• 分譲マンション
  • 兵庫県明石市
  • アートプランニング

住宅ライターの「グランカサーレ西明石駅前」取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > グランカサーレ西明石駅前 > 徒歩圏内に医療施設が点在。緊急病院も車ですぐ。充実の医療環境をレポートします
2018年09月27日

徒歩圏内に医療施設が点在。緊急病院も車ですぐ。充実の医療環境をレポートします

駅やスーパー、学校などが身近にある暮らしは便利なものですが、
医療施設も利用しやすい場所に充実していて欲しいものです。
病院にお世話になるのは体調の悪い時だからこそ、
「近くにあると助かる!」を実感するのではないでしょうか?

そこで今回は【グランカサーレ西明石駅前】の医療環境をチェックしてみます。

※上写真は明石医療センター

徒歩5分以内に17の医療施設。恵まれた医療環境も魅力

【グランカサーレ西明石駅前】は駅から徒歩1分のマンション。
駅前の好立地もあり、徒歩9分以内に23の医療施設、
徒歩5分以内に限ってもナント17施設もあるのです!
「内科」「皮膚科」「歯科」「整形外科」「耳鼻咽喉科」とすべてが徒歩2分以内に。

小さなお子さんがいらっしゃると、一日に複数の病院に行くことも珍しくないはず。
各病院が近いのも本当に助かりますね。


▲周辺MAPを見ても、医療施設に囲まれていると言ってもいいぐらい多くの医療機関があります。日常的にかかる診療科のほとんどが揃っています。体調が悪い時に病院に行くのは大変ですが、歩いてすぐなら負担も軽くなりますね。

 

では、たくさんある医療施設の中から、
いくつかの病院をピックアップしてご紹介しましょう。

充実の医療施設をご紹介。例えば・・・

悪いトコロがなくても、定期健診でお世話になることが多いのが歯科ではないでしょうか。
『にしあかし歯科』は現地から歩いて2分の場所にあります。
治療開始ともなれば、数回通うことになるケースも多いですから近いのは有難いですね。
同院で魅力に感じたのは、無痛治療に力を入れているところです。
歯医者さんは「行かなくちゃいけないけど、行きたくないな…」と思われがちですが、
痛さがなければ、歯医者さんに向う足取りも軽くなりそうですね。

 
▲現地から徒歩2分、「西明石」駅とは目と鼻の先にあるので通勤帰りの通院にも便利そう。日祝日も診察があります。キッズスペースもあるようなので、「痛くなく」「遊べる」ならお子さんも嫌がらずに通ってくれそうです。

 

定期的に通う必要があるといえば、
コンタクトレンズを付けている方などは眼科もそうでしょうか?

『藤井眼科クリニック』は現地から徒歩5分。お店の並ぶ大通りを歩いて行った先にあります。
眼科は検査もあって、待ち時間も長いことが多いですが、
同院は院外からスマートフォンやパソコンで順番を予約・確認できます。
歩いてすぐの距離ですし、予約時間が近づいてから向かえばいいのは便利ですよね。

 
▲大きなガラス窓の洒落た建物が同院です。コンタクトレンズも扱っていて、特殊なレンズのカスタムメイドも可能だそうですよ。

「総合病院」や「夜間診療所」も車で5分ほど!

急なケガや病気、症状が重くなってしまった時に
かかりつけの医療機関が診察時間外の場合はありますね。
そんな緊急時にも頼りになるのが総合病院と夜間診療所。
明石市の総合病院『明石医療センター』と『明石市立夜間休日応急診療所』は隣接しています。

現地から『明石医療センター』までかかった時間は車で5分ほど。
緊急時にも安心の距離感ではないでしょうか。

 
▲『明石医療センター』は規模も大きくきれいな総合病院。広々したエントランスは居心地良さそうですし、体調が悪い時の移動もスムーズに行えそうでした。

 
▲こちらは隣接している『休日夜間診療所』。内科だけでなく小児科もあるのは子育てファミリーにとっても助かります。お子さんの急病時にも車ですぐに行けるのは心強いですね。

 
▲病院前には薬局も並んでいて、診療後その足で薬の受け取りができます。ここからJR「大久保」駅までは歩いて15分ぐらいですが、総合病院前の停留所からバス利用もできます。

 

明石市における一般病院(20床以上の入院病床を有する医療機関)の数は
「10k㎡あたり約3.8カ所」もあって、県内第2位とのことなのです。

このデータからも明石市は医療施設が充実していることが分かりますが、
実際に、現地近くを歩いてみても各医療施設を身近に感じられました。

健康的な毎日を心掛けていても自身や家族の不調はいつやってくるか分かりません。
突然体調を崩してしまった時にも頼りになるのが近くの主治医と救急病院です。

【グランカサーレ西明石駅前】の周辺には医療施設が点在している上に
“すぐに駆け込める距離”に各診療科が揃っているので心強いと思いますよ。

※掲載写真はすべて2018年8月撮影
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。1000以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

PAGE TOP