲いよいよお待ちかね「大抽選会」です!!なんと特賞や1等は、ダイキンのエアコン!
特賞の最新のエアコンが当選した男性は「エアコンの調子が悪く、今年買おうかと悩んでいたけれど、買わずにいたら今日当たった!」と歓喜の声をあげていました。羨ましいー!

 
▲そしてフィナーレの花火!写真ではうまく撮影できませんでしたが、レーザーを使用した演出もありました。
「また来年も来よう!」そう思いながら花火を鑑賞している方も多いんだろうな、と思いながら筆者も花火を楽しみました。

 

※※※※※※※※※※※

いかがでしたか?
あっという間に「納涼祭」も終了。
イベント盛りだくさんで本当に楽しい時間でした。

美味しいモノや楽しいゲームも多く、
全てが良心的な値段(pichon)なのも嬉しいですよね。
まさしく“ハンパない”納涼祭でした!

【レ・ジェイド新金岡 パークフィールズ】での生活が始まったら、
夏を楽しみにしていてくださいね!

写真はすべて2018年8月撮影
渡辺 ヨウコ

住宅ライター
渡辺 ヨウコ

関西在住のフリーライター。現在育児中。自身のマンション購入経験や、子育てママ目線・主婦目線も大切にしてレポート!「自分がココに住む!」つもりで取材し、リアルな情報をお届けします。

PAGE TOP