• 分譲マンション
  • 大阪府大阪市東成区
  • 近鉄不動産

住宅ライターの「ローレルアイ緑橋」取材レポート

渡辺 ヨウコ

住宅ライター
渡辺 ヨウコ

そのうちTOP > ローレルアイ緑橋 > Osaka Metro中央線・今里筋線「緑橋」駅まで徒歩1分!大阪市内の駅近物件が叶えるマンションライフとは?
2018年09月21日

Osaka Metro中央線・今里筋線「緑橋」駅まで徒歩1分!大阪市内の駅近物件が叶えるマンションライフとは?

みなさん、はじめまして。住宅ライターの渡辺ヨウコです。
本日から、近鉄不動産の新築マンション【ローレルアイ緑橋】をご紹介する
レポートサイトがスタートします。

実際に現地へ足を運んで、“ココに暮らしたらどんな感じ?”という視点で取材し、
さまざまな情報を発信していきますので、どうぞお付き合いください。

※※※※※※※※※※※※

初回となる今回は、
【ローレルアイ緑橋】がどんな場所に誕生するのか?について。

当物件の立地の大きな特長として挙げられるのが、
 ・市内の移動に便利なOsaka Metro中央線の沿線
 ・最寄駅から徒歩1分の超駅近
という2つのポイントです。

【ローレルアイ緑橋】のアドレスを検証しつつ、
この2つのメリットを享受できる生活がどんなものか、シミュレーションしてみたいと思います。

「本町」駅まで直通7分!乗り換えにも便利な中央線沿線

【ローレルアイ緑橋】の最寄り駅は、
OsakaMetro中央線&今里筋線の2路線が利用できる「緑橋」駅。
多くの方が通勤やお出かけなどにメインで利用することになるのは、
おそらく中央線のほうではないでしょうか。


▲ラインカラーに緑が用いられている中央線。西の「コスモスクエア」駅と東の「長田」駅を結んで、大阪市の中心部を横断するように走る、利便性の高い路線です。

 

「緑橋」駅から中央線を利用すれば、
大阪のビジネスの中心地に位置する「本町」駅まで、直通で4駅・7分!
“都心部のとなり”といっても過言ではない場所に計画されているプロジェクト、
それが【ローレルアイ緑橋】なのです。

そんな環境にある「緑橋」駅からの通勤は、毎日快適に行えそうです。
列車の本数も多く、7時台に12本、8時台に15本と、
朝の通勤ラッシュ時にあわせて27本も停車するんですよ。

 
▲特に本数の多い8時過ぎ~8時半頃は3分間隔なので、“来た列車に乗る”感覚で利用できますね。
ちなみに平日の最終列車は、本町0時02分発 → 緑橋0時09分着。お仕事の会食などで遅くなっても安心です。

 

さらに中央線は、他の路線に乗り換えしやすいのも嬉しいポイント!
「谷町4丁目」駅で谷町線、「堺筋本町」駅で堺筋線、
「本町」駅で御堂筋線と、OsakaMetroの主要路線にアクセスできるのです。


▲たとえば「心斎橋」駅へは、なんと9分で到着(日中平常時[11~15時台]・乗り換え時間は含まず)。「なんば」や「梅田」、「天王寺」駅にも1回の乗り換えで行けるので、市内の移動は軽快です。キタもミナミも生活圏内になりますよ!

広告上では徒歩1分。実際に歩いてみると・・・

では次に、最寄りの「緑橋」駅から物件までの道のりを見てみましょう。
まずは、徒歩1分の距離にあるという「緑橋」駅の5番出口へ。


▲コチラが、5番出口から見た景色なのですが・・・お分かりいただけますか?5番出口の目の前に建設中です。


▲全体を見渡すとこのような景色。まさに“駅前”の物件ですね!

 

“こんなに近いなら、1分もかからないのでは”と思いますよね?
実は、そうなんです!このように書かれているのは、
不動産の広告上では80m=徒歩1分として計算し、
80m以内の距離であっても“徒歩1分”と表記することになっているからなのです。

では、実際にはどのくらいの距離なのでしょう?!

 
▲スマートフォンのストップウォッチ機能&歩数計アプリを使って計測してみます。


▲メインエントランスは矢印のあたり(まだ建設中のため、おおよその位置)。ココまで進むと・・・

 
▲30秒&58歩でした!驚きの近さですね。

 

また、当物件にはメインエントランス以外にもうひとつ出入口ができるそうで、そちらだとさらに至近距離です。

 
▲その出入口は、上記写真の★で示したあたり。ココまでを計測すると・・・なんと16秒&34歩で到着!
ちょっとした雨なら傘をささずに走れる距離ではないでしょうか。

 

ちなみに、あるポータルサイトで大阪府内の新築マンションを
“最寄り駅まで徒歩1分”という条件で検索すると、
167物件中、わずか15件で、約8.9%!(SUUMO検索/9月18日現在)
これほどまで駅に近い物件は、圧倒的に数が少ないといえますね。

また一般的に、駅に近い物件ほど資産価値が高く、
将来手放すことになったときも値崩れしにくいといわれています。
そういう意味でも、注目度の高い物件になりそうです!

Time is moneyなマンションライフとは?

このように、OsakaMetro中央線沿線&駅スグという
得難いダブルの利便性を備えた【ローレルアイ緑橋】。
これがどれほどの時短生活を叶えるのか考えてみましょう。


※写真はイメージ

例として「本町」駅までの通勤時間を見ると、
先ほどお伝えしたように、電車に乗っている時間は7分。
ほかに、エレベーター待ちやホームまでの移動などで5分程度かかるとしても、
ご自宅の玄関からたった12分で行けることになります。

これを、通勤に1時間かかる場合と比べてみてください。
なんと、朝だけで48分も余裕ができるということになるのです。

これが朝・夕の1日2回、週5日の1週間積み重なっただけで、
48分×2回×5日間=480分、つまり8時間の差に!
1週間でこの差です。これがこの先ずっと、何年も続くのです。

朝からご家族揃ってゆっくり食事をする時間を確保したり、
睡眠時間をたっぷり取って健康的な生活を送ることもできるでしょう。

ジムや習い事で自分磨きをしたり、
資格取得の勉強をする時間に充てられるかもしれません。

小さなお子さんのいらっしゃる共働きのご家庭なら、
夫婦で育児参加しやすくなるということもあるでしょう。

人生の限りある時間を有意義に過ごすことができるという意味で、
あなただけのTime is money(時は金なり)なマンションライフが、まさに実現できるのではないでしょうか。

 

※※※※※※※※※※

いかがでしたでしょうか?

便利なOsaka Metro中央線沿いで
駅から徒歩1分(実際には30秒ほど)という利便性の高さ、
そして、都心への好アクセスが魅力の【ローレルアイ緑橋】で、
余裕のある豊かな暮らしを手に入れてくださいね。

次回のレポートでは、各施設が徒歩圏内に揃う生活環境について
取材していきますので、どうぞお楽しみに!

※掲載写真はすべて2018年9月撮影
渡辺 ヨウコ

住宅ライター
渡辺 ヨウコ

関西在住のフリーライター。現在育児中。自身のマンション購入経験や、子育てママ目線・主婦目線も大切にしてレポート!「自分がココに住む!」つもりで取材し、リアルな情報をお届けします。

この記事を読んだ方へのオススメレポート

過去の記事

PAGE TOP