• 分譲マンション
  • 兵庫県明石市
  • アートプランニング

住宅ライターの「グランカサーレ西明石駅前」取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > グランカサーレ西明石駅前 > 西明石駅へ徒歩1分!ステーションフロントに誕生する全59邸のレジデンス
2018年05月18日

西明石駅へ徒歩1分!ステーションフロントに誕生する全59邸のレジデンス

みなさん、はじめまして。
住宅ライターの野村綾乃です。

本日から、アートプランニングの新築分譲マンションプロジェクト
【グランカサーレ西明石駅前】を紹介するレポートサイトがスタートします。

物件の魅力はもちろん、周辺の生活環境や最新トピックスなど・・・
住宅ライター目線でお伝えしていきますので、どうぞお付き合いください。

アートプランニングのマンションブランド「カサーレ」に
『グラン』が付いていることからも、特別感を期待させる同マンション。
早速ですが、どんな場所に誕生するのかを確認してみましょう。

※上記の航空写真は2017年12月撮影のものにCG加工を施したもので実際とは異なります

JR「西明石」駅徒歩1分の駅前ポジションがライフステージ


▲アドレスは「兵庫県明石市小久保二丁目1番14」。明石駅まで1駅3分の新快速停車駅であるJR「西明石」駅(山陽本線&山陽新幹線ともに)徒歩1分のステーションフロントに始動したマンションプロジェクトです。


▲JR「西明石」駅の西口に出て…


▲目線を左に向けると、もう現地が見えます。

 
▲駅前には今春開業の新しいホテル『プレフォート西明石』があり、同ホテル側の道を進んだ先が【グランカサーレ西明石駅前】建設地です。


▲現地から駅を見ると、この近さ。

実際に歩いてみると…駅まで1分もかからない近さ

「駅徒歩1分」の表記になっていますが、
上記写真で駅と現地の距離感を見ても、もっと近い気がしませんか?

実際に駅から現地を歩いてみましたが、
(大股で歩くなどはナシで)普通の歩幅で「68歩」。
もちろん1分もかかりませんでした。

というのも、広告上は「徒歩1分=80m」で計算されるので
80m以内であれば、すべて「徒歩1分」の表記になります。
つまり、80mでも1mでも徒歩1分と表記されるワケです。

ならば、この近さをお伝えしたいと思い・・・


▲現地から西明石駅まで走ってみることにしました。スマートフォンのストップウォッチ機能で計測します。


▲とは言え、公道を猛ダッシュする訳にもいかないので、キレイな幅広の歩道を小走りで進みます。


▲西明石駅の西口(商業施設『プリコ西明石』角)に20秒ちょっとで到着。

 

スプリンターでもない私が猛ダッシュする訳でもなく、
首からカメラをぶら下げ、大きなカバンを肩にかけて・・・
という状態で走って、この秒数です。

“1分あれば、走って駅まで1往復半できちゃう”この近さ。
アッという間に着きました。これは魅力的ですね。

駅前&アーケードで雨でも傘が要らないほど?

これだけスムーズな駅アクセスが叶うのは、近さに加えて、
フラット&整備された道のりであることもポイントでしょう。

 
▲カラーブロック舗装の広めの歩道が整備されているので、歩くのも楽々です。出張や旅行時にキャリーバックを持っての移動やベビーカーを押して歩く際も助かりますね。途中には明石市らしいマンホールも発見。

 

しかも、駅からは飲食店などが連なるアーケードも続いているので
ここの屋根の下を通れば、雨や真夏の炎天下も遮ってくれそうです。

 
▲朝は晴れていたのに、お天気が急変して夜は雨に…なんて時にも、傘ナシでほとんど濡れずに家に帰れるのではないでしょうか。

まさにステーションフロントに誕生する同マンション。

徒歩1分のJR「西明石」駅は、在来線だけでなく新幹線駅でもありますし、
これを聞いただけでも、ここでの暮らしは
ON・OFFともにすこぶる便利&アクティブな日々を予感させます。

どんな“駅前マンションライフ”が待っているのかを
今後のレポートでご紹介してきますので、次回以降もどうぞお楽しみに。

※掲載写真は2018年5月撮影
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。1000以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

PAGE TOP