• 分譲マンション
  • 静岡県菊川市
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルステーション菊川」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > エンブルステーション菊川 > 女子会で訪れたいお洒落スポット、菊川駅前の日本茶カフェ『サングラムカフェ』
2016年08月31日

女子会で訪れたいお洒落スポット、菊川駅前の日本茶カフェ『サングラムカフェ』

突然ですが、皆さんにはお気に入りの“ご近所カフェ”がありますか?

自宅の近くに居心地の良いカフェがあると何かと便利!

気の置けないオンナ友達とおしゃべりしたり、
週末遊びに来たボーイフレンドと一緒に遅めの朝食をかねてランチをしたり、
自宅へ招き入れるほどではないけど、ちょっと打ち合わせをしたい相手と待ち合わせをしたり・・・

そんな“ご近所カフェ”を【エンブルステーション菊川】の近くで発見しました!
※以下すべてサングラムカフェ・・・・・・現地より徒歩7分(約500m)/2016年7月撮影。

地元内外から多くの人が訪れる製茶会社の直営カフェ

201607DSC04820
▲「うわ~!ステキなお店!」と思わず足を止めてしまう外観の『サングラムカフェ』。
【エンブルステーション菊川】の最寄り駅であるJR『菊川』駅から徒歩3分の場所にあります。


この場所にはもともと丸松製茶場という老舗製茶会社のお店があったそうですが、
2015年4月に直営カフェの『サングラムカフェ』がオープン!

お洒落な空間と、18種類のお茶やお菓子、そしてヘルシーなランチメニューが評判を呼んで、
いまでは地元内外からお客さんが訪れる人気店となりました。

ちなみに、この日は10:00のオープンと同時にお邪魔したのですが、
「浜松からドライブをかねて遊びに来ました」というファミリーや
「静岡からデートに来ました」というカップルも!

『サングラムカフェ』をお目当てにして、菊川を訪れる人が増えているようです。

201607DSC04812

201607DSC04810 201607DSC04811
▲ガラス張りの気持ち良い店内。
この時間はオープンしたてだったので空いていましたが、
11:00からのランチタイムに入ると、続々とお客さんが訪れ店内が賑やかになりました。
ついつい買って帰りたくなるお洒落なパッケージの日本茶が揃っているほか、
様々な種類の日本茶を無料で飲み比べすることもできます。


201607DSC04814
▲そして、何といってもステキなのはテラス席の目の前に広がるこの美しい庭!
丁寧に手入れされた芝生や、ガーデニングの生き生きとした緑たちを眺めていると
心が洗われるような清々しい気持ちになります。
この風景を眺めながら日本茶の香りでほっこり・・・なんとも贅沢な時間です。


IMG_8848

IMG_8849 IMG_8850
▲そして、こちらが女性に人気の高い『本日の和膳』ランチ(1100円)。
地元・静岡の食材を使った自家製お惣菜やおつけものが12種類。彩りも豊かで食欲が進みます。
日本茶は同じ茶葉でも、お湯で煎れたものとじっくり水出しをしたもの、それぞれの味わいを飲み比べ。
“日本茶って美味しい!”ということを改めて実感できるランチタイムでした。

いかがでしたか?

こんなステキなカフェが、徒歩7分の“ご近所”にあるなんて・・・友達に自慢したくなりそうですね(笑)

ちなみに、和膳ランチのお惣菜は毎日メニューが変わるとのことなので、毎日訪れるのもOK!
他にも、パスタやハッシュドビーフ、カレーなど定番メニューが揃っていますので、
お気に入りのランチメニューと、お気に入りの日本茶銘柄を研究してみてくださいね!

■サングラムカフェ
住所/静岡県菊川市堀之内1-1
電話/0537-36-1201
営業時間/10:00~18:00
定休日/火曜日
※2016年8月時点の情報です。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP