• 分譲マンション
  • 大阪府堺市南区
  • 近鉄不動産

住宅ライターの「ローレルコート栂・美木多駅前」取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > ローレルコート栂・美木多駅前 > 好評ポイントその1~「栂・美木多」駅徒歩2分の快適マンションライフ~
2018年12月22日

好評ポイントその1~「栂・美木多」駅徒歩2分の快適マンションライフ~

第一期完売の【ローレルコート栂・美木多駅前】。
初回レポートでは、契約者の方から特に好評な3つのポイントをご紹介しました。

★前回のレポートはコチラ
 生まれ変わる「栂・美木多」駅前。注目集める再開発エリアに誕生!評判通りに第1期完売!!

今回からは、その各ポイントを詳しく検証してみたいと思います。


まずは、第1位の泉北高速鉄道「栂・美木多」駅徒歩2分であることについてです。

現地から「栂・美木多」駅まで、広告上では徒歩2分。実測では??

建設中の現地に行くと、こう思われるのではないでしょうか。
「ホントに駅徒歩2分?もっと近くないかしら??」と!


▲少し俯瞰して見ると、この距離感!


そこで、現地から「栂・美木多」駅へ実際に歩いてみることにします。

上写真の★マークで記した、現地北側(『トナリエ栂・美木多』側)から
冒頭写真のように、スマートフォンのストップウォッチ機能で計測してみましょう。


▲『トナリエ栂・美木多』建設地を過ぎた辺りの駅入口までが38秒ほど。
そこから改札への通路(下に道路が通っています)を進めば・・・


▲「栂・美木多」駅の改札口まで、なんと1分4秒ほどで到着!あっという間です!!


実測では、1分強での駅徒歩アクセスが叶いました!
競歩するように必死に歩いたワケではなく、ササッと歩いてこの分数です。

というのも、不動産広告では80mを徒歩1分として計算するため、
例え1mでも80mを超えると、広告上は徒歩2分の表記になります。
ですから、「駅徒歩2分」と記される同マンションも
実際にはもっと早く行けても全く不思議ではないのです。

せっかくなので、帰りの「駅⇒現地」は、“小走りで”行ってみると・・・


▲タイムは38秒ほどでした(ダッシュはしていません)!
激しい雨でなければ傘ナシでもOKな距離感かもしれませんね。

大阪都心へダイレクトアクセス!「難波」駅なら25分の乗車時間

実際には現地から歩いて1分強との結果だった「栂・美木多」駅ですが、
同駅からは、大阪都心へのスムーズなダイレクトアクセスが可能です。

大阪・ミナミの玄関口である難波に行くならば、
南海電鉄「なんば」駅へは区間急行利用で25分※(30分)の乗車時間。

 
▲自宅から難波まで30分前後で行けるコトに!
南海電鉄をはじめ、JR・近鉄・阪神・Osaka Metroの各線が集結する一大ターミナルがとても身近に利用できるのが嬉しいですね。




▲「新今宮」駅でJRに乗り換えれば「天王寺」駅へ31分※(35分)ですし、最寄りの「栂・美木多」駅から大阪都心へ軽快にアクセスOK!通勤・通学はもちろん、ショッピング・グルメ・レジャーにも便利な、快適で楽しいマンションライフを送ることができそうです。



日々の暮らしを考える時に重視したいのは
最寄駅⇔目的駅の乗車時間よりも、自宅⇔目的地の所要時間。


▲イメージ画像


例えば、難波エリアに勤務地がある場合の通勤時間は、
「栂・美木多」駅から「難波」駅までの乗車時間は25分※(30分)。
同マンションから徒歩2分と多めに見積もって、改札からの移動時間なども含め5分程度としても
自宅マンションから、35分前後で職場があるエリアに到着する計算となります。

通勤に1時間以上かかる・・・という方も全く珍しくない世の中です。
朝8時台の通勤時間帯の電車に乗るとして、通勤1時間の方と比べてみると、
乗車時間+徒歩分数+移動時間で32分の単純計算になるので
自宅から勤務先まで毎朝28分の差が生じます。
これが週5日勤務で140分、つまり1週間で2時間30分強の差になり、
1ヶ月なら10時間以上の差、1年で約120時間以上の差になるワケです!

「忙しい朝の時間」にこんなにも大きな差がついてしまうなんて、
それが何年も続くと考えると「貴重な時間」の差は相当になりますね。

朝の通勤時間帯に限った話ではなく、帰宅時も「家族が待つ家に戻る時間」を早められますから、
ご家族との余裕ある朝食や、お子さんと一緒に入るお風呂時間の確保などで、ふれあいや会話も増えそうです。
もちろん、習い事や趣味を楽しむなど自分を高める時間としても有意義に使えるでしょう。
自宅⇔目的地の所要時間を短縮できれば、それは、“大きな財産”を得ることに繋がります。

まさに“時は金なり”。
限られた時間を有効活用しながら、
暮らしに・心に「ゆとり」を持って一度きりの人生を今以上に豊かに過ごせるのではないでしょうか。

※掲載の所要時間は、平日日中平常時(11時~15時台)、( )内は通勤時(7・8時台)の目的駅への最短所要時間です。電車の所要時間は時間帯により異なります。
※駅すぱあと調べ。2018年11月1日時点調査のものでダイヤ改正等により変更となる場合があります。
※駅すぱあとの算定に基づき、上記所要時間に待ち時間・乗り換え時間を含んでいます。

関西空港行きのリムジンバスもある「栂・美木多」駅

加えて、「栂・美木多」駅は
空の玄関口・関西国際空港第1ターミナルにも直結しているのです。

 
▲駅ロータリーからは、関空にダイレクトアクセスするリムジンバスが出ています。国内・海外旅行に出張に・・・とアクティブなご家族も大いに活用できますね!
個人的には「りんくうプレミアムアウトレット」にバスでスムーズに行けるのも良いなぁと!



「栂・美木多」駅は“快適で魅力ある駅”だと、思いませんか!?
その駅が最寄駅で、しかも徒歩2分(実際には1分ちょっと)とは
何とも恵まれたポジションをライフステージとするマンションだと実感しました。

=======================================

マイホームと駅が近いと、日々の駅利用がラクなのはもちろんのこと、
一般的に、不動産は駅に近いほど資産価値が高いとされていますから
ライフスタイルの変化などで「売りたい/貸したい」となった際も値崩れしにくく
そんな面でも、財産としてのメリットを感じられるマンションではないでしょうか。


さて、次回のレポートでは、好評ポイントその2
買い物施設が周辺に充実していることに注目します。

※掲載写真はすべて2018.12撮影
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。1000以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

過去の記事

PAGE TOP