• 分譲マンション
  • 静岡県菊川市
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルステーション菊川」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > エンブルステーション菊川 > マンションが選ばれる理由、一戸建てにはないその魅力とは?!
2016年06月20日

マンションが選ばれる理由、一戸建てにはないその魅力とは?!

miniDSC03209

『マンションにするか?』それとも『一戸建てにするか?』
これは、住まい探しをする上で多くの方が一度は悩まれるポイントでしょう。

筆者自身は、もともと名古屋市郊外にある田んぼの中の一戸建てで育ち、
社会人になってから、賃貸マンション→分譲マンションへと住みつないできたので、
一戸建ての良さも、マンションの良さも、それぞれに理解していますが、
たまに一戸建ての実家へ戻ると、“やっぱり庭付きの家は快適だけど、
マンション生活のほうが便利な点が多いなぁ”と感じることがよくあります。

そこで今回は、一戸建てにはなくマンションにあるもの・・・
『マンション生活ならではの魅力』について改めて検証してみましょう。
※エンブルステーション菊川現地の様子・・・・・・2016年6月撮影。

将来的な住まいの資産価値の維持につながる快適立地

マンションの最大の魅力といえば、やはり『資産価値の維持しやすさ』ではないかと思います。

もちろん、すべてのマンションが“価値を維持しやすい”わけではないのですが、
資産価値を維持しやすい物件の特徴となるのは『立地』=『駅近であること』。

人口減少が叫ばれている今、
郊外の住まいはそのまま空き家問題に直結し、将来的に“住む人がいなくなるリスクが高まる”ため、
『街の中心街に近いこと』『駅に近いこと』の立地条件が必須になってきます。

特に【エンブルステーション菊川】のように、
“駅がすぐ目の前にある・商業施設が近くにある”などの恵まれた立地に建つマンションは、
シングルの方、ディンクスの方、ファミリーの方、そして、老後生活を送ろうと考えている方たちにとって
世代を問わず快適に暮らせる環境となっているため、今後10年、20年と築年数を経ても
“駅前のあの便利なマンションに住みたい”と考える人が存在し続けることが想定できるため、
将来に渡って住まいの資産価値を維持しやすいと考えられるのです。

もちろん、こうした資産価値の維持は、一戸建ての条件にも当てはまりますが、
一戸建て住宅の場合はどうしても建物構造上、マンションと比較すると耐用年数が短くなるため
“土地の価値”のほうが重視される傾向にあります。
“永続的な住まいの資産価値”という点ではマンションのほうに軍配が上がると言えそうです。
※参考までに、木造の場合は耐用年数22年、鉄筋コンクリートの場合は耐用年数47年となっています。

422401

外出時も安心!マンションならではの複数段階セキュリティ

次に、マンション生活の大きなメリットとして考えられるのは『防犯性能』です。

最近の一戸建て住宅もホームセキュリティを導入するなど、
防犯性能はどんどんアップしてきていますが、
一戸建てとマンションの防犯性能を比較した場合、
何と言っても違うのは『複数段階セキュリティが可能かどうか?』という点でしょう。

マンションの場合は、
『敷地外周を防犯カメラで遠隔監視』→『エントランスでオートロック解除』→『住戸前ドア鍵』
と、少なくとも3段階のセキュリティポイントが設けられているため、
不在時間が多くなりがちな一人暮らしの方や、
カギのかけ忘れなどの心配がある高齢者の方の場合は特に、
“マンションのほうが安心して暮らせる”という意見をお持ちの方が多いようです。

もちろん、一戸建て住宅でも複数段階セキュリティを導入することは可能ですが、
個人宅でセキュリティシステムを導入しようとすると
かなりの初期投資やランニングコストがかかってしまうもの。

“防犯性を重視して、安心して暮らしたい”と考えている方には、
マンション生活のほうが効率的だと言えるのではないでしょうか?

miniDSC03234
▲【エンブルステーション菊川】では、
住戸玄関ドアも防犯性能を高めた先進仕様となっています。
他にも、最新型セキュリティシステムを導入して24時間体制で館内の安全を監視。
火災や非常通報などの異常を察知した場合には、
コントロールセンターから110番または119番へ即時通報すると同時に、
警備スタッフがマンションへ急行してくれる仕組みになっています。


================================================

また、『住まいの資産性の維持』や『防犯性能』の他にも
万一の災害への備えが導入された『防災性能』、
永住しやすさを考えた『バリアフリー性能』、
気密性が高く冷暖房効率がアップする『省エネ性能』なども、
マンション生活のメリットに挙げられることが多いポイントです。
(中には、庭の草取りや外構の掃除をしなくてもいいから嬉しいと言う意見も・笑!)

こんな風に、マンション生活ならではのメリットをもう一度見直して、
みなさんのライフスタイルには『一戸建て』か『マンション』か、
どちらの住まいがマッチするのかをじっくり検討してみましょう!

仮に2700万円のマンションを購入したとしたら・・・
月々の支払いは4万円ぐらい(※)?

最後に、“マンションを買ったら、月々の支払いはいくらぐらいになるの?”
というシミュレーションをしてみました。

【2700万円の70㎡・3LDK】として想定した場合
■借入金額・・・・・・2200万円
■頭金・・・・・・・・500万円
■借入期間・・・・・・35年間
■金利・・・・・・・・提携ローン優遇金利0.7%(変動/元利金等)

という条件でシミュレーションしてみると、

■毎月の支払額・・・・・・4万2453円
■ボーナス時追加支払額・・・・・・9万9856円

という結果に。
※一定要件該当の方/当初5年間の支払い例。6年目以降に金利変動があった場合、当初金利の1.25倍が上限となります。

「4万円台?それぐらいなら無理なく買えるかも?」と思われた方も多いかもしれません。

ちなみに、上記のシミュレーションはほんの一例で、
・預貯金に余裕があるのでもっと頭金を増やしたい
・定年年齢に合わせて支払い期間を短くしたい
・これから子どもの学資が必要になるので頭金を控えたい
・変動金利はこの先の動向がわかりにくいので固定金利にしたい
などなど、みなさんそれぞれのライフプランニングに見合った試算をおこなうことも可能です。

ぜひ『エンブルマンションギャラリー』で、住宅ローンシミュレーションを試してみてくださいね!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP