• 分譲マンション
  • 静岡県掛川市
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルエバー掛川城西」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > エンブルエバー掛川城西 > 行列必至!地元で大人気のうなぎ屋さん『うなぎの甚八』

行列必至!地元で大人気のうなぎ屋さん『うなぎの甚八』

新年度がはじまり、慣れない新生活のサイクルに
ちょっとお疲れ気味の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「美味しいものでも食べてパワーを充電したいなぁ」と思ったら・・・
ぜひ出かけてみたいのがこちらのお店!

『掛川』で人気ナンバーワンを誇る鰻の名店『うなぎの甚八』です。
※以下すべてうなぎの甚八・・・・・・現地より徒歩12分(約960m)/2017年3月撮影。

特に週末は大混雑の人気店、1時間待ち・売り切れは覚悟の上で!

 


▲『うなぎの甚八』は、JR『掛川』駅の北口ロータリーからすぐの場所にある人気のうなぎ屋さん。
某グルメサイトでも“掛川で一番ポイントの高いグルメスポット”として紹介されているため、
最近は特に混み合うようになり、うなぎが売り切れてしまうこともしばしばあります。


実は、筆者がこちらのお店を訪れるのは3回目。
1回目、2回目はどちらも『売り切れ』の状態で入店できず、
3度目の正直の今回は開店時間ちょうどに到着したのですが、
それでもすでに行列ができており、1時間ほど待ってようやくお店へ入ることができました!

ちなみに、いつも10:30頃にはお客さんが並び始めるため、
開店と同時に入店したい場合はオープン前から並んだほうが良いそうです。


▲こうして、ようやくカウンター席に着席できました!
店内には、カウンター席とテーブル席、小上がりのお座敷席がありますが、
これだけ行列ができていてもテーブル・お座敷席に座れるのは1席あたり1グループだけ。
他のお客さんと相席にしないのも、お店のこだわりなのだとか。



▲メニューにはうな丼や二段重もありますが、
多くのお客さんがオーダーするは松・竹・梅のうな重。
松はうなぎが一尾、竹はその半分、梅は5分の3ぐらいの量で、うなぎの大きさによって値段が変わります。



▲今回筆者がオーダーしたのは、真ん中をとって『竹』!
ふたを開けてみると・・・




 
▲うわ~!この脂とタレの照り感!香ばしい焼き加減!眺めているだけで“パワー充電”できそうです!
うな重にはすべてきも吸がついてきますが、二段重をオーダーすると、さらにサラダやウナギボーン、
肝焼きなどがついてくるため、ちょっと一杯飲みたいな・・・という時には二段のほうがオススメ!


ここでふと気になるのが、
『うなぎの蒸し・焼き』問題と『背開き・腹開き』問題(笑)。

東西の食文化の交差点とされている静岡では、
一般的には関東風の『蒸してから焼く&背開き』のうなぎ屋さんが多いそうですが、
ここ『甚八』のうなぎは、この辺りでは珍しい関西風の『直焼き&腹開き』なのだとか!

ダイナミックに直接焼き上げるうなぎの美味しさこそが、地元で人気を集めている理由のようです。


▲表面はカリっと焼きあがっていますが、中はふっくらとしていて美味しい!
食べ始めてから『松』にすればよかったと後悔しました(笑)


地元の常連さんのお話によると、
こちらのお店はもともと戦前からうなぎ屋さんをやっていたとのことで、
当時は掛川市内を流れる川でもたくさんうなぎが獲れたため、
掛川産のうなぎを使って蒲焼を販売していたのだとか。

「今では観光客がわざわざ食べに来るぐらいの人気店になっちゃったから、
古くからの常連も早めに並ばないと、ここのうなぎにありつけないぐらい。
今日はうなぎが残ってて本当に良かった・・・」と話してくださいました。

================================================

掛川でナンバーワンの人気を誇るうなぎ屋さん『うなぎの甚八』。

【エンブルエバー掛川城西】からは徒歩12分の距離にありますので、
ちょっとしたウォーキングがカラダを動かしつつ、道中お腹を空かせながら、
開店30分前の10:30を目指して並んでみてはいかがでしょうか?


▲ただし、子ども連れでの入店はお断りとなる場合がありますので、
美味しいうなぎはオトナだけの楽しみにしておきましょう(笑)


■うなぎの甚八
住所/静岡県掛川市肴町7-12
電話/0537-22-5638
営業時間/昼11:00~ 夜17:00~無くなり次第終了
定休日/日曜日

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP