• 分譲マンション
  • 兵庫県明石市
  • アートプランニング

住宅ライターの「グランカサーレ西明石駅前」取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > グランカサーレ西明石駅前 > 西明石で40年。イタリア料理と黒毛和牛ステーキが評判のアットホームな老舗レストラン『SASAKI』
2018年07月19日

西明石で40年。イタリア料理と黒毛和牛ステーキが評判のアットホームな老舗レストラン『SASAKI』

住む街に美味しいお店があると嬉しいものですし、人に勧めたくなりますね。
それが、さまざまなシーンで利用できて、誰にでも喜んで頂けそうなお店なら尚の事。

【グランカサーレ西明石駅前】の身近にも、そんなお店があるのです。

同マンションで暮らし始めたら、きっと行きつけになりそうな老舗レストラン
『Restaurant SASAKI(レストラン ササキ)』を今回はご紹介しましょう。

JR「西明石」駅西口から徒歩5分。地元で40年愛され続ける老舗レストラン


▲オープンは1978年。今年で40年目を迎える『SASAKI』は西明石を代表するお店のひとつ。
正面に施した美しいステンドグラスや瓦の大屋根に建つ塔もシンボリックな、地元で長年愛されているレストランです。

 

 
▲店内は木の温もりを感じる落ち着いた雰囲気。高い勾配天井からスウェーデン製の洒落たシャンデリアが柔らかな光を放っています。
窓越しに広がるのは緑のお庭。外の緑を愉しみながら、ゆったりと居心地のよい時間を過ごせそう。
テーブル席の他にカウンター席や個室もあるので、お友達やご家族とのお食事はもちろん、お一人さまランチも、接待やお祝いの席など幅広く利用できますよ。

今年からはイタリア料理のレストランに。ファンの多い黒毛和牛ステーキも楽しめます

これまでは西明石の老舗洋食レストランとして知られていた同店ですが、
オープン40年目を機に、今年からはイタリアンのシェフである二代目を迎えて
目にも舌にも美味しいイタリア料理のレストランへと移行をしたのだそうです。

好評のランチは、「前菜・日替わりパスタ・自家製パン・コーヒー/紅茶」で1300円など全4種。
日替わりのメイン料理や黒毛和牛ロースステーキの付いたコースも選べます。

そしてディナータイムは、
多彩なアラカルトや4000円~のコース料理、イタリアワインを中心としたお酒も楽しめます。

筆者はこの日、(冒頭の写真)カルパッチョと
自家製手打ちパスタ・タリアッテレの鮑のジェノベーゼをいただきました。

 
▲見目麗しいカルパッチョのお魚は活きの良いハマチ。トマトやブロッコリースプラウト、エディブルフラワーなどで彩り豊かに仕上げた一品は、粗塩を添えた美しい演出にも惹かれました。塩味と酸味のバランスも絶妙で間違いなく美味しかったです!

 
▲このタリアッテレ、絶品です!大きくカットされた鮑とその肝、ミニトマトと松の実を贅沢に使った、お味はもちろん歯ごたえも色どりも楽しいパスタでした。風味豊かなジェノベーゼがよく絡んで後をひく美味しさ。自家製麺はモチモチ感も格別でしたよ。

 
▲ワインは常時120~130種の品揃えだとか。お料理や予算に合わせて選んでもらえるので、好みを伝えてみてくださいね。ちなみに、日本酒も扱っているんですって。

 
▲ご覧ください、このサシ!見るからに美味しそうなお肉です。※600gのロース
老若男女問わず人気の黒毛和牛ステーキはロースとヘレがあって、引き続きオーナーシェフがプロの技で焼き上げます。お値段も80gが2,200円(税抜)~とリーズナブル。「喜んでいただきたいので“西明石価格”で提供しています」とオーナーの奥様。今度オジャマした際にはオーダーしたいな…

明石の魚など地元食材・旬の食材を活かした、美味しいイタリアンを楽しんで

昔、ご家族で訪れた方が、大人になってデートで利用して、
そして今は自分のお子さんと一緒に家族で訪れる・・・そんなことも。

「食事をするならササキさん」「ササキさんに来ると、地元に帰ってきたな~と思う」
などと仰る常連の方や西明石が生まれ故郷の方もいらっしゃるように、
味や雰囲気はもちろんのこと、西明石に根差す親近感もお客様の心を掴んでいるようです。

オーナーシェフから二代目に代替わりをして、イタリア料理のレストランに移行した際も
「よかったね!」「オーナーシェフも楽になるね!」と常連さんが喜んで下さったというのも
長くこの地にあるレストランだからこその温かなエピソードに感じました。

地元で愛され続ける“間違いのない”レストランが身近にあるのは嬉しいものですね。


▲「明石浦で揚がる魚を『まえもん』と言いますが、蛸をはじめ明石産の魚はとても美味しいです!そんな地元食材を中心に、食材がさらに美味しくなる調理法で季節感を大切にしたお料理をお出ししています。手打ちパスタやパンナコッタなどのデザートも全て自家製ですし、カルボナーラやボロネーゼなどはお子さまにも喜ばれています。ご予約時に言っていただければ、コースの内容もご希望に合わせますので気軽にお伝えください」/二代目シェフ・佐々木謙一さん

 

 
▲同店は「バラが綺麗なレストラン」としても有名。春と秋には優雅なバラ達が庭に咲き誇ります。特に5月頃は毎年楽しみにしていらっしゃるお客様がたくさん訪れるそうですよ。

最後に・・・

長く西明石にいらっしゃる佐々木さんに、この街についても聞いてみましたが、

「明石産の魚は美味しいし、
生活する上で必要な施設が揃っていて買い物にも困らないし、とても住みやすい街です。
そして子育てもしやすい街ですね!
ベビーカーを引いてお店の前を通って行くママ・パパもたくさん見かけますし、
子ども医療費控除など支援も手厚いから、年々若い世帯が増えているのを感じます。」

とのことでした。

 

住みやすい街・西明石で、朗らかなご家族が経営している美味しく温かなレストラン。
決して敷居が高いお店ではありませんので、普段使いでも気軽に訪ねてみてくださいね。

 

■Restaurant SASAKI
住所/明石市西明石西町1-7-10
TEL/078-923-2052
OPEN/11:00~14:00(LO13:30)、17:00~22:00(LO20:00)要予約
定休日/火曜日
http://www.actv.zaq.ne.jp/sasaki/

※掲載写真は2018年7月撮影ならびに同店より借用
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。100以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

PAGE TOP