• 分譲マンション
  • 静岡県菊川市
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルステーション菊川」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > エンブルステーション菊川 > 春の陽気に誘われて…外で元気に遊びたいときは『菊川運動公園』へ!
2017年03月11日

春の陽気に誘われて…外で元気に遊びたいときは『菊川運動公園』へ!

まだまだ寒い日は続いているものの、
陽射しの中に温もりが感じられるようになり、春の訪れを実感できるようになりましたね!

ポカポカ陽気の日には、冬の間に鈍ったカラダを動かしたくなるもの。
そこで今回は、子どもたちと一緒に楽しく元気に出かけることができる無料施設、
『菊川運動公園』をご紹介します。
※以下すべて菊川運動公園・・・・・・現地より約3.0km/2017年2月撮影。

エンブルステーション菊川から車で約5分、
家族で楽しめる緑の中のアクティブスポット!


▲菊川市西方地区の雄大な山並みの中にある『菊川運動公園』は
2012年に整備されたばかりのまだまだ新しい公園。
野球場や人工芝のグラウンド、陸上トラック、天然芝のローンゲーム場、ウォーキングコースがあり、
野球・サッカー・グラウンドゴルフなどの各種競技大会もこの場所で実施されています。




 
▲公園に到着すると、目の前に広がるのはこんな広大な芝生広場。
撮影時にはまだまだ芝は冬枯れの状態でしたが、これから春~初夏へと季節が移り変わると、
青々とした芝生の上でボール遊びをしたり、お弁当を広げたりするのは気持ち良いでしょうね!
また、芝生広場に隣接して小さな子どもたちでも安心して遊べそうな小川が流れているので
水辺の生物たちと触れ合うこともできます。




 
▲この『菊川運動公園』が子育てファミリーに人気になっている理由のひとつは、アスレチック遊具の充実度!
芝生広場にも、こんなカラフルな滑り台やターザンロープ、タイヤブランコなどがあるのですが・・・
※ターザンロープはこの日残念ながら調整中でした!



▲公園の高台へと続く階段を上っていくと・・・
(オトナにとっては、日ごろの運動不足がたたってちょっと息が切れる階段です・笑)



▲大きな丸太やテントの形をした幼児用のアスレチック遊具『キャッスルヒル』が設置されていて、
ここが小さな子どもたちに大人気となっているのです!




 
▲パイプ型のループ滑り台があったり、クネクネと曲がるトンネルがあったり、
巨大なロープが吊り下げられていたりと、子どもたちにとってはワクワクするポイントがいっぱい!
オトナでもつい童心にかえって一緒に遊びたくなりそうな楽しい遊具ですが、
幼児用サイズで設計されているので、保護者は外から子どもたちの様子を見守るようにしましょう(笑)



▲この高台の広場からは公園の敷地をぐるりと一望!
緑に囲まれた清々しい空気の中でこんな穏やかな風景を眺めていると、良い気分転換にもなりますよ!



▲ちなみに、公園の前には広々とした無料駐車場がありますので車の駐車が可能。
ただし、公園内の施設はトイレと自動販売機のみで売店はありませんので、
おやつやお弁当は自宅から持参するようにしましょう。


================================================

いかがでしたか?
【エンブルステーション菊川】から車で約5分でアクセスできる『菊川運動公園』、
菊川の豊かな自然を満喫できる美しい風景の中で、親子そろってアクティブな休日を過ごしてみてくださいね!

■菊川運動公園
住所/静岡県菊川市西方898番地
利用料(市民の場合)/野球場と運動場は1020円~2310円(時間によって異なる)
           グラウンドとローンゲーム場は無料
予約・問い合わせ/指定管理者NPO法人菊川市体育協会
市民総合体育館 0537-73-5600  堀之内体育館 0537-35-8041

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP