• 分譲マンション
  • 静岡県掛川市
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルエバー掛川城西」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > エンブルエバー掛川城西 > 掛川に春の訪れを告げる、早咲きの「掛川桜」が見ごろに!
2017年03月24日

掛川に春の訪れを告げる、早咲きの「掛川桜」が見ごろに!

【エンブルエバー掛川城西】のブログレポートがスタートしてもうすぐ1年。

筆者がはじめて現地を取材しに訪れた昨年の3月中旬、
掛川城公園すぐそばの逆川沿いに、鮮やかなピンクに色づいた並木道が続いている様子を見て、
「この時期に満開を迎える花って、遅咲きの紅梅?それとも、桃?」と不思議に感じた記憶があるのですが、
その“ピンクに色づいた並木道”のシーズンが今年もまたやってきました!


▲“ピンク色の花”の正体は、実は掛川のご当地桜『掛川桜』。
ソメイヨシノよりも半月ほど早く満開を迎える早咲きの桜です。

※以下すべて、逆川沿いの掛川桜の風景・・・・・・現地より徒歩5分~7分(約400m~約560m)/2017年3月撮影。

今から20年ほど前に発見され、コツコツ育てられた新しい品種



 
▲地元紙によると、この『掛川桜』は掛川市で今から20年ほど前に発見された寒桜の新品種で、
地元の造園業の方がソメイヨシノの中に交じった珍しい桜を接ぎ木し、
2005年頃から逆川沿いに植え始めたのがこの桜並木のはじまりだったのだとか。
現在はなんと300本の『掛川桜』が、掛川に春の訪れを告げるように一斉に花を広げます。


早咲きの桜といえば河津桜が有名ですが、河津桜よりひとまわり花弁が小さく、
花が開くにつれておじぎをするように下を向いて、
こでまりのように丸まって咲くのが『掛川桜』の特徴なんだそうですよ!

  


▲華やかなピンク色の『掛川桜』と『掛川城』の風景はあまりにもフォトジェニック!
この季節は地元の方だけでなく、多くの観光客の方たちが、写真を撮影するために逆川沿いを行き交います。

【エンブルエバー掛川】の近くでは
『掛川桜』『ソメイヨシノ』2種の桜が楽しめます!



 
▲ちなみに、上の写真は『掛川桜』の並木道越しに【エンブルエバー掛川城西】の現地を眺めた様子。
自宅の近くで美しい桜並木の風景を眺められる住環境はとても魅力的ですが、
実は・・・桜はこれだけではありません!




 
▲あと2週間もすると、葉桜となった『掛川桜』に代わって、
同じ逆川沿いに植えられた『ソメイヨシノ』が満開を迎えます。
『掛川桜』の満開シーズンは3月中旬、『ソメイヨシノ』の満開シーズンは4月上旬。
開花から葉桜まで、約1ヶ月に渡って2種類の桜の風景を楽しめるとは、なんとも贅沢ですよね!

※写真は昨年の春のソメイヨシノの満開風景です。

2017年の『掛川桜』はちょうど今週末が満開の見ごろとなりそうです。

ぜひ皆さんも【エンブルエバー掛川城西】の現地周辺の街並みを散策しながら、
『掛川桜』の満開の風景をじっくりと堪能してみてくださいね!


▲【エンブルエバー掛川城西】周辺の『掛川桜』の見どころは上記地図内の赤丸の部分です。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP