• 分譲マンション
  • 名古屋市南区
  • 大京

住宅ライターの「ライオンズ新瑞橋グランゲート」取材レポート

森野 史江

住宅ライター
森野 史江

そのうちTOP > ライオンズ新瑞橋グランゲート > 【第12回】 4重のセキュリティが頼もしい。暮らしを見守る『防犯対策』をチェックしました!
2016年11月19日

【第12回】 4重のセキュリティが頼もしい。暮らしを見守る『防犯対策』をチェックしました!

★DSC_4418

少々物騒な話となりますが、
「愛知県は住居侵入盗が全国的にも多いエリア」という新聞記事やニュースを、一度は目にしたことがありませんか?
以前参加した防犯セミナーで学んだのは、
空き巣が侵入できるかどうか判断する時間はわずか数分、ということ。
「この家は入るのが難しい…」と思わせるような『防犯対策』があると、心強いですね。

【ライオンズ新瑞橋グランゲート】には、さまざまなセキュリティシステムが導入されています。
さっそく“安心を見守る仕様”についてチェックしてみましょう。

※【ライオンズ新瑞橋グランゲート】マンションギャラリー・・・・・・2016年7月22日撮影。

敷地や建物をぐるりと囲む「4重のセキュリティシステム」

img_01_1
4システム
▲約8000㎡という広い敷地をもつ【ライオンズ新瑞橋グランゲート】では
「4重のセキュリティシステム」を採用。
人とクルマを守る4つのセキュリティシステムを順番にチェックしてみました。



■第1のセキュリティは、
10/22の記事でもご紹介した「大切な愛車を守る」設備です。
ゲート
▲『ETC対応シャッターゲート』からクルマを出入庫するため、
不審車の侵入やクルマの盗難を防ぐのに役立ちそうです。
※1階住戸の専用カースペースはシャッターゲートの外部に設置されます。※掲載の概念図については、実際のものとは多少異なります。※共用部の使用条件は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。※完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。


■第2のセキュリティは、
マンションのエントランスで不審者を制止する『オートロックシステム』です。

2  ★★DSC_4510
▲【ライオンズ新瑞橋グランゲート】のエントランスでは『ラクセスキー』を採用。
カギを差し込んだり、タッチしたりというひと手間がいらず、通過するだけ!
バッグの中にラクセスキーが入っていれば、すっと自動ドアが開きます。
またエントランスにある『カメラ付きオートロックシステム』は、部屋番号を押すと、
来訪者自身の顔もカラーモニターに表示されるため、不審者ならばドキリ!とするはず。


■第3のセキュリティとして、
ラウンジやセカンドエントランスから共用廊下へ向かう間に『セキュリティドア』を設置。

3の位置 ★DSC_4431
▲居住者は同じくラクセスキーでスイスイ通過できますが、
運よくエントランスを通過した不審者はここでシャットアウトできそう!
スマートに暮らしつつ、実は“守られている”といううれしいシステムです。


カメラ
▲もちろん敷地内の主要な場所には、防犯カメラが設置されています。
万が一の時の記録はもちろん、不審者の警戒心を高める効果もあります。
※設置場所により形状が異なります。

住戸内は、自然の風を楽しみつつ、防犯性を高める工夫がキラリ!

★★★DSC_4367
▲住戸内では、自然の風を取り入れ、リラックスして過ごしたいもの。
【ライオンズ新瑞橋グランゲート】の第4のセキュリティは、住戸内を守る『ホームセキュリティ』です。
※以下すべて【ライオンズ新瑞橋グランゲート】マンションギャラリー内のA-Iタイプモデルルーム(設計変更・有償)を撮影したもので標準の間取りとは異なります/一部オプション仕様(有償)が含まれている他、家具・備品等に関しては配置例を示したもので販売価格には含まれません。


4 ★★DSC_4514
▲エントランスと同様、住戸の玄関ドアにも『カラーモニター付きインターホン』があり、
来訪者を確認してからドアを開けることができます。
※掲載の概念図については、実際のものとは多少異なります。


★★★DSC_4514 CSP
▲さらに【ライオンズ新瑞橋グランゲート】では、1階住戸だけなく、
すべての住戸の玄関ドアと窓に『防犯センサー』が設置されます!
センサーが異常を感知したときや、緊急時の通報のときには、
「セントラル警備保障」指令センターに通報され、必要に応じて係員が急行してくれます。
※一部の窓は除きます。

就寝中や、家族旅行で留守にするときはもちろん、
家族を残して出張などへ出かける方の安心感にもつながるのではないでしょうか?


★DSC_4300 ★DSC_4515
▲左:「天気のいい日は玄関ドアを開けて風を通したい」という方に注目してほしいのが
『換気機能付き玄関ドア』。玄関ドアを閉じたまま換気ができるという優れモノです。
花粉・PM2.5対応フィルターがついていて、空気もクリーン!
右:『自然換気ストッパー付きサッシ』は、ストッパーまで窓を細く開くことができますよ。

通販サイトをよく利用する人にうれしい!「宅配便」の受け取り環境

通販サイトで買い物をする方が増えてきました。
そのため、マンションに『宅配ボックス』を備えていても、
すでに埋まっていて、使えないということが考えられます。

でも【ライオンズ新瑞橋グランゲート】なら、
大きな荷物は『宅配ボックス』で、
ポストに入るような小さな荷物は『郵便ポスト』で受け取ることができます。
宅配便の到着時間と在宅のタイミングを合わせることを気にしなくていいのがうれしいですね。

まず『宅配ボックス』は
「グランドエントランス」と「セカンドエントランス」の2か所にあって便利。
荷物が到着すると、住戸内のカラーモニターでお知らせしてくれるほか、
外から帰宅してエントランスを通過するときも、「着荷」が分かるようになっているそうです。

そして郵便ポストは、ライオンズマンション初の設備となる
『次世代郵便ポスト』を採用!

郵便
▲株式会社ナスタとAmazonのコラボレーションによって開発されたもので、
段ボール素材の大型メール便などが受け取れるよう投入口が大きくなっています。
再配達の手間がないので、「すぐほしいもの」も気軽にネットで買えますね!


イオン
▲お米や飲料などのかさばるものの購入は、ネットスーパーが便利。
イオンネットスーパーと提携し、不在時のときには専用ボックスで預かって、メールで知らせてくれます。
専用ボックスには匂いや浮遊菌を抑えるプラズマクラスター発生機を搭載し、衛生面にも配慮されています。
※一部の商品は対応できない場合があります。※メール通知は一定の手続き等が必要です。

----------------------------------------------

いかがでしたか? 【ライオンズ新瑞橋グランゲート】の
多重にはりめぐらされた防犯システムが、お分かりいただけたでしょうか?

最近のマンションでは、“防犯対策”は「あって当たり前」のものになってきましたが、
有効に活用するには「どこに何があるのか?」というシステムをしっかりと理解しておきたいもの。
セキュリティの展示が集約されたマンションギャラリーで、スタッフに聞いてみてくださいね。

■次回更新予定日・・・・・12月3日(土)

森野 史江

住宅ライター
森野 史江

宅地建物取引士。不動産会社のマンション販売職、生活情報紙の編集職を経てライターに転身。家・クルマ・街ネタ・グルメ・金融など生活にかかわるアレコレを取材してきた経験を生かし、物件の特色と暮らしをしっかりレポートします。

PAGE TOP