• 分譲マンション
  • 静岡県菊川市
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルステーション菊川」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > エンブルステーション菊川 > ご近所お花見スポット、『菊川公園』の桜が満開となりました!
2017年04月16日

ご近所お花見スポット、『菊川公園』の桜が満開となりました!

3月に入ってから低気圧の影響で長雨や寒い日が続いていたため、
例年よりも10日ほど遅れての開花となった2017年の『菊川公園』の桜。

毎年通常であれば3月20日過ぎから4月5日ごろまで開催される
『菊川さくらまつり』の夜のライトアップも今年は一週間延長となりました。

筆者も開花状況を確認しながら「今か、今か?」と撮影の機会を狙っていたのですが、
今週半ば、ついに絶好のシャッターチャンスとなる『満開&快晴』の状態に!

そこで今回のレポートでは、
【エンブルステーション菊川】から最も近いお花見スポット
『菊川公園』の桜満開の風景をご紹介します。
※以下すべて、菊川公園・・・・・・現地より徒歩12分(約900m)/2017年1月撮影。

いつもは静寂に包まれる公園も、この季節だけは
お花見ピクニックを楽しむ人たちでいっぱい!


▲『菊川公園』は、この地域で一番の高台にあります。
急勾配の坂道を上がることになるため、ふだんは立ち寄る人が少なく緑と静寂に包まれているのですが、
この桜の時期ばかりは駐車場も満車状態に!“高台でのお花見”を楽しむ人たちで賑わいます。




 
▲火気を使うバーベキューは禁止となっていますが、
桜の下にはピクニックをするのにぴったりな芝生敷きの広場が広がっています。
みなさんこの日のために準備万端で、アウトドア用のテーブルや折りたたみチェアを配置して
“宴会”を楽しんでいるグループもありました。
満開の桜と真っ青な空、芽吹き始めた新緑・・・なんとも贅沢な宴会会場ですね(笑)




 
▲公園内の桜は約160本!
かなりの樹齢を重ねていることがわかる大きな枝振りのソメイヨシノをはじめ、
かわいらしい八重の花をつけるピンクの八重桜も植えられています。
まさに日本の四季の美しさを実感できる“春爛漫”の風景です。



▲また、以前当レポートでもご紹介したこの地域の氏神様、『菊川神社』の参道を上っていくと・・・


▲3月に無事竣工を迎え、すでに入居者の皆さんの新生活がスタートしている
【エンブルステーション菊川】の建物が見えていました!
残念ながらこの日は少々モヤがかかっていて富士山の姿は確認できませんでしたが、
空気の澄んだ春の日には、『菊川公園』から桜と富士山と“我が家”を同時に眺めることができます。




 
▲ちなみに、『菊川公園』の園内には無料駐車場があるほか、清潔なトイレも備えられているので、
お花見ピクニックやお花見宴会にはピッタリなスポットです!
おそらく今週末で今年の桜も見納め。2017年の菊川の桜をまだ鑑賞していないという方は、
【エンブルステーション菊川】の現地見学をかねて『菊川公園』に出かけてみてはいかがでしょうか?


■菊川公園
住所/静岡県菊川市半済1550-5
菊川桜まつり/例年は3月中旬~4月下旬、ライトアップは18:30~21:00

エンブルステーション菊川現地でモデルルームを公開中です!


▲こちらは竣工した【エンブルステーション菊川】の外観。
現在、こちらの9階で実際の住戸がモデルルームとして公開されています。



▲モデルルームの南西角バルコニーから『菊川公園』方向を眺めてみると、
満開の桜の薄ピンク色が山肌を包む様子が確認できました!
こんな美しく見晴らしの良い眺望が【エンブルステーション菊川】の毎日の生活のワンシーンになります。


次回のレポートでは、【エンブルステーション菊川】建物内モデルルームの見どころをご紹介します!
どうぞお楽しみに!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP