• 分譲マンション
  • 兵庫県明石市
  • アートプランニング

住宅ライターの「グランカサーレ西明石駅前」取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > グランカサーレ西明石駅前 > Time is Money(時は金なり)~人生の貴重な時間を有意義に使える暮らしとは?!~
2018年05月30日

Time is Money(時は金なり)~人生の貴重な時間を有意義に使える暮らしとは?!~

JR西明石駅へ徒歩1分の地に誕生する【グランカサーレ西明石駅前】。
こちらは80mを徒歩1分と計算する広告上の分数であり、実際には、もっと駅が近い、そして早く到着することを前回お伝えしました。
※前回のレポートはこちら ⇒

今回のレポートでは、JR「西明石」駅の交通利便と、最寄り駅まで目の前という生活が、いったいどんな暮らしをもたらしてくれるのか、を中心にご紹介します。

※上記写真はイメージ

通勤に・出張に・旅行に…交通至便なJR「西明石」駅

まずJR山陽本線(大阪駅から姫路駅を結ぶJR神戸線)の「西明石」駅は新快速停車駅であり、
三ノ宮・尼崎への大阪方面と加古川・姫路方面ともにスムーズアクセスが可能です。
例えば、隣駅のJR「明石」駅へは新快速でたったの1駅3分。ウトウトする間もないほどの距離感です。
1年半前に開業した明石駅前の『パピオスあかし』にもサッと行けますよね。

「三ノ宮」駅界隈へお勤めの方なら、「西明石」駅からダイレクトアクセスでたったの19分。
自宅(マンション現地)から会社まで20分足らずでデスクに到着も可能となります。

列車本数は、三ノ宮・尼崎・大阪方面で通勤時間帯の7時台は27本(新快速7本)、8時台は18本(新快速4本)と本数も充実していて、ホームで待っている時間もストレスは無さそうです。

また「大阪」駅までは最速41分、1時間以内の通勤も叶いそうです。

さらに「神戸」駅へは16分であり、最寄りの「西明石」駅から各目的地まで交通アクセスが整っています。

 
▲駅まで1分足らずで、マンション現地からは最寄り駅が見えている距離感。
家から駅まで遠いとか、最寄駅の列車本数が少ない・乗り継ぎが悪いなどで「職場まで時間がかかって、毎日の行き来だけで疲れてしまう」なんてコトもないですね。

また「西明石」駅の始発電車は4時45分。「大阪」駅乗車で「西明石」駅までの最終電車は0時28分。いかなる用事にもしっかりと活躍してくれそうです。

加えて、新幹線も快適に利用できるので、
お仕事で出張される時も、ご家族でのご旅行や帰省時などもスマートです。

こんな至近距離で新幹線と在来線の2Way利用ができるのは大きな魅力ですね。

 
▲(左)JR「西明石」駅の東口、(右)西口

まさにTime is Moneyなマンションライフ


※上記写真はイメージ

JR「西明石」駅前で暮らす、というコトはまさに“時短生活”が叶えられるのではないでしょうか。
例えば、このような素敵な生活シーンが思い浮かびます。

●今より遅い時間に起きて、余裕をもった朝食が可能
●貴重な朝の時間を、趣味や資格取得の時間に充てられる
●帰宅時間も早くなれば、家族との貴重な時間を満喫
●自分磨きのために、ジムに通うことも可能
●習い事で子どもの帰宅が遅くなっても、安心感がある
●「西明石行き」の電車も多く、寝過ごす心配がなく乗車できる
●お酒を飲んでも、すぐ自宅なのはなんとも嬉しい  …etc

駅前生活がもたらすメリットをあげればきりがありませんね。

毎日の移動などで時間をムダ遣いすることなく『人生の貴重な時間を有意義に使える暮らし』ができるのは、
住まう皆さんにとって、心の豊かな日々を送れることに繋がると筆者は感じています。

また、アクセスが良い駅に近距離の物件は、”資産性の魅力も高い”と言われています。

その面から考えても、
”時間という資産”、そして”不動産という資産”とともに価値を感じられるマンションではないでしょうか。

電車利用に限らず、買い物も便利なJR「西明石」駅

 
▲現地からは、JR「西明石」駅の西口直結『プリコ西明石』に入っている書店「リブロ」の文字が見えています。


▲JR「西明石」駅の西口構内

  

  

西口直結の『プリコ西明石』は、スーパーマーケットの北野エースをはじめ、書店やシアトルズベストコーヒー、マツモトキヨシ、ベーカリーやファストフード、お惣菜店や雑貨店などが入った商業施設。
ちなみに書店「リブロ」と「シアトルズベストコーヒー」がコラボレーションしていて、リブロの本を購入前にシアトルズベストコーヒーで読むことができます。※持ち込みは3冊まで等の詳細は店舗にてご確認ください。

1階には、住民票の写しや諸証明書の交付などができる『明石市役所 西明石サービスコーナー』もあり、日々の生活を助けてくれそうです。

このような施設が目と鼻の先にあることも”時短生活”をサポートしてくれますよね。

いかがでしたか?

”時間”は誰にでも平等に与えられたものですが、なにものにも代えがたい貴重な財産。
自分の人生をより有意義な時間に費やすことが長い人生においてどれほど大切か、筆者にとっても考える良い機会となりました。

グランカサーレ西明石駅前に住まうことで、時短生活を叶え、有意義な人生を送ってみてはいかがでしょうか。

※掲載写真はすべて2018年5月撮影
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。1000以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

PAGE TOP