• 分譲マンション
  • 大阪府堺市北区
  • ⽇本エスコン

住宅ライターの「レ・ジェイド新金岡 パークフィールズ」取材レポート

渡辺 ヨウコ

住宅ライター
渡辺 ヨウコ

そのうちTOP > レ・ジェイド新金岡 パークフィールズ > 話題の『イオンモール堺北花田』も生活圏内!周辺のお買い物施設を検証
2018年08月23日

話題の『イオンモール堺北花田』も生活圏内!周辺のお買い物施設を検証

【レ・ジェイド新金岡 パークフィールズ】での新しい暮らしをイメージするとき、
「お買い物は近くで便利にできるのかな?」と気になる方もいらっしゃるのでは?

そこで今回は、周辺のお買い物施設事情について調査してみました。

ご紹介するのはこちらの3施設↓

▲『イオンモール堺北花田』、『フレスポしんかな』、『レインボー金岡店』です。/街並イメージイラスト

3月にリニューアルが完了した『イオンモール堺北花田』

Osaka Metro御堂筋線「北花田」駅すぐの『イオンモール堺北花田』は、
2017年春から開始した大規模改修を終え、3月にリニューアルオープンしたばかり。

 
▲船の舳先のような形のエントランスが印象的です。

 

同店は、【レ・ジェイド新金岡 パークフィールズ】から約1.4㎞、
徒歩にすると約18分の距離にあります。
もちろん歩いていくこともできるのですが、おススメのアクセス方法は、自転車!
というのも、こちらの駐輪場は無料だから。
たっぷり3000台分のスペースが確保されているのも嬉しいポイントです。


▲商業施設の駐輪場(とくに駅近の)には、「2時間まで無料」などの制限が設けられていることも多いですが、コチラは無料。“ゆったりランチの後、のんびりショッピング”なんていう休日の過ごし方も気軽にできますよ♪

 

3月のリニューアルで、いちばんの目玉となったのが「無印良品」。
売り場面積がこれまでの約10倍(4300㎡)に!
これはなんと、世界最大なのです!
さらに、世界で初めて“食の専門売場”を展開するということも大きな話題となりました。


▲もちろん「無印良品」以外にもさまざまなお店がありますよ。2階でリニューアルオープンした「ユニクロ」&「ジーユー」の売り場面積も、それぞれ2,500㎡、2,000㎡という巨大さ!「ジーユー」は国内3店舗目の超大型店なんですって。

「無印良品」には、こだわりの“食”がいっぱい!

世界最大&世界初の「無印良品」と聞いて、これは見ておかねばと、
“食の専門売場”の様子を覗いてきました。

 
▲黄色の破線で囲った部分が「無印良品」の売り場。衣料品や文具、家具や収納用品など、いつもの「無印良品」の商品が並んでいるスペースも十分広いのですが、それ以上に食品の売り場が広いことにびっくり!

 

「無印良品」らしいシンプルで機能的な売り場に、
色とりどりの野菜や鮮魚、精肉などが並んでいて、
まるで高級スーパーかデパ地下のよう。
商品のひとつひとつにこだわりが感じられる品揃えです。

たとえば野菜売り場には、
地元大阪の野菜をはじめ、作った方の“顔が見える”旬のお野菜がずらり!

 
▲コチラは和泉産のヨーロピアンリーフミックス(Mサイズ・350円)と泉佐野産のトウモロコシ(258円)。サラダは洗って塩・胡椒+オリーブオイルをかけただけ、トウモロコシはレンジでチンしただけで、とっても美味しい一品に♪
売り場には作った農家さんを紹介する本も並べられていました。自分が口にするモノのバックグラウンドが分かると、食べる楽しみも膨らみますね~!

 

鮮魚&精肉も、産地直送の品質にこだわったものばかり。
岸和田や泉佐野の漁港で揚がった新鮮な魚介類も並んでいました。


▲この日は小さなイワシが1パックなんと200円!こういった“鮮度が命”のお魚が気軽に手に入るのは嬉しいですね。

 

お好みの量だけ購入できる量り売りのお惣菜も充実。
ローストビーフやロティサリーチキンのようなホームパーティに重宝しそうな一品や、
お洒落なお弁当なども手に入ります。


▲店内のフードコートでいただくこともできるローストビーフ丼(980円)。精肉売り場で注文してから作ってくださいます。ローストビーフの量り売りは、産地・部位の異なる数種類があるという充実ぶりでしたよ。

 

他には、店内で作っているヨーグルトや、焼きたてパンなどが。
また、日本初でここにしかないという
ビュッフェ形式の「Café&Meal MUJI」も併設されています。
「無印良品」を訪れるだけでもたっぷり1日楽しめそうだな~と感じました。

 

■イオンモール堺北花田
住所/堺市北区東浅香山町4丁1-12
電話/072-246-3000(専門店街代表)

近くのお買い物施設では、普段着感覚でショッピング

特別感のあるお買い物施設が身近にあるのもウレシイですが、
パパっとお買い物を済ませたいときにぴったりのお店も近くにはあります。

そのひとつ、『フレスポしんかな』は、
【レ・ジェイド新金岡 パークフィールズ】の最寄り駅である
Osaka Metro御堂筋線「新金岡」駅から徒歩約3分。
「関スー」の略称でなじみ深い「関西スーパー しんかな店」が入っており、
22時まで営業しているので、お仕事帰りのお買い物などに便利です。


▲「関西スーパー」のほか、ドラッグストアや100円ショップ、衣料品店など、日常生活に便利なお店が。また、4Fの室内遊園地「ピュアハートキッズランド」には、ボールプールやふわふわの遊具、砂場などがあり、天候を気にせずお子さんを遊ばせることができますよ。

■フレスポしんかな
住所/堺市北区新金岡町5丁1番1号
電話/072-240-0045

 

また「金岡公園」近くにある『レインボー金岡店』も
さまざまなお店が入っていて便利な施設。
関西を中心に展開するスーパー「万代 金岡店」が地下にあり、
オトクな価格で日常の食卓を彩ってくれるお買い物が可能です。

 
▲コチラには「ヤマダ電機 テックランド金岡店」も。“電池がない”とか“電球が切れた”という急なニーズにも対応できそうで助かります。100円ショップやドラッグストア、衣料品店や自転車店などもありますよ。

■レインボー金岡店
住所/大阪府堺市北区蔵前町1丁7−15
電話/072-257-1918

 

※※※※※※※※※※

いかがでしたでしょうか?

日常のちょっとしたお買い物がサッと済ませられる近くのスーパーから、
休日のお出かけスポットとしても嬉しい大型のショッピングモールまで、
さまざまなタイプのお買い物施設が周辺に点在している
【レ・ジェイド新金岡 パークフィールズ】。

快適で充実したマンションライフが送れそうだな~と感じました!

※冒頭写真はイメージ・本文中の写真はすべて2018年7月撮影
※価格はすべて税込
渡辺 ヨウコ

住宅ライター
渡辺 ヨウコ

関西在住のフリーライター。現在育児中。自身のマンション購入経験や、子育てママ目線・主婦目線も大切にしてレポート!「自分がココに住む!」つもりで取材し、リアルな情報をお届けします。

PAGE TOP