• 分譲マンション
  • 名古屋市南区
  • 大京

住宅ライターの「ライオンズ新瑞橋グランゲート」取材レポート

森野 史江

住宅ライター
森野 史江

そのうちTOP > ライオンズ新瑞橋グランゲート > 【第15回】現地から通学校『菊住小学校』までの道のりを歩いてみました!
2017年01月07日

【第15回】現地から通学校『菊住小学校』までの道のりを歩いてみました!

子育てをするファミリーにとって気になるものの一つが
子どもたちの「通学環境」ではないでしょうか。

【ライオンズ新瑞橋グランゲート】の通学校は『市立菊住小学校』です。
そこで今回は、通学路を通って、
小学校までの道のりを実際に歩いてみました。

※菊住小学校・・・・・・現地より610m(徒歩8分)/2016年12月12日撮影。

『イオンモール新瑞橋』より近いのに、距離があるのはナゼ?

さて、【ライオンズ新瑞橋グランゲート】から、
通学校である『菊住小学校』までの位置関係を見てみましょう。

★map2016
▲地図を見ると『菊住小学校』までは
環状線や弥富通といった幹線道路を渡ることなく、通学できることが分かります。
ちなみに【ライオンズ新瑞橋グランゲート】の公式HPによると
「イオンモール新瑞橋」が現地から520m(徒歩7分)なのに対し、『菊住小学校』への距離は610m(徒歩8分)。

近いのにナゼ遠い!? その理由は、通学路にありました。


DSC_0634
▲今回は【ライオンズ新瑞橋グランゲート】のセカンドエントランスから出発することにします。
キラキラと輝く外観に見守られて、元気よく「行ってきまーす!」。
※【ライオンズ新瑞橋グランゲート】現地・・・・・・2016年12月12日撮影。

★★MAP ★★DSC_0636
▲まずセカンドエントランス前の一方通行を、
『菊住小学校』の方角とは逆(左手)に進みます。
今は工事車両が行き来していますが、静かな住宅街の一方通行で、道路幅も広くてゆったりとしています。

★DSC_0642 ★DSC_0643
▲一方通行の出口を右折します。
右折後は、写真では少々分かりづらいかもしれませんが、ゆるやかな坂道をのぼっていきます。
※現地周辺の街並み・・・・・・現地から約200m(徒歩3分)/2016年12月12日撮影。

★★DSC_0669
▲坂の途中で振り返ると、“我が家”をしっかりと望むことができました!
入学したばかりの小さなお子さんにとっては、背中を押されている気分ではないでしょうか?

★DSC_0680

★DSC_0678 ★★DSC_0679
▲薬局の角を曲がると、『菊住小学校』通学路の“メインストリート”です。
ここから『菊住小学校』までは、迷うことのない一本道。
歩道は鮮やかなグリーンに塗装されて、車道と視覚的に分けられています。
ご近所の方が、「お子さんたちが毎日元気よく歩いていますよ」と教えてくれました。
※現地周辺の街並み・・・・・・現地から約450m(徒歩6分)/2016年12月12日撮影。

DSC_0648 ★DSC_0657
▲学校周辺にはグリーンに舗装された道がいくつもあり、ドライバーの安全意識を高めています。
※現地周辺の街並み・・・・・・現地から約400m(徒歩5分)/2016年12月12日撮影。


通学路は、一見遠回りに感じられそうですが、
複雑な五差路を避けたり、曲がる回数が少なかったりと、シンプルに歩くことができました。
とくに帰りは下り道。「ただいま~」と元気な声で帰宅する子どもたちの姿が見られそうですね!

『菊住小学校』の南門に到着。児童の登下校はこの門から!

さあ、通学校である『菊住小学校』へ到着です!
『菊住小学校』は昭和33年(1958年)に開校した、50年以上の歴史を誇る小学校です。
校名の由来は、かつてこの地が「住友電工」と「清酒・菊の世」の私有地であったため、
二つの社名から名付けられたという言われが残っているのだそう!
(同校ホームページより)

DSC_0655
▲子どもたちが登下校に利用するのは、こちらの南門です。
平日の昼間はきっちりと閉められており、「来訪者は正門へ……」という看板が掲げられています。
聞けば、以前はこちらが正門でしたが、今は西側が正門となっているそうです。
※菊住小学校・・・・・・現地より610m(徒歩8分)/2016年12月12日撮影。

★DSC_0659
▲ちなみに、こちらが『菊住小学校』の正門。学校への来訪者を出迎える入り口となります。


いかがでしたか?
【ライオンズ新瑞橋グランゲート】から小学校までの通学路は、
「落ち着いた住宅街を通るルート」というのがお分かりいただけたでしょうか?
道中、お店は薬局の1店のみ、信号は点滅信号が1か所のみで、娯楽施設は見当たりませんでした。

また平日のお昼頃でも、家の前を掃除する方、お買い物へ出かける方など適度な人通りがあり、
幅広い世代が住まう成熟した街であることが、よく分かりました!

通学校の『桜田中学校』への道のりも歩いてみました!

DSC_0694 DSC_0697
▲【ライオンズ新瑞橋グランゲート】の通学校である中学校は、『桜田中学校』です。
取材日はテスト期間だったのか、お昼頃に帰宅する生徒たちと多くすれ違いました。
制服の生徒たちは、笑顔と清潔感あふれる姿が印象的です。
※桜田中学校・・・・・・現地より1060m(徒歩14分)/2016年12月12日撮影。

★中学MAP
▲『桜田中学校』は【ライオンズ新瑞橋グランゲート】の南に位置し、
住宅街の中を通る道路が通学路として利用されています。
※現地周辺の街並み・・・・・・現地から約900m(徒歩12分)/2016年12月12日撮影。

実際に歩いてみると、1060m(徒歩14分)という距離より、心理的な近さを感じたのは
一本道に近いからでしょうか。
フラットなので息が上がることもなく到着! 元気はつらつな中学生なら、楽しく通える距離だと思いました。

----------------------------------------------
街歩きをしてみると、街の高低差や雰囲気を五感で味わえて、
さまざまな情報収集ができます。

【ライオンズ新瑞橋グランゲート】の現地を訪れるときに、
時間のゆとりがあれば街並み散策を兼ねて、小学校まで歩いてみてはいかがでしょうか。
通学ルートの詳細は、マンションギャラリーで聞いてみてくださいね。

次回は、完成間近の現地の様子を紹介します。お楽しみに!

■次回更新予定日・・・・・2017年1月21日(土)

森野 史江

住宅ライター
森野 史江

宅地建物取引士。不動産会社のマンション販売職、生活情報紙の編集職を経てライターに転身。家・クルマ・街ネタ・グルメ・金融など生活にかかわるアレコレを取材してきた経験を生かし、物件の特色と暮らしをしっかりレポートします。

PAGE TOP