• 分譲マンション
  • 大阪府堺市北区
  • ⽇本エスコン

住宅ライターの「レ・ジェイド新金岡 パークフィールズ」取材レポート

渡辺 ヨウコ

住宅ライター
渡辺 ヨウコ

そのうちTOP > レ・ジェイド新金岡 パークフィールズ > 御堂筋線「新金岡」駅から徒歩4分!目の前は公園。豊かな緑を見渡すレジデンス
2018年06月15日

御堂筋線「新金岡」駅から徒歩4分!目の前は公園。豊かな緑を見渡すレジデンス

みなさん、はじめまして。
住宅ライターの渡辺ヨウコです。

本日から、日本エスコンの新築マンション
【レ・ジェイド新金岡 パークフィールズ】をご紹介する
レポートサイトがスタートします。

物件そのものの魅力はもちろん、実際に現地へ足を運んで
“ココに暮らしたらどんな感じ?”という視点で取材し、
さまざまな情報を発信していきますので、どうぞお付き合いください。

 

初回となる今回は、【レ・ジェイド新金岡 パークフィールズ】が
いったいどんな場所に誕生するのか?について。
最寄り駅からの道のりをチェックしてみたいと思います!

御堂筋線「新金岡」駅へ徒歩4分。緑豊かな公園を見渡す潤い立地

【レ・ジェイド新金岡 パークフィールズ】が誕生するのは、
目の前に「新金岡公園」が広がる緑に包まれたロケーション。

その自然に恵まれた環境もさることながら、
Osaka Metro御堂筋線「新金岡」駅へ徒歩4分という
アクセスの良さも魅力となる全204邸のレジデンスです。


▲どうですか?地図からでも伝わってくる緑の多さ(笑)!自然が多いエリアであることが一目瞭然ですね。青の矢印が「新金岡」駅⇔現地の最短ルートです。このルートを実際に歩いてみますね!

 

ところでこの“徒歩4分”という数字。
どうやって割り出しているかご存知ですか?
不動産広告では「80m=徒歩1分」で、距離から分数を計算しているんです。
平坦な道でも登り坂でも、「80m=徒歩1分」。
だから、“実際に歩いてみると表記より時間がかかった・・・”
なんてことも起こりうるというワケです。

では、当物件の場合はどうなのか?計測しながら歩いてみましょう。

 
▲スマートフォンのストップウォッチ機能を使って、「新金岡」駅の1番出入口からスタート!

駅~現地への道のりは?
ゆとりのある歩道&途中に信号はひとつだけで安心


▲地上に出たところは、“ときはま線”の愛称で知られる府道28号大阪高石線。幅広の歩道を、まずは右(北)方向へ進みます。


▲右手には「堺市北消防署」が。取材時は救急車が出動中!いざというとき頼りになる存在が身近にあるのは安心感がありますね。


▲消防署前の信号を渡ります。ルート上にある信号はココだけ!交差点ではないので、曲がってくる車がなく(もちろん緊急車両の出動には注意が必要ですが)、安心して横断できますよ。

 
▲信号の先をさらに右方向へ。このあたりの歩道には、ゆとりのある自転車道が整備されていました。堺市は自転車産業が盛んで、市民が自転車を楽しく利用できるまちづくりを推進しているそう。さすが“自転車のまち堺”!

 
▲歩道橋の下を左へ曲がります。その先は、両側に木々が生い茂る緑道です。

お散歩気分で緑道を歩いて、3分ちょっとで到着!

コチラの緑道は、東の「大泉緑地」と西の「金岡公園」を結ぶ、
全長約1.8kmのウォーキングロード。
歩行者&自転車の専用道で、車が通行しないのも嬉しいポイントです。

 
▲取材したのは新緑の美しい6月初旬。木漏れ日がキラキラして心地良く、まるで公園の中を歩いているよう♪

 

・・・と、お散歩気分を味わっていると、もう現地に到着していました。


▲現地はウォーキングロード沿いにあります。緑の潤いに包まれた環境です。


▲タイムは3分03秒!想定以上に早く到着です!

 

・坂などがないフラットな道のりであること
・歩行者に優しいゆとりのある道のりであること

が、広告上の分数を上回った要因ではないかな、と思います。
こんな快適な道を日々利用できるなんて、とっても贅沢ですね!


▲ちなみに、この道を挟んだ向かい側にあるのが「新金岡公園」(公園については、あらためてレポートします!)。“パークフィールズ”という名称に相応しい立地ですね。

いかがでしたでしょうか?

伸びやかな自然に囲まれた、
贅沢なロケーションが魅力の【レ・ジェイド新金岡 パークフィールズ】。

最寄り駅から現地までの道のりも、緑の多さが心地良く、
ゆとりがあって歩きやすいルートでした。
こんな道のりだったら、毎日の通勤・通学も軽快になって、
ストレスフリーな暮らしができるだろうな~、と感じましたよ。

※掲載写真はすべて2018年6月撮影
渡辺 ヨウコ

住宅ライター
渡辺 ヨウコ

関西在住のフリーライター。現在育児中。自身のマンション購入経験や、子育てママ目線・主婦目線も大切にしてレポート!「自分がココに住む!」つもりで取材し、リアルな情報をお届けします。

この記事を読んだ方へのオススメレポート
PAGE TOP