• 分譲マンション
  • 大阪府大阪市東淀川区
  • アートプランニング

住宅ライターの「(仮称)阪急上新庄駅前マンションプロジェクト」取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > (仮称)阪急上新庄駅前マンションプロジェクト > 「上新庄」駅から徒歩2分。快適アクセスの好立地に誕生するマンションプロジェクト始動!
2017年08月29日

「上新庄」駅から徒歩2分。快適アクセスの好立地に誕生するマンションプロジェクト始動!

はじめまして!
住宅ライターの野村綾乃です。

本日から、大阪市東淀川区に誕生する【(仮称)阪急上新庄駅前マンションプロジェクト】を
住宅ライター目線でご紹介するブログレポートが始まります。

実際に周辺を歩いて生活環境を検証したり、気になるトピックをお届けするなど・・・
パンフレットやホームページに掲載しきれない情報も発信しますので参考にしてくださいね!

では、レポート1回目となる今回は、
最寄駅から現地まで歩いてみて、そのアクセス性をチェックしてみます。

駅から徒歩2分以内は「上新庄」初!

梅田へ12分・北浜へ12分と、大阪都心部へのアクセスに優れた阪急京都線「上新庄」駅。
【(仮称)阪急上新庄駅前マンションプロジェクト】は、その便利な駅から徒歩たった2分の立地。
「上新庄」駅から徒歩2分以内の物件は、史上初なんですって!※注
いやがうえにも期待が高まりますねー!!
※注 2017年3月時点、1995年以降のデータより算出(MRC調べ)


▲今回は、青の矢印のルートを歩いて現地(メインエントランス側)まで行ってみましょう。

阪急「上新庄」駅北口から現地へ歩いてみると…

 
▲「上新庄」駅には北と南の2か所に改札がありますが、現地に近いのは北口のほう。
北口は南口に比べて小さく、駅員さんが常駐していませんが、改札を出たところにはコンビニエンスストア『アズナス』もあって便利に使えそうです。

 
▲ストップウォッチ機能を使って出発!改札を右へ出て、線路を左側に見ながら北へ進みます。

 
▲右手側には『天然温泉 満月』が。東淀川区唯一の天然温泉なんだそうです。「仕事帰りにひとっ風呂♪」なんて使い方もできそう(笑)。
ちなみに、『天然温泉 満月』の前を東へ進む道は、昭和情緒が漂う『小松商店街』へと続いています。『小松商店街』では、2か月に1度「物産市&フリマ」というイベントが開催されていて、出店だけでなく、ダンスや音楽、落語などのパフォーマンスもあって大勢の人で賑わうそうですよ。
小さな商店街ではありますが、地域の力で街を活性化させている取り組みが評判で、遠方からわざわざ視察に訪れる人たちもいるのだとか。地域が元気な街っていいですね♪

フラットな立地であっという間に到着!!

“人情味あふれる街・上新庄” にホッコリして少し脱線してしまいましたが・・・
ルートに戻って先へ進みましょう!

 
▲高架下にある駐輪場の横を進みます。ここに自転車を停めて「上新庄」駅の北口を利用される方も大勢いらっしゃる様子ですが、【(仮称)阪急上新庄駅前マンションプロジェクト】は自転車すら不要な近さ!
線路沿いは歩道があって歩車分離されているので安心して歩けるのもイイな~と♪

 
▲駐輪場を過ぎ、高架をくぐります。その先には『セブンイレブン大阪上新庄3丁目』が。24時間営業のコンビニがあると道中にあるのは何かと便利ですね。深夜の帰宅時などもお店の灯りにホッとできそうです。
ここまでくると、前方に現地(間もなくオープンするマンションギャラリーがあります)が見えてきます。

  
▲道中で撮影しながら歩いて(その際はストップウォッチを止めて)メインエントランス側に2分34秒で到着!実は今回のルートは計算上では“徒歩4分”のルートなんですが、実際にはこの早さで歩けました。途中に信号もないフラットな道のりでスムーズでしたよ~

さらに早くアクセスできるルートがあります。


▲オレンジ色で記したルートです。計算上では徒歩2分なのですが、実際に歩くともっと近く感じられそうな気がしますよ!

 

いずれにしても、これだけ近いと通勤や通学がグッと楽になりますね。
貴重な朝の時間もゆーったりと有意義に過ごせそう♪

また、一般的には、駅から近い物件ほど資産価値が高く、
将来売却することになっても値崩れしにくいと言われています。
【(仮称)阪急上新庄駅前マンションプロジェクト】は
そのような意味でも、注目度&期待度の高いマンションになりそうです!

※掲載写真はすべて2017年8月撮影
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。100以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

過去の記事

PAGE TOP